読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/5/27 尾根幹ミドル走

5時起床。4時にアラームセットしていたけど、昨晩雨だったし路面乾いてないよなーとか考えてたら起きる気がなくなってぐだぐだ。あまり長距離走る気持ちにはなれなかったけど、木曜朝練が雨でできなかったからその分くらいは走りたいということで尾根幹方面へ。

特にメニューとか考えてないけど、ミドル走で。70km〜80kmくらいをミドル走だと、基本キツいくらいの運動強度で走り続けるかんじ。IFでいうと0.85〜0.95くらいか。オールアウトしないくらいだけど、ずっと頑張るかんじ。

山手通りからR246で二子玉まではクルマの流れに乗ってそれなりのペース。二子玉から多摩サイ。多摩サイは飛ばすところじゃないので30km/h以下で歩行者を避けつつ。サイクリングロードが途切れるところから矢野口まで多摩堤通りをITT。あまり風向きよくなくて、40km/h維持が精一杯。途中信号引っ掛かったしあまりタイムよくなかった。

矢野口から尾根幹。ここまで曇っててどんよりした空模様だったけど、だんだん陽が出てきて暑くなってきた。速そうなひといないかなと交差点で待ってみたけどおらず、ひとりで走り始める。結構交通量多いな…。時間帯悪かったか。とりあえず登りは300ワット維持、下りも休まずに回す。体重が怪我以前より1kgくらい増えてるからかパワーが良く出てる気がする。自分の中で300ワットが草レース上位で出さなきゃいけない基準になっているので、これくらいを維持できるように。実業団レースだったら350ワットとか400ワットとかか。自分にとっては何分も保ちませんって出力を出さなきゃいけないんだけど。そこまではイケていない。そんなかんじで小山長池トンネル先の交差点まで。折り返すかと思ったけど、距離稼ぎも兼ねて多摩ニュータウン通りのほうへ出て野猿街道から聖蹟桜ヶ丘方面へ。基本的に下り基調なので、下ハン持って踏む練習。首肩が痛くてつらい。少しでも痛くないフォームを探る。

聖蹟桜ヶ丘のほうへ出たら川崎街道で戻る。こちらからだと裏連光寺坂を登る。3分〜4分くらいか。ここらへんでは長めの坂。速い人なら3分切るだろうけど、信号引っ掛かってクルマが多かったこともあって3分31秒かかった。登っている間は300ワット維持したけど、クルマがいて脚を緩めたからアベレージは300ワット割ってしまった。。。しゃーなしだけど。あとは川崎街道で丸子橋まで。途中クルマが45km/hくらいで流れていたので、ついつい流れに乗って追いかけっこ。丸子橋から中原街道で五反田へ。9時過ぎに帰宅。

80km走って、アベレージ速度30.5km/h。IFは0.86だったのでギリギリミドル走。疲れたのでお昼寝して、午後鍼灸院行って鍼打ってもらって、なるしま行って小物買ってきた。川崎街道走っているとき油切れみたいな音がした気がしたので洗車して油差しておく。

明日は新木場でクリテの練習の予定。その後はTOJ東京ステージ観戦かな。実業団の大井埠頭クリテリウム出たかったけど、今年はふじあざみラインヒルクライムとセットのステージレースになってしまったので諦めた。しかし、ヒルクライムとクリテリウムのステージレースって意味がわからない。ヒルクライムのタイム差で決まっちゃうと思うんだけど。。。来年は単独開催してほしい。

2017/5/23 火曜定例会

4時起床。寝不足感がすごい。4時起きだと22時には寝たいところだけど、寝られないときは寝られない…。着替えて皇居へ。

集合場所には10名強。MIVROジャージのひとが初参加かな。人数多いので後ろにいれば楽だろうけど、前で展開できないと練習にならないので積極的に前へ出る。1周目はガツンといかないけど、ジワジワとあげていく。千鳥ヶ淵を左折して縦に伸びると、半蔵門前の信号で集団分断してしまった。自分は前6人の先頭。このまま行くか後ろを待つか逡巡するが、こういうときに限って信号に引っかからない。2周目は中途半端になってしまった。途中うちの監督が合流したのでふたたびペースを戻す。そうしていると、3周目終盤の下りで後ろグループから3人がブリッジしてきた。これには驚いたけど、メンツ的に納得…。ぼくだったら無理だっただろう。4周目、5周目は再び速かったけれど、自分的にはガツンといけずにたれてしまったので、いまいちいいところがなかった。

思うところあってヘルメットをKASK MOJITOからPROTONEに変えてみた。PROTONE昨年買ったけど、少しサイズ大きいせいでフィット感が良くなく、あまりかぶっていなかった。サイクルキャップかぶればフィット感解消されるんだけど、サイクルキャップかぶると涼しくないのであまり好きではなく…。でも、暑くなってきて汗垂れるようになってきたからサイクルキャップかぶろうかなと。ただ、サイクルキャップあまり持っていないので新しいのがほしい。しかし、PROTONEはシャレオツきのこだな。。。今っぽいといえば今っぽいけど。

2017/5/21 新木場二部練

6時起床。部屋の中が暑くてよく眠れなかった。今日も暑くなりそうなので日焼け止めをせっせと塗っていたら出るのが遅くなった。急いで新木場へ。

思ったより気温高くなかったけど、風があまりないため暑く感じる。まあでも風はないほうが走りやすい。今日のチームからの参加者は5名。まずはフィッテさんのグループに混じる。くるくる回ってるうちに前の方でドンパッチはじまってるのでぼくも一発かます。藻掻いてから後ろチラ見すると監督がぴったりくっついてた。うーむ。そのあともアタックしたりブリッジ掛けたり結構動けていたけど決定力がない。新木場周回コースは1周3kmちょっとだけど、自分の場合1周につき1発しか撃てないようだ。。。二発連続とかやったら脚終わるのでいかにやりくりするか。最終スプリントは位置取りが悪く、前中切れで藻掻けず終了。まあ前目で展開できたのはよかった。

一旦休憩した後周回を流す。イルクオーレさんたちのグループが追い抜いていって1回はお見送り。2回め追い抜かれるときから混ざらせてもらう。フィッテさんたちとガンガンやりあったあとだからそれなりに疲れていたが、そこそこ踏めたし、アタック掛けたりできた。まあ海側ストレートで二番手で鬼牽きされたとき危うく千切れかけたけど…。最後はゴールがわからず集団バラけておしまい。

とりあえず新木場でドンパチできるくらいには戻ってきているけど、決定力がないし、ギリギリレース走れるくらいか。JBCF那須はクリテもロードもテクニカルなコースではないし、一列棒状か道幅いっぱいまで広がるかのどちらかになるだろうから自分向きじゃないんだよな…。まあそうはいっても、高速域で前で展開できるようになるのは基本だから、こういう練習はやっていかないといけない。

昼前に帰宅してお昼寝。さすがにつかれた。明日はレスト。

2017/5/20 皇居周回練

5時起床。実業団チームFORCEさん主催の小山田周回練に行くか迷ったが、昨日からの体調不良が治っておらず。小山田周回練はビルドアップで最後フリー走行なので、そういう練習もすごい大事なんだけど、今の自分はハイペースの中で動けるようになることが重要だからちょっと止めておこうかな…。あと今E1、E2上位陣とドンパチできる自信がない。体調イマイチだし、さくっと朝だけ走ることにして皇居方面へ。

カラダ重いし自転車進まない。風向きもあるけど、体調もダメだな。6時半ちょっと前に半蔵門に着いて、新宿通りからきたトレインに混ざる。いつものごとくローテはあまり回らず、平坦部は牽制が掛かって一本牽き。で、登りでカチ上げるパターン。それはそれで練習になるのだけど、もう少し万遍なく苦しみたいので平坦部で前に出るようにする。平坦を40km/h〜45km/hくらいで牽くと登りでアタックする脚が残らないけど、ギリギリ耐える練習。そんなかんじで6周。元々胃が弱っていたのもあるけど、酸欠も相まって気持ち悪くなれた。自転車競技者はおかしい。

帰宅してお昼寝してから鍼灸院へ。あまり効いてるかんじがしないって伝えたので強めに打ってもらった。打ってもらってしばらくふわふわして眠くなった。はやく治ってほしい。

明日は新木場チーム練の予定。那須クリテとロードレースは平坦基調なので前でドンパチできるようにならねば。

2017/5/17 五反田~浜松サイクリング

4時起床。久々に有給休暇取った。一斉有休取得日分以外で残がMAXある社畜です。家でごろごろするのもなんなのでちょっと遠出しよう。うなぎ(浜松)にするかへぎそば(越後湯沢)にするか。天気予報では北風っぽいので、越後湯沢だとずっと向かい風だな。。。浜松にしよう。ノースフェイスの軽くてちっさなリュックに輪行セットと着替えと補給食をギチギチに詰めこむ。

5時出発。沼津のほうに出るには、箱根を越えるR1ルートか、遠回りになるけど登りが緩く下りが長いR246ルートがある。ヒルクライム怠いし箱根は道が狭くて走りにくいので自分はR246一択。一先ず山手通りを北上して大橋JCTのところからR246に入る。

平日とはいえ、5時台、6時台はまだあまり交通量は多くない。大型車はバンバン走っているけど、R246くらいの路肩の広さだとあまり恐怖はない。今日はサイクリングなので追い込むつもりはないけど、大型車の走行風のおかげで速度が乗る。軽車両通行禁止のせいでところどころ側道に避けて無駄に昇り降りするけれど、メーター読みAve33km/hくらいで進む。

トレーニングのつもりはなかったけれど、名古木手前の善波だけがんばってみる。4~5分くらいの登りなのでVo2MAXを測るのにちょうどいい。タイムより出力が平均300ワット超えるように意識。しかしカラダが重いなー。5分が永遠に感じる。最初ツッコミすぎたか終盤タレタレだったが4分42秒で登りきる。Stravaのセグメントだと96位/3,700人。世間的にはそこそこ速いけど、実業団レベルだと雑魚ですな。出力も体重5倍ちょっとで300ワットに届かず。。。

渋沢辺りくらいから通勤通学で道路が混みはじめる。無理にすり抜けるのも危ないので安全にクルマの流れに合わせる。山北町のはずれ辺りになるとスムーズになるが、ここらへんだけ路面がびっしょりでびっくりした。雨降ってるの?と思って、駿河小山で一旦停まってスマホで確認。この先雨雲はなさげ。そのまま進むことにするが、自転車がドロドロに汚れてしまった。

走行距離90kmを超えて疲労感を覚える。コンビニ休憩してもいいけど、補給食はウイダーインゼリーがまだあるし、御殿場から沼津までは下りなのでそのまま進む。しかし下りで下ハン持つと首がまだつらい。沼津まで一気に降りてR1と合流したところでコンビニ休憩。

おにぎり2個食べてゼリーをリュックとバックポケットに突っこんで再開。沼津まで降りてきたら風向きが北風から南風に変わっていた。今はまだ強くないけど、やや南寄りの西方向に進むから風が強くなるとやっかいだな。

基本的に東海道をひた走る。静岡県内のR1バイパスは軽車両通行禁止のところが多いのでR1旧道を走ることになる。R1旧道は路肩狭いし走りやすいとはいえないけれど、信号にあまり引っかからないので、30km/hちょっと出していればスムーズに進む。バイパス回避もキャノボやったときに丸暗記したので迷うことはない。

しかし、R1旧道は楽しくはないな…。丸子の丁子屋でとろろ飯食べたいなとか由比で桜海老のかき揚げ食べたいなとか楽しいことを考える。が、ぼくはロングやってると食欲がわかないので、ほんとはそんなに食べたくなかったりする。

ひたすらペダルを回すだけ。疲れてきたし、微妙に向かい風だし、上体寝かせて体幹で支えるフォームを取る。よく進むし、体幹や脚はキツくないのだけど、股が痛い。首の痛みもだんだん我慢できなくなってきた。痛み止めを投入。

宇津ノ谷を越えると疲労と痛みで停止することが多くなってきた。ここまでアベレージ速度はメーター読み31km/h、グロスで24~25km/hとハイペースだったけど、そのツケがきたようだ。自販機で度々レッドブルとかモンスターエナジーを買って補給するが焼け石に水。ところどころ大休憩を挟む。

ラスボス金谷峠~小夜の中山トンネルを越えて、あともう少しだ!と思ったけど、よく考えたら掛川→袋井→磐田→浜松だし、まだ40kmあるし、全然あと少しじゃなかった。まあでもあと少しと思うことで頑張れる。16時ちょっと前に浜松駅に到着。走行距離252km、アベレージ速度はメーター読みで29.9km/h、グロスは22.9km/hだった。いまキャノボやったら達成微妙だな。やらないけど。

自転車を輪行袋に詰め込み着替えて駅前のうなぎやさん「丸浜」へ。平日限定のまぶし茶漬けをいただく。

f:id:thirdman:20170518105130j:imageひつまぶし大好きなんだよね。うな重は脂が重たく感じることがあるけれど、ひつまぶしのお茶漬けはロングで疲れていてもするする食べられる。

うなぎ食べたら17時21分の新幹線で東京に帰る。19時半には帰宅できた。ひさびさにロングやってつかれたし、木金は練習お休み。