チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/6/22 木曜定例会

4時起床。疲労が濃い。一日寝ていたい。そうはいってもせっかく木曜日に雨降ってないので頑張って起きる。着替えて皇居へ。

昨日は嵐?で、結構雨風強くてひどく蒸し暑かった。今朝は雨はあがって路面もほぼ乾いていたけど、風がかなり強い。体幹強くなってきて、エアロフォーム取るのが苦でなく、以前より向かい風耐性がついてきたと思うんだけど、それでもところどころカラダごと風で押される。

本日は9名ほど参加。強風だから集団の速度はそれほど上がらない。Johnさん、Tuomasさん、まつもとさん、武藤さんなど、ぼくより身体が大きいひとが何人もいるので後ろにいるとだいぶ楽。しかし前に出るとしゃかりきにペダル回すひといるけど、それだとへばるまで前出られんがな。。。前牽くときは後ろについてる時よりほんのちょびっと頑張るくらいでいい。ペースが落ちたら勝手にかぶせてくるでしょ。ショートローテでぐるぐる回すほうがペース上がるし。とか偉そうに思いつつ。

今日のメンツでは三原さんが明らかに強いので、このひと逃しちゃダメだ的にマーク。まつもとさんが珍しくキツそう。3周目の登りで萩本くん、三原さんが飛び出したのでツキイチでなんとか耐えきる。が、信号分断で3人逃げみたいになってしまった。しかし休めず後ろに付ききれず徐々に2人と離れる。せっかく逃げる練習になったのになあ。脚がなさすぎ。結局ぼくは二重橋前で後ろを待って吸収され、逃げ2人は平川門での信号待ちで合流。

三原さん離脱で最終周回は5人に絞られる。竹橋からの登りは最後尾から入ってしまったが、メンツ的にそこまで厳しくないのでちょいキツくらいで耐える。Tuomasさんが強い。後ろに付いて緩むのを待つ。と吉池さんが後ろからアタック。ちょうど良いので乗り換えて、緩んだ瞬間にアタック。トップで最終コーナー抜けたので久々に取れる!と思ったらJohnさんにシッティングのまま圧倒的速度差でぶち抜かれた。。。今日も負け。

練習だから負けてもいいんだけど、負けた要因ちゃんと考えないと本番で同じことやりかねないしなあ。まだまだアタックするとき勝てるイメージがわかない。

天気予報は日曜日から雨マークばかり。土曜日に距離稼がないとダメかな。

2017/6/20 火曜定例会

4時起床。今日は有給休暇取ったので尾根幹でも行こうかと考えていたけど、野暮用で時間的に厳しくなったので朝練だけすることに。体調が思わしくないのでひとりだと追い込めそうもなく、火曜定例会に行くことにした。結果的にはよかったか。

今日も北風が強い。陽が出ると暑くなるんだけど、朝方は妙に肌寒い。走ってりゃ暑くなるんだけど。しかし身体が重いし動かなくてつらい。

本日も参加者多数。1周目は前目で。登りがキツい…というか身体が重い。幸い、初っ端なのでペースが速くなかったので千切れることはなかったけど、しんどくて後ろに下がってしまう。2周目は最初はローテで前牽いたりしていたけど、下がるとき前目に残れず信号ストップもあって最後尾まで下がってしまう。2周目の登りもそこまで上がらなかったので中切れ巻き込まれはなかったものの、千鳥ヶ淵から三宅坂までの間で集団縦に伸びており、中切れチックになっていたので頑張って埋める。3周目4周目は前目で耐える練習。ローテは回すけれどアタックする余裕なし。最終周回、平坦で左側車線をとろとろ走っているプリウスが邪魔でぐだぐだしちゃったけど、竹橋から料金所までみんな掛けはじめる。ここはぼくの脚質だとただ耐えてアタックの後ろに付くのみ。料金所過ぎると一列棒状で牽制が掛かる。後ろにいるとほっとひといきつきたくなるけど、ここはぼくのアタックポイント。クルマが来ないことを確認して全力アタック。千鳥ヶ淵の交差点を曲がって行けるところまで踏む、、、が脚が残ってなかった。ぼくを抜き去ってスプリントする集団をお見送り。

スプリント勝負になったらまず勝てることないので、最後はアタックするしかない。最後まで踏み切れないのはダメだけど…。そこは練習するしかない。まあ実業団レースだとそもそも最後まで残れないんだけど。。。

野暮用済ませて帰宅したらぐったりして寝てしまった。なんだか疲れたな。明日は朝から雨予報。木曜日はくもり?予報がコロコロ変わって読めない。おてんき読めないから走れるときに走っておこうってやると、4日連続練習とかなっちゃうのでこの季節はつらい。

2017/6/18 新木場二部練

6時起床。昨日はだいぶ体調悪かったが、今朝はそうでもない。でも木金土と乗ったので脚は張っているかんじがする。もちろんストレッチとかマッサージはやってるけどセルフだし、完璧に疲れを取り切れるものではない。今日はそれなりにガンガンいく練習なので久々にイナーメオイル塗る。そんなに劇的な効果があるわけでもないし、そもそもそんなに効果がある成分があったらヤバいだろと思うが、たぶん気分の問題。

空模様はどんよりしてて北風が強い。少し肌寒い気がするので長袖ワンピにしてよかった。風が強いのでそれほど速度は乗らないが、パワーはわりと出ている気がする。やっぱイナーメオイルのおかげ?

8時に新木場到着。今日はチームから4名参加。途中もう1名来たけど、アタックして30分くらいしたら電池が切れたように帰ってしまった笑。Fitteさんたちが既に周回していたので混ざらせてもらう。先々週より人数多いのでそれなりのペース。緩んだときとかローテ3番手くらいのときにアタック仕掛ける。ぼくのアタックはひとりで逃げるためのアタックではなくて、何人か釣れて集団絞れればいいな的なアタックなので、10秒〜15秒くらい踏んで後ろチラ見するけど、イマイチうまく釣れていない。何人か釣れたときもあったけど、信号に引っ掛かって吸収。上手くいかないね。アタックした後はしんどいので集団後ろで休むが、今日は風が強いこともあって直線がそれほど速度伸びず、だいぶ助かる。途中コーナーがアウト−イン過ぎると注意される。初心者みたいで恥ずかしい。前のひとに付いていくとアウトに膨らみがちなので、インに切り込みたくなっちゃうんだけど、後ろのひとにはめっちゃ迷惑。気をつける。こういうふうに注意してもらえるのはありがたい。最終周回、セブンイレブンのほうの橋からアタック掛ける。集団は放置で悲しい。信号に引っ掛かって吸収。そのままいってもタレていたし、どっちみち吸収されていたと思うが、信号変わって最終コーナー前の橋の手前から再度アタック。しかし完全に脚が終わっており、リードアウトになるまえにタレてスプリントする集団をお見送り。

Fitte練のあとはイルクオーレさんたちに混じる。正直1回出し切ったので2回戦はキツかったが、前半は後ろでヒラヒラして脚を回復させる。回復しきらないが、集団に付いていくのは問題なし。後ろにいるとそんなに速いペースに感じなかったが、後半に入ると自然と人数が減っていく。速くないのに信号停止からのストップアンドゴーで前に上がるひとがタレて中切れをちょくちょく起こすのでちょっとイライラ。コーナー抜けたあとの海側ストレートで盛大に中切れ起こされて、ストレート丸々単独で踏んで埋める。そこでだいぶ脚が終わった。前でローテ回せればそんなことで脚使うこともないのだけど、二部練だとそこまで脚が残らない。ラスト2周か1周の中根さんと今西さんのアタックで完全に千切れて終了。

今日も90kmくらい走ってアベレージ速度34.8km/hくらいとか頭おかしいキツさだった。完全に出涸らしで帰りはほとんど踏めなかったが、雨降る前に帰宅。

4日連続で乗ったので明日はレスト。火曜日は有給休暇取ったので、朝練じゃなくて尾根幹辺りでも行こうかな。

2017/6/17 皇居周回練

5時起床。からだの節々が腫れている感じと口内炎。110程度のTSSだと翌日回復って目安らしいけど、それって若くてフィジカルが強い人対象だと思う。アラフォーおじさんだと回復しきらない。今日は朝だけしか走る時間がないので、着替えてゆるゆると皇居方面へ。

疲労困憊というほどではないけれど掛からないので、とりあえず脚を回して身体が動くようになるのを期待。しかし、千鳥ヶ淵公園にたどり着くまでに調子上がらなかった。

6時半グループが新宿通りのほうから来たので合流。早速信号で分断している。。。先頭のパックは6名ほど。最初は女性もいたのでそれほど速くはなかったが、Johnさんが合流して速度が上がり後ろが千切れる。そして2周走ったところでさらにペースが上がり、単独で走っていたうちの監督を吸収。そこからは地獄。Johnさん、Lyleさん、ヤマの安岡さん、監督がローテ回すが、ペースが速くてそのローテに入れず。1回千切れて途中追いついてきた佐藤さんと必死についていく。最終周回の料金所過ぎで監督、佐藤さん、ぼくで全開で踏んでいると、安岡さんが一瞬強く踏んで前に飛び出た。こういうところがE1との差だな。。。最後のほうは少し脚が回るようになったけれどいいとこなし。

練習後はすぐに帰宅して、午前中は病院、午後は美容院へ。さすがに疲れ切って夕方お昼寝。明日はロングのお誘いあったけれど、おてんき悪そうなので午前中だけ新木場練かな。今の体調だとガンガンイケる気がしないが、高速巡航練習したい。

2017/6/16 ご近所周回練

3時半起床。金曜日だとさすがに平日の疲れがピーク。次のレースまで間が空いているので追い込む時期でもないのだけど、貴重な梅雨の晴れ間なので頑張って起きる。

4時半スタート。怪我とむちうちがだいぶ治ってきたので2か月ぶりにインターバル練習。コースは2か月前に怪我をしたときのご近所周回。1周4kmで獲得標高40mくらい。ロードレースと考えるとアップダウン少ないが、都心部だとこれでも登るほう。インターバル練といっても、実走だと外的要因が大きくてちゃんと時間や距離でメニュー組めないので、レストは信号ストップと下りのみとして、1時間ちょっと走ってTSSが100になるまで頑張ることにする。

国道1号の相生坂登って明治学院横を下り、清正公前を曲がって目黒通りに入って日吉坂を駆け上る。白金台のドンキから教育園の前の平坦をスプリントして左折、首都高下を下ってまた左折、山手線沿いをスプリントして国道1号に戻る。

1周目2周目は登り緩く入ってしまったので、1周10くらいしかTSS稼げていなかった。これだと10周しなきゃならなくなるので、ちょっとペースを上げる。

登りはダンシングのほうがTSS稼げるが、毎回400ワットとかで1分頑張れない。。。教育園前で毎周回スプリントするが、ドンキ前でいっつも信号引っかかるとはいえ、そこからフルもがきして50km/hまでしか届かない。。。だいぶ弱い。

Stravaのセグメントだとあまり成績よくなかったけれど、それでもアベレージ速度はダラ落ちすることなく、8周走ったところでTSSが96くらいだったのであと1周しておしまい。

インターバルはレースの基本なので、できるかぎりやらないとダメだな。このコースで毎週練習していた時は今よりも強かった。

大田原クリテリウムと矢板片岡ロードレースのコースレイアウトが発表になっていたけれど、前評判通りスプリンター有利っぽい。コース的には単純なので、ホビーレースだったらいくらでも前に上がれると思うけれど、那須や宇都宮の結果からすると、相当頑張らないと今度も前に上がれずに終わりそう。あと1か月半でどれだけやれるかわからないが練習頑張らないと。