チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/9/24 新木場練

6時起床。よく寝たはずなのに眠い。睡眠が浅いのかもしれない。あまり憶えてないけれど夢をよく見ているし。おなか空いていないけれどパン1個食べて、着替えて新木場へ向かう。

どんより曇っているけど風があまりないからかそれほど涼しくはないかんじ。新木場までは40分くらいなのでウォーミングアップがてら今日の調子を見る。う~ん、掛かりが悪い気がする。パワーは出ているし、速度もパワーに対して妥当なかんじなんだけど、キープするのがキツいというか。ちょっと疲れているのかもしれない。

チームから3名参加。今週はフィッテさんの日なので混ぜてもらう。あまり調子よくないので、序盤はあまり牽かずにすぐに後ろに下がるようにする。しかし、あまり強くないひとたちがナチュラルに中切れるので、それを埋めるのに脚を使って全然ラクじゃない。アカンなこれと思って、しんどいのは覚悟で前前にいるようにする。前は前でローテ入らないといけない。アタックも掛かるので反応するけど、今日はダメだな。全部反応していたら早々に脚終わるので、チームメイトが動いたらぼくも動くようにする。それでもかなりしんどくなってしまい、後半はローテをだいぶスキップしてちょろまかす。そうやって最後まで残ったけれど、最終コーナーにクルマがいてスプリントできず。風が弱かったせいで、あまり集団絞れなかったな。そういう動きができなかった。

少し休んでからクールダウン的に30km/h以下でダラダラ走ってると、何周かしたところで世界の中根さんとピンクのPOCのおねいさんが抜いていったら、監督がついていったのでぼくらもついていく。女性がいるので上げ下げなしでローテの模様。風が少し強くなってきたので40km/h程度だけど、おねいさんもローテ回してる。すげえな…。おねいさんの後ろにいるとおしりが気になる。こっちは一旦脚終わってるけど、40km/h程度で上げ下げなしなら問題ない。でも、おねいさんは前牽いたあと下がるときに千切れちゃったな…。前牽くとき頑張っちゃうと、下がって後ろにつくときに付ききれなくて千切れちゃうからね。余力を残さなきゃいけない。残り5人で1時間くらい走って終了。

気がつけば100km近く走ってた。帰宅したら100km超えるな。今日はこんなに走るつもりはなかったんだけど。あと2戦はド平坦のクリテなので、ニガテなド平坦でも動けるように練習頑張ろう。

2017/9/23 横浜往復ポタリング

5時起床。予報どおり雨なので二度寝。7時過ぎに起きる。午前中は家事やりつつダラダラ。天気が悪いと頭痛がするので1時間ほど横になる。同居人が出掛けるのを見送って、さてローラー台でもやるかと自転車セットして少し回す。ダメだこりゃ。全く掛からない。雨は既にあがって路面は乾いてるはずなので実走に変更。

時間が時間だし遠出するのは無理なので、第一京浜に出て横浜方面へ。交通量はそこそこ。風が強いが進まないほどではない。朝方と違って信号のタイミングがあまりよくなく引っ掛かりまくる。青木橋で折り返し。往路のアベレージ速度34.9km/h。

復路は第二京浜。交通量はそこそこだが流れが悪い。急な車線変更もあって神経を削られる。踏みたいところで踏めないのはストレス。復路のアベレージ速度は32.3km/h。

最近思うんだけど、風が強いからといってエアロフォーム取ることを意識するよりまずパワー出せるフォーム取ったほうが速いような気がする。5ワット抵抗下げるために10ワット出力落ちてたら意味ないっていうか。今日は風が強めだったけど、NPはFTPよりちょい下でアベレージ速度33km/hなのでわりとよかったと思う。

明日はどうしよっかな。ロング行く気にはならないから新木場で揉まれるかな。

2017/9/21 木曜定例会

4時起床。気持ちは切り替えたけど靴擦れが治らない。着替えて皇居へ。

5時だとまだ夜明け前ぎりぎり。北風強めでだいぶ秋めいてきた。

本日の参加者は、、、数え忘れた。10名くらいいたかも。

今日は早めに集団崩壊させて、強いひとたちで回したいと考えていたので、1周目の登りからかなり強めに踏む。下りで流したら意味ないので、明らかにアタックしているかんじで踏んで飛び出す。誰かきてくれるかな~とチラッチラッってしてたら2人釣れたので3人で回して逃げる。信号に捕まっちゃうと集団に追いつかれてしまうけれど、アゲてふるい落として3~4人で高速ローテ、ってやっていたらだいぶ崩壊させられたので良し。

ぼく単独じゃ逃げられないけれど、何人か釣れれば逃げられるかな。まあ草レースじゃなかなか難しいけど。

引き続き脚の調子は良い。毎年秋〜冬に落車とかで調子崩して1年かけて元に戻して…というのを繰り返しているので、今年は絶対に落車したくないな。調子落とさないで積み重ねられたら、どれくらいまでイケるだろう?

2017/9/19 火曜定例会

4時起床。今年一番狙っていたレースが無惨なことになったのでモチベーションは空っぽだけど、まだシーズン終わってないので朝練に行く。

ロヴァールの前輪は修理に出したので、前だけキシリウム125。キシリウムは失速しやすくてシャカシャカケイデンスのひと向けなので、自分にはあまり合わないんだけど、前輪だけだからか失速感はあまり感じない。それでもいつもよりケイデンス高めだけど。

口唇ヘルペス出ちゃってるし、日曜のレース後ホイール回らないから駅まで押し歩きしたせいで靴擦れがひどい。腕とかも筋肉痛が治らないけど、自転車乗るのには支障ないか。

本日は10名ほど参加。3連休明けでみなさんお疲れ気味?ぼくは昨日走る気がしなくて休んだし、レースに向けてピーク合わせていたので無駄に元気。ガンガンアタック掛けられる。鬱憤晴らすようにいっぱい動けて楽しかった。しかし最後までぴったりくっついてくる監督つよい…。

今シーズンは11/3のJBCF幕張クリテで終わりだけど、幕張はよくてシングル?ってところ。10/28のJBCF群馬(南魚沼の代替)はもっと無理。10/29に清水町クリテと東京都選手権ロード(修善寺)がある。清水町は年代別でもよくて入賞できるかどうか…。都ロードはクラスBなら完走レベル、クラスCなら優勝争い絡めるか。どうしよう。

2017/9/17 秩父宮杯DNF

脚は軽く、スタートしてほぼ先頭。前に出たり、飛び出しにブリッジしても息が切れるかんじはしない。

和銅大橋曲がってからの平坦区間でアタックしようとして前の人のリアのクイックリリースのレバーで前輪のスポーク折って走行不能。ぼくの宮杯は5kmで終わった。

自爆だし落車引き起こさなくて良かったけど、自分の間抜けさに言葉がない。