読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/4/23 第51回JBCF東日本ロードクラシック群馬大会Day-2 E2 106位/112人

2017/4/23 第51回JBCF東日本ロードクラシック群馬大会Day-2 E2に参加してきた。結果、106位/112人。

4時起床。知らない天井だ。群馬2連戦のためみなかみ町の宿に泊まったんだった。体調は相変わらず最悪。E2は朝一のためさっさと支度。

チェックアウトして外に出ると小雨が。。。雨の予報はなかったし、雨雲レーダーにも映ってないんだけどな。山の中だからか。宿は会場と少し離れているので止んでくれることを願う。

会場のほうへ近づくと明るくなってきたのだが、小雨が霧雨になった程度。そして、なにやら雪混じりに。。。テンションだだ下がり。予定では駐車場開場待ち時間に自転車組立ててウォーミングアップすることにしていたが、寒くて諦める。開場して駐車した頃には雪止んだけど非常に寒い。試走時間もあるけど、E2は初っ端のため検車も早い。結局ノーアップで検車→整列。

スタート位置はわりと前目だったけれど、整列場所からスタート地点までのスプリントで身体がガチガチなのが分かる。心理的にも今日は戦おうという気持ちにならない。こんな状態で走っても周りに迷惑なだけなのでローリング中に一番後ろに下がろうと決める。スタートして前をわざと空けてどんどん人を入れさせる。予定通りヘアピン過ぎで最後尾へ。あとは後ろでついていくだけ。心臓破りの坂で落ちてくるひとを何人か躱す。心臓破りを登りきるとすでに前は集団から千切れてた。早いよ!千切れた10人くらいでグルペットを形成して2周目へ。身体ガチガチで肩と首の痛みが酷いため、下ハンが持てない。ブラケット持って下るとめちゃめちゃ怖くてS字で前から遅れ始める。ヘアピン辺りで完全に千切れる。登りで追いつくかと思って踏むがなかなか縮まらない。3周目の下りに入るところで諦める。3周目と最終周回はグルペットから千切れたひとと抜きつ抜かれつ。下りはぼくが遅くて、登りはそのひと遅いのでローテを回すというかんじですらなく。心臓破りで突き放したけど最後追いつかれて並んでゴール。106位。E2完走者中最下位だった。

並ぶのを後ろのほうにしてもウォーミングアップしたほうがよかったかもしれないけれど、体調悪くてその気分にもなれなかった。DNSしようかと思ったくらい。ポイント獲得に興味ないし、出なかったほうがよかったかもしれない。

次回の実業団レースは那須クリテ&ロードの予定。5月までには体調戻したいところ。

2017/4/22 第51回JBCF東日本ロードクラシック群馬大会Day-1 E2 DNF

第51回JBCF東日本ロードクラシック群馬大会Day-1 E2に参加してきた。結果、DNF。

4時起床。寝不足と疲れで体調は悪いほうに振り切れてる。特に肩凝りがめっちゃヤバい。

6時にチームメイトにピックアップしてもらって群馬CSCへ。だいぶ疲れていたようで道中寝かせてもらった。月夜野でコンビニ寄ったときおそとが寒くてグンマーだなと思う。

E2のレースは午後からなのでのんびり。検車前に軽く脚を回しておくが、相変わらず肩凝りがひどくて前傾姿勢が取れない。今日は千切れることも覚悟しておく。

検車は早めに並んでおいたので待機場所では前目にいられたがスタート地点までの位置取り合戦で負ける。まあそれでも3列目スタートだけど。

スタートしてヘアピンまでローリング。まだそんなにスピード出してないのでなるべく詰めるようにする。外側にいると滑りそうで怖い。ヘアピン過ぎて登り始めてローリング解除。スタートアタック掛かっているけど、大して勢いもないので集団は放置。すぐに吸収されたと思う。1周目はみんな元気なので集団の密集度が高い。心臓破りで上がるかと思いきや上がらず。だいぶ楽なペースだったのでフロントインナーに落として回して登る。それでも遅れなかったので集団ゆっくりだったんだな。去年のE3のペースがヤバかったので拍子抜け。しかし、肩が痛くて下ハン持てないので下りが怖い。下りで前と間隔をあけて位置を下げて、登りで前に出るを繰り返す。

2周目はややペース上がったか。しかし余裕で対応できるかんじ。皇居練仲間や知り合いが近くにいたのでなるべくその後ろを位置取るように。それでも下りで位置を下げてしまうんだけど。そんなかんじで心臓破りで位置を上げるつもりで備える。

だがしかし。心臓破りの手前のカーブで落車発生。集団真ん中のほうだったので結構な人数が足止めをくらう。ブラインドになってるコーナー抜けた先だったので、自分は止まり切れず前のひとに突っ込む。ぶつかった相手に謝って、完全に転びはしなかったので、すぐ走り出そうとする。が、前輪がブレーキシューに当たって回らない。よくよく見るとスポークが曲がってた。。。諦めて収容車に乗せてもらいDNF。

ペースが緩かったこともあり、このままいけば完走はできていたかもしれない。しかし、集団バラけないのでどこがで落車は起こっていただろうな。前で走れないとこうなるんだよな。わかっているんだけどできない。

明日のレースはチームメイトから予備の前輪貸してもらえることになったので走れそう。今日より少しでもレースできるようにしたいが。。。

2017/4/20 木曜定例会

4時起床。昨日は疲労困憊で動けずレスト。今日はレースで走れるか調子を確かめたい。着替えて皇居へ。
ここ数日暖かいというより暑いくらいだったが今朝はすこし肌寒い。北風のせい?予報では微風だったが、結構強めに吹いている。街路樹の枝が揺れるくらい。皇居は北方向なので向かい風で進まない。
手の怪我はだいぶ良くなってきた。肌の変色はほぼなくなり腫れもひいてきた。テーピングで固めているから動かしにくいし、まだすこし痛みがあるけど、我慢できるかな。しかし、先週から続いていた肩凝りがひどくなってきており、特に首を後ろに反らして上を向くことができない。仕事しているときの姿勢が悪いんだろうな。ロードバイク乗っていると、前を見るときに多かれ少なかれ首を後ろに反らすので非常につらい。
本日6名参加。途中で3名くらい合流。ガツンといくメンバーはいないけど、ぼくは今週末レースだからそれなりに動きたいところ。1周目、2周目は登りで前目にいく。ギアが重く感じる。風が強いので、前と少し離れるとドラフティングに入るのに脚を使う。集団はラクそうに漕いでいるのに、自分だけインターバル練…。決定的には千切れなかったけど、後半は何度か危ないときがあった。最後のほうはオールアウトしそうになりながらなんとか5周完走。
首や手が痛くて庇っているから、フォームがおかしくて体幹使えてないんだろうな。脚や心肺がキツい以前に前に進まない。どうしたものか…。この調子だと群馬では千切れる気しかしない。

2017/4/18 朝GTローラー 70.6TSS

4時起床。予報通り雨。予定通りローラーやる。練習しても強くなるとは限らないが、練習しなければ強くはならないのだ。
ウォーミングアップはローギアから1段ずつ重くしていく。先週土曜日にローラーで回したとき、終盤右膝裏が痛くなったので前乗り気味に座る。あれ、結構力が掛かる。といってもFTPちょっと上くらいのパワーでキツくない程度なのだけど。こないだサドル高変えたけど座る位置が悪かったのかな。
今日のメニューはVO2MAXインターバル。30秒間FTP120%(290w)で踏んで、30秒間軽いギアにして流す。とりあえず20本。調子いいとはいえないが、ちょっと頑張ると300w超えてしまう。かといって力を抜くと270wくらいになってしまう。難しい。キツいことはキツいが、オールアウトすることなく20本完了。数分休んでもう1セット。と思ったけど、時間的に厳しいので10本目標で。1本目が低かったが、2本目から修正していく。10本やったところで余裕があったのであと2本追加しておしまい。
左手の怪我はちょっとずつ良くなっているけど、完治には程遠い状態。ローラーならほとんど関係ないけど、実走だとどうかな…。明日の朝は外走れそうだけど、ローラー練にしたほうがいいかもしれない。土日のレースまでに痛みがひいてくれればよいのだけど。。。

2017/4/16 大磯クリテリウム2016-2017 第7戦 ミディアム 15位/33人

大磯クリテリウム2016-2017第7戦ミディアムに参加してきた。結果、15位/33人。

4時起床。手の腫れと痛みは相変わらず。肋骨辺りの痛みは少しマシになってきた。レース出るか直前まで迷ったが、レース出なくても走るし、それなら練習がてら出るのもいいかなと。

1年ぶりの大磯クリテリウム。ミディアムクラスはなぜかピュアビギナーの後の時間になっていたので早朝に輪行で向かう。まあ午前中のほうが早く帰れるのでいいのだけど。

会場着いて試走するけど、左手はまともに握れないし、ちょっとした振動がしんどい。ブラケットにしろ下ハンにしろギュッと握り込むわけではないけど、それでも力の入る持ち方っていうのはあるわけで、ちゃんと持てないとちゃんと走れない。想像以上に厳しいな。とりあえず怪我という言い訳はできたので、完走目標で最後だけ前に上がれそうなら上がってあわよくば。

コースインして最後尾を陣取る。ローリングスタートだし、前に上がる機会はいくらでもあるし、今日は後ろにいるつもりだし。ローリング解除して序盤は集団ガチャガチャしていて、平塚側コーナーでインから膨らんできたひとと肩が接触したけど、寄りかかってこられなかったので問題なし。これくらいならよくあることだし。しかしテンション上がるものではない。風はそれほど強くなかったのだけど、先頭牽きたがるひとが少ないのか、コーナー立ち上がりで集団縦に伸びたあとストレート真ん中らへんでごちゃっと横に広がりがち。つまりローテ回ってないのでペースが上がらない。集団の人数も減らなくて嫌な感じ。何度かここガツンと踏んだらアタック決まるなというところがあったんだけど、今日の調子だとアタックした後独走できる気がしないし、そもそもガツンと踏める気がしないので自重。

そんなかんじで集団の中をテレテレ走っていたのだが、残り5周になったのでさすがに前に上がろうとホームストレートで強めに踏んで一気に前に出る。前に出たついでにペースアップ図りたくて1周強めに牽く。1周も牽いたので下がろうかと肘で合図出すが前に出てくれない。思い切り斜行して前に出そうとするも意地でも出てくれない…。そんなときMAKINOのひとがアタック。追わなきゃダメだよねと踏むも1周牽いた後に反応するのはつらい。垂れたところで集団に飲み込まれる。

最終周回、ようやく集団のペースが上がる中、手の痛いぼくはもはや前に出られず。小田原側コーナーは集団後方でもうダメそう。バックストレート中頃で2人が絡んで落車。さらにひとりがそれに突っ込んで落車。その様子を見て余裕で回避。回避してたら集団とギャップができる。はい、完全に終了。あとは流してゴール。

後ろで走るのは性に合わないなー。実業団レースではびびって前に出られなくて後ろで走らざるを得ないんだけど…。今日は体調的に仕方なしとはいえ、いいところがなかった。練習と割り切るならエキスパートクラスに出たほうがよかったな。

あ、ちょっと前に話題になっていた両面テープ、ニットー5000番を今日試してみたけどこれいいっすね。スキンスーツ着ていったんだけど、脱がずに貼れたし剥がすのも簡単。走っていてバタつくかんじもなかった。ピンでジャージに穴開けなくて済むし、これからはこれがマストかも。(ステマ)

日東 再剥離可能強力両面テープNO5000NS 20mm×20m 5000NS20
 

お昼に大磯を発って自走で帰宅。追い風基調なこともあり3時間弱。信号ダッシュでダンシングできないのと振動がつらかった。手の怪我はやく治ってほしい…。