チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/7/19 皇居周回練

4時起床。昨日わりとよいかんじで走れたので、今朝の皇居練でいい感触が得られればいいなあというココロモチ。

気温27℃。ちょっと動くともう汗びっしょり。

皇居までの道程で調子を確かめるが、すごくカラダが重いしパワー掛けるとしんどい。。。

NPが良い値だったけど、感覚と乖離している。よく見たら最大パワーが3,000wとか。

Stages Powerは電池の接触悪いとよくスパイクするんだよなあ。先日電池交換したせいだ。

本日の参加者は10名くらい。メンツ的にやべー気がする。

案の定1周目の登りからアタックが掛かる。反応はできるも、今の調子じゃかなりキツい。

2周目もアタックが掛かり、 そこでキツくて自分ではいけず、他人任せにしたらアタックした3人と離れてしまう。そして、こちらは信号に引っかかって3人の逃げが成立。。。

その後はJohnさんを中心に追走体制になるも、信号の繋がりが悪く、なおかつ脚が揃ってなくて追走の速度が上がらない。

終盤逃げからドロップした監督を吸収するも、残り2人は強力で姿すら見えず。

一応追走の頭は獲ったけど、他の人が競らなかっただけ。

皇居5周のAve34.6km/h、NP219w。

週末のレースに向けて良い感触を得たかったけどダメだった。

実業団レース走れるレベルじゃないなあ…。

2018/7/18 横浜往復練

3時半起床。暑くてまともに寝られない。もう暑いの飽きたけどまだ7月も半ば。うんざりする。

三連休の疲れはほぼ取れたけど、今週末はレースだし、あまり強度を上げるつもりもなく、横浜往復練へ。

気温27℃。4時で陽も出ていないのにこの気温。

山手通りから第一京浜で横浜方面へ。

パワーが出ないことはわかっているので、踏み方とか頭の高さとかサドルの座る位置とか、いろいろ考えながら出来る限り速く。

しばらくサボっていた体幹トレーニングを先週から再開したおかげで、上体を使った踏み方を思い出せてきた。

若干向かい風なのであまりペースは上がらないけど、今の自分なりには良いかんじ。

青木橋で折り返して第二京浜へ。往路Ave32.4km/h、NP179w。

下ハン持ってダッシュしたり、ダンシングするとパキパキ音がする…。ヘッド周りかな。戻ったら調整しないと。

上体が使えるようになったことで久々に気持ちよく走れている気がする。パワーはダメだけども。

復路のAve34.3km/h、NP210w。

2018/7/16 尾根幹+城山湖+三増+オギノパン

5時起床。起きたときから胃の調子が悪い。でもロング練なので軽く食べてから出発。

6時20分くらいに池尻大橋のコンビニでチームメイトの山田くんと合流。

コースは宮ヶ瀬のほうへ行くくらいしか聞いてなかったのでおまかせ。まずは尾根幹へ。

適当にローテして走る。尾根幹までの道中ですでに暑いし、脚もだるくて調子が良くない。

尾根幹はそれなりの強度で回す。強度上げると胃がムカムカして気持ち悪い…。

体重差のせいで、下りで後ろにつくのに脚を使って、登りで前に出てしまうというかんじであまりよろしくない。

胃のムカムカが治らず、手指まで痺れてきたので、町田街道のコンビニでストップしてもらう。

イートインでスポドリガブ飲みしてちょっと休憩したら治ったけど、これ熱中症かなあ…。

次は城山湖方面へ。城山湖は行ったことないのでアテンドしてもらう。

住宅街を少し走ると入り口に到着するが、狭い道を繋いでいったのでまるで憶えられず、ひとりでは辿り着けないな。

城山湖への道はいくつかあるみたいだけど、まずは小松交差点ルートから。

序盤が緩くてだんだん勾配がキツくなるかんじ。

道を知らないヒルクライムはつらい。。。山田くんにひたすらついていくだけだった。

ピークから南側のルートを下ると見覚えのある場所。ここに繋がっているのか。

そこから小倉のほうへ出て三増峠へ。

運動強度を上げるとまた手指がピリピリ…。三増の登り口まで牽いてもらう。

登り始めて最初のヘアピン辺りで先頭交代のつもりで前に出るが、山田くんはついてこれず。

タイムアタックするつもりもないので淡々と登る。久々に登ったのでコース忘れてて長くかんじた。

下って周回コースへは行かず、三増交差点を右折してオギノパン方面へ。

R412は木陰がない中を登るのでつらい。再び熱中症気味になってオギノパンで休憩。

ここから宮ヶ瀬とかいろいろ行けるけれど、ぼくの体調がダメなのでギブアップ。三増峠は経由しないで戻ることに。

三増は登らないけれど、山田くんが城山湖は登りたいとのことなので、ガスト側から登る。

こっちは序盤が急勾配でだんだん緩くなるかんじ。

ここでもペースで登っていたら千切ってしまったので淡々と。

緩くなってから前を走っているひとが見えたのでスパートしてピークまで。

ヒルクライムをこなすと、かなりの疲労感と手指の痺れでもはやグロッキー。

残りは山田くんにほぼ牽いてもらうも、矢野口でストップしてもらうくらいダメ。

山田くんはケロリとしているから体質なんだろうな。

ぼくは寒いのは得意だけど暑いのはまったくダメだ。

R246と山手通りが交差するところで別れて、12時半過ぎに帰宅。

2018/7/15 皇居周回練

5時起床。昨日の疲れはそこそこ。明日はチームメイトにロング練誘われているので今日は軽めに、ということで皇居へ。

気温28℃。30℃なければそんなに暑くはないか、といえども暑いものは暑い。

6時半グループに混ざって6周。

まったりしたかったので集団の中でぬくぬくするつもりがイマイチペースが合わず。

新木場練でたまにいっしょに走るイルクオーレのシブヤさんがいて、彼がガンガン先頭で鬼牽きするので集団崩壊しまくる。

heitanhonpoのひとたちとかもいて結構カオス。

いつもの、平坦でローテして登りでカチ上げて、というかんじではなく、それぞれがそれぞれのタイミングで上げるのでとにかくキツかった。

最後はツキイチからのスプリントで先着。

皇居6周のAve35.0km/h、NP204w。キツいなあって思っていたけど、パワーが低いのに頑張っていたから相対的にキツかっただけ。

ソロで2周ほど流してから帰宅。

都合8周もしたのにTSSが108と低い。FTP設定下げるかなあ。

2018/7/14 宮杯練

4時半起床。秩父宮杯まであと2カ月を切った。エリート、中級、初級辺りは埋まったようだ。数年前は瞬殺だったからだいぶレース参加者減ってきてるのかな。まあそれはともかく、そろそろ動き出さなければ、ということで宮杯コースへ練習にいく。

5時半出発。東京駅まで自走して熊谷まで輪行。三連休の初日ということもありそこそこ混んでいたけど座れないほどではない。

7時半、熊谷駅から皆野町まで自走。

すでに30℃以上。暑い。

彩甲斐街道は寄居過ぎるまで木陰もないのでなかなかつらい。寄居まで輪行したほうがいいかな…。

9時に宮杯コースに到着。休憩もそこそこに走り始める。

1周目は、1年ぶりだから道の確認と思い出すところから。

去年は登り途中の有料道路の出入口がまだ工事中というかんじだったけど、さすがにもう終わっていた。他は違いないかな。1周21分でまあまあのペース。しかし相変わらずパワー低い。

2周めはペースアップするつもりで走り始めるも、暑くてチカラが入らない。ボトルの水が途中で早くもカラに。

22分ちょうどと逆にペースダウン。自販機で水買って、スポドリも買ってその場で一気飲み。

しかしチカラが入らないのは相変わらず。3周めは22分42秒、4周めは22分57秒と右肩下がり。水もまた尽きる。

5周め、レースのラストのつもりで富田農園の登りから全開アタック、、、が早々にタレる。

下りは対向車もいるから攻められないが、25cはさすがに安定感ある。

下りからの登り返しはなんとか耐えられたけど、レースだったら捕まってるな。

最後の下って直線からのゴールラインまではアウタートップで踏み切れたのは良かった。

あとはのんびり走って5周め23分37秒と最遅。

去年より明らかに遅くなってる。あと2カ月弱でどこまで戻せるか…。

しかし今年の暑さは異常。集中して走れるのは2周って、、、レースは3周なんだよな。

さて熊谷戻るか、と彩甲斐街道戻って走り始めると後輪がパンク…。

チューブ換えようとタイヤを外そうとするが、あいにくチューブレスレディのホイールで手指ではビードが落ちない。。。

幸いスローパンクっぽい?ので空気を入れてだましだまし走ることにする。

しかしすぐ空気が抜けちゃうので、歩道をゆっくり走らざるを得ない。

灼熱の彩甲斐街道を30km2時間かけて走って熊谷帰着。

帰りの新幹線は混んでいて座れずデッキ。山手線はガラガラだったけど…。

ワコーズの日焼け止めしっかり塗っていたけどそれでもこんがり焼けてしまった。