チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

週報(2019/5/13〜5/19)

2019/5/13(月曜日):朝練(皇居周回練)、40.35km、TSS87.6

疲れていたけれど、週間天気予報が雨マークばかりなので走っておく。

皇居行って5周。

感覚的には全力なんだけど、パワーが出ていなくて結果的にSST走みたいなかんじ。

皇居5周Ave33.3km/h、NP209w。

仕事でやらかして精神的に参った。

2019/5/14(火曜日):レスト

4時に起きてアメッシュ見ると目黒・五反田の辺りは小雨のよう。

雨降っていたら休もうと思っていたので迷わず二度寝。

5時半過ぎに起きて外を見てみると路面はほぼ乾いていて走れたな、と少し後悔。

仕事行く頃には本降り。

朝から客先へ外出。

午後から自社に戻る気がしなくてリモートで作業してひさびさに定時上がり。

2019/5/15(水曜日):朝練(ご近所周回練)、37.57km、TSS100.4

前日レストだったので今日は走る。

と思ったが、やる気がなかなか出なくて、起き上がってからも走り出す気がおきない。

重い腰を上げてようやく近所の周回コースへ。

1時間全力走のつもりが30分時点でFTPを割り込む。

いつもは1時間8周でTSS100前後のところを9周でようやく100。最終的にはFTPより5%落ち。

前週は1時間全力走できていたので、一週間程度でそんなに落ちるとも思えず、どちらかというとメンタル面の問題か。

2019/5/16(木曜日):朝練(皇居周回練)、40.30km、TSS93.9

本日の参加者は7名。

今日もローテ入れる調子じゃなくてツキイチ。

竹橋~千鳥ヶ淵間、歩道橋から料金所までのところで毎周回遅れる。

ここが耐えられればついていけるのだけど。

今の調子だと、なりふり構わず下ハン持って藻掻くしかないって思った。

皇居5周Ave33.9km/h、NP219w。

2019/5/17(金曜日):レスト

前日遅かったのと土日ガッツリ走りたいのでレスト。ジテツウ往復10kmのみ。

肩こりがひどくてピストバイクの前傾姿勢がつらい。炎症を起こしているような痛み。

半年くらい前もこんなかんじのひどい肩こりに悩まされて、鍼行ったりしてたけど。

原因はたぶんストレス。どうしたものかな…。

2019/5/18(土曜日):チーム房総練、104.62km、TSS225.2

チームメイト・皇居練メンバーで房総へ。

いつもと違うコースで、まずは君津から房総スカイライン〜鴨川有料道路。鴨川有料道路が無料になってた。

肩が痛くてとにかくつらい。あまりローテに入れず後ろをついていくのみ。

鴨川から清澄養老ライン。裏ヤビツとか津久井の山道みたいなかんじ。

登りで頑張ってると肩の痛みは気にならないんだけど、頑張るのはつらいし、肩こりもつらい。。。

国道465号で鹿野山のほうへ戻って〆に福岡口から登る。2人でローテしながら登ったけどタイムは今までで一番悪かった。

登ってきた道を下って君津BTに戻り、昼前に帰京。

2019/5/19(日曜日):新木場練、104.72km、TSS194.3

当初はロング練行きたかったけど、肩の痛みがつらいので、サクッと新木場へ。

練習場所行く前に、湾岸道路の1kmほどの区間を往復でガチ踏みしてみるけどAve43km/h程度が精一杯。疲れているなあってかんじ。

脚スッカスカなので、危ない逃げは見逃さず、それ以外は後ろでヒラヒラする消極策。

中根さんが数十回はアタックしてた。このひとヤバい。ブリッジして、そこからローテ回したらまたアタックするとかついていけない…。

しかし中根さんが協調策を取らないので、逃げが決まらず結局集団スプリント展開。

最後はお見合いになっているところを脇からす抜け出して早駆けするも、ゴールまでの距離が長すぎてラスト100m切ったところで捕まった。

ぼくがクリテで勝つとしたらこのパターンしかないからもうちょっとなんとかしないと。

新木場練1時間Ave36.9km/h、NP209w。

少し走りたらなかったので、イルクオーレに混じってトータル100kmくらいになるように調整して帰宅。

週報(2019/5/6〜5/12)

2019/5/6(月曜日):尾根幹+小山田+連光寺坂、90.46km、TSS152.7

10連休最終日。

 今日は低強度で長めの距離を乗ろうと考えていたけど朝方起きると小雨模様。諦めて二度寝。

9時頃起きて、家事やってから11時過ぎに出発。

この時間からなので遠出する気にもならず、尾根幹から小山田周回回って、多摩ニュータウン通りと野猿街道で聖蹟桜ヶ丘へ出て、連光寺坂を越えて川崎街道で戻るコース。

風速5m/s〜6m/s程度だったけど、終始向かい風で体感キツかった。思ったより消耗して15時に帰宅。

2019/5/7(火曜日):レスト

今週は終日自社オフィスなのでジテツウ。片道5kmの往復。

ジテツウ車はジャイアントの安いシングルスピードバイク。

トレーニングではないので、低ケイデンスでゆっくり。ログも取っていない。

連休明けでやること山積みだったけど、それほど遅くならずに20時過ぎに退勤。

2019/5/8(水曜日):朝練(ご近所周回練)、37.62km、TSS113.3

10連休はそこそこ乗り込んだので、今日はひさびさに近所の周回コースで1時間全力走。

気温8℃で寒暖差が激しい。

連休中ある程度乗り込んだおかげか、そこそこ掛かりが良くて、1時間8周でAve33.0km/h、NP245w、TSS101.2。ラスト1周は流し気味でトータル9周Ave32.8km/h、NP243w、TSS113.3でおしまい。

こういう高強度?をやるとわかるけど、自分はやっぱり7倍(385w)以上、400w以上の領域がほんとにニガテ…。ここらへん強くならないとロードレースじゃなんにもできない。

アレースプリントのリア側でいくら調整してもチェーン鳴りがおさまらなくて、とりあえずディレイラーハンガー替えてみたら直った。

転倒はしていないけれど、輪行とか車載のときに気をつけているつもりでも少し曲げてしまったのかな…。

ちなみにアレースプリントのディレイラーハンガーは下記が使える。

ディレーラーハンガー 39 for Specialized
 

2019/5/9(木曜日):朝練(皇居周回練)、41.67km、TSS89.1

今日の参加者は4名。

序盤の平坦からキツくて4周目の登りで千切れた。

全然パワー出ていなくて千切れるのもむべなるかな。

皇居5周Ave33.7km/h、NP208w。

2日連続で高強度に耐えられるカラダじゃないってことかな。もっと鍛えねば。

2019/5/10(金曜日):朝練(横浜往復練)、40.67km、TSS95.7

チタンバイクにボーラ50と25cタイヤ履かせてみるテスト。

朝練だるいけど、なにか試してみるために走るという単純なモチベーションアップ方法。

往路Ave32.4km/h、NP211w。復路Ave33.0km/h、NP218w。

Litespeed Archon T1は2011年モデルなので、タイヤのクリアランスはギリッギリ。なんとかついたけど結構厳しい。

Wolftoothのナローワイドチェーンリングは、チェーンが暴れると稀によくチェーン落ちしてたけど、RIDEAのはチェーン落ちする気配なくて優秀。

2019/5/11(土曜日):朝練(皇居周回練)、48.61km、TSS115.3

午前中に用事があるので朝練のみ。

皇居行って1〜2周流してたら数人の集団に吸収されたのでついていく。

あまりローテが回らないので途中から踏んだりして逃げたけど調子が悪くてつらい。

最後ナガイさんが先頭で踏み始めたらローテ回せず千切れた。

皇居6周Ave32.6km/h、NP219w。木曜日よりはマシか。

2019/5/12(日曜日):朝練(横浜往復練)、41.28km、TSS93.3

出勤のため今日も朝練のみ。

負荷を掛けるべく国道1号で横浜まで往復。

往路は追い風であまり踏めず。Ave34.1km/h、NP203w。

復路は向かい風で、速度が出ないけどその分踏めた気がする。Ave32.1km/h、NP218w。

仕事はガチャガチャしつつもなんとか終わったけど精神的につらい。はやくらくになりたい。

週報(2019/4/27〜5/5)

なんかこのまま書かなくなりそうな予感がしているので週報スタイルで暫定的にやってみる。続くかわからないけど。長々と書いてしまう癖があるので、なるべく簡潔にしたい。

2019/4/27(土曜日):雨

10連休初日。

所謂SE(ネットワークエンジニア)って職業なので、連休中は大体システム切り替えとかあったりするんだけど、今年は改元の影響かまるまる休める。システム屋さんは休めないだろうけどね。

しかしながら生憎の雨。自転車でも弄るかなあと思っていたけどひどく体調が悪く。具体的には胃が痛い。お腹を下す。そのうち寒気がしてきて体温計ったら発熱…。喉の痛みとか鼻水はないので急性胃腸炎っぽい。瞬間的に39℃近くまで発熱したけどすぐに下がった。カラダがつらくて仕方がないのでひたすら寝てた。

2019/4/28(日曜日):急性胃腸炎

熱は下がったけど下痢が治らず。カラダもだるいまま。幸い吐き気はなし。経口補水液をちびちび飲みながら、おトイレとおふとんを往復して過ごした。

2019/4/29(月曜日):チーム房総練、90km、TSS188.4

チーム練で房総へ。

いつもの90kmコース。

8人と大所帯だけど脚の差があるので、若くて強い2人に長めに索いてもらう。

ぼくはといえば、前日まで寝込んでいたので、ペース走ならなんとかなるもののレース的な踏み方するとボロが出るかんじ。鹿野山、しいたけ村、君鴨トンネルとすべて先頭から千切れた。

仕方ないとは思うけど、ずっと調子落ちてきていたので、病み上がりでなくてもダメだった気がする。ちゃんと練習しなきゃって思った。

2019/4/30(火曜日):雨

雨。

こういう日は自転車弄るしかないので、チタンバイクの組み直しとアレースプリントのチェーンリング交換(52-38T→53-39T)を実施。自転車組むのは別に楽しくはない。

2019/5/1(水曜日):横浜往復練、51km、TSS97.3

雨予報だったけど午前中は走れそう?

慣れている皇居周り行きたかったけど、おそらくまともに走れないだろうな、と思ってチタンバイクで横浜方面へ。

eTap11速、フロントシングル楕円チェーンリング、ワイドスプロケット、ゼロオフセットシートポスト、シャローハンドル、などなどいろいろ一気に替えたので違和感ありあり。

楕円チェーンリング54Tと11-32Tのスプロケットの組み合わせが一番走り方に影響するかんじ。

54Tで楕円だと±3Tだし、リアはワイドギアなので、重くて踏めないか軽くて回りすぎるでちょうどいいところがない。

これ慣れるのかなあ?

2019/5/2(木曜日):小山田周回×3周、110km、TSS226.8

晴れ予報だったけど、朝方まで雨が残っていて路面がある程度乾くのを待って、7時半ごろ出発。

予定では三浦半島一周するつもりだったけど、出るのが遅くなったので尾根幹方面へ。

思ったより気温が低く、矢野口に着いても晴れる様子がない。まあそのうち晴れるでしょ、と小山田周回へ。

速そうな二人組がいて、その後ろにソロっぽい1人がいて、ちょうど良さげなので勝手についていく。

序盤から速い…。メモパ坂で千切れるも緑道を全開で踏んで追いつく。三高坂は別グループと混じってしまったのでなんとかついていけた。しかし病院坂でソロっぽいひとが千切れ、ぼくも中切れ埋められずにあっけなく千切れた。

速い二人組の片方はJPTのひとだったっぽい…。千切れたけどそれでもPRを軒並み更新していた。

1周でオールアウトしちゃったけど、あと2周する。しんどい。途中から雨。すぐ止むだろうと思ったけど止まず。3周終わって帰路につくも自宅近くまで本降りで芯までびっしょり濡れた。

2019/5/3(金曜日):三浦半島一周練、166.06km、TSS262.7

今日こそ三浦半島一周へ。

まあ今はパワーが底まで落ちてるし、パワーは考えないでなるべく速く。できればAve30km/hを切らないことを目標に。

腰を倒して姿勢を低くすることを意識。都内〜横浜はわりと交通量も少なくて快適。野比海岸の平坦区間や松輪の坂でそれほど頑張ったつもりはなかったけどPR。

三浦半島の西側に出ると、観光地なのでクルマが多くなってきて走りづらくなる。

片瀬江ノ島から北上して、R1に出てからアベレージ速度上げるよう頑張って13時ごろ帰宅。

ガーミンだとAve30.3km/hだったけどストラバだとAve29.9km/hで目標達成できず…。

2019/5/4(土曜日):皇居周回練+迎賓館周回練、51.3km、TSS127.4

アクティブリカバリ()のつもりでチタンバイクで皇居へ。

若くて速い子といっしょになったので、脚パンであまり踏めないけど頑張ってローテ。

3周したところで一般参賀のため二重橋前が通行止め。

さとうさんとKimさんにアテンドしてもらって赤坂迎賓館周回へ。

なにげに迎賓館周回ははじめて。

紀伊国坂と学習院曲がって下りからの登り返しが絶妙な長さでいい練習コース。ちょっと信号が多いのが玉に瑕。5周ほど走って上がり。

2019/5/5(日曜日):新木場練、76.09km、TSS150.8

新木場FITTE練。今日もチタンバイクで。

前半はほぼ最後尾でヒラヒラ。逃げに注意して自然に人数減るのを待つけど、風が穏やかでなかなか人数絞れない。

後半少し動いてみたけれど最後まで大集団のまま終了。

パレード抜き53分Ave37.5km/h、NP215w。

こういう展開では勝ち目ないんだけど他人任せすぎた。自分からもっと動かないとなあ。

2019/4/7 第44回チャレンジサイクルロードレース大会 B-40 3位/12人

第44回チャレンジサイクルロードレース大会 B-40に参加してきた。結果、3位/12人。

なにげにチャレンジロードは初参戦。チャレンジロードといえば、全日本出場権が獲得できるカテゴリAのイメージが強くて、自分なんか出られるレベルにないと思っていたけど、非登録者でも出られるカテゴリBもあり、そちらは参加人数多くなく、レベルも妥当そうなので参加してみることに。

当日はチームメイトの山田くんにクルマを出してもって修善寺へ。

7時半ごろ到着、受付してから試走へ。

ここ2ヶ月ほど仕事が忙しすぎて疲労が溜まるいっぽうで、練習してもチカラが出ないことが続いていた。試走は1周だけ、登りだけ踏んでみるがやはりチカラが出ない。試走後はカラダがだるくてだるくて、今日は無理だなって悟る。

自分のカテゴリは年代別40代のB-40で12人エントリ。30代のB-30と混走で30人弱。B-40で強そうなひとは、昨年おきなわ100kmオーバー40で1位の竹芝宿谷選手、2位のイノウエレーシング井上選手。B-30だと元U23全日本チャンピオンのユーキャン大塚選手か。今日の自分の調子だとアタック撃ったりできないので、このひとたちにどこまで食らいつけるか。

レースは9時34分スタート。1号橋までローリングで登り始めてからリアルスタート。

登りのペースはそんなに速くはないのだけど、体感はすでにキツい。前目に留まるので精いっぱい。

2周目に入るころには集団9人くらい。逃げがいた気がするけど余裕がなくてあまり把握できていない。40代は宿谷選手、井上選手、自分とすでに3人。途中登り終わりで宿谷選手が変速ガチャガチャやっていて脱落。これで40代2位か。2周目もペース緩まなくてヤバい。

3周目はとりあえず40代2位を死守すべく、先頭集団最後尾でコバンザメしていると、なんと秀峰亭までの登りで宿谷選手が単独で追いついてきた。格が違う…。

4周目、たしかB-30で3人くらいが先行していて、1号橋からの宿谷選手と井上選手もペースアップ。たまらず千切れる。もう全然チカラが入らない。

あとは40代で3位か…と妥協して、抜かれないことだけ考えて、5周目の秀峰亭まで走りきってゴール。B-30、B-40全体だと9番目。圧倒的敗北感。

ログを見るといちばん速くても8分53秒ほどだったので異常に速いというわけではなかったし、パワーは前週のJCRC修善寺のほうが全然出ていた。これもどるんかな。。。

次戦はJCRC群馬の予定。できればレース展開に絡みたいんだけど。f:id:thirdman:20190407163822j:imagef:id:thirdman:20190407163833j:imagef:id:thirdman:20190407163849j:imagef:id:thirdman:20190407163907j:image

2019/2/24 東京都ウインターロードレース大会第2戦 クラスB 17位/46人


東京都ウインターロードレース大会第2戦クラスBに参加してきた。結果、17位/46人
。

前回クラスCで2位だったので今回はクラスBでエントリ。クラスBでどれくらい通用するのか楽しみ半分不安半分だったけど。

事前にスタートリスト見るとクラスBなのにメンツが濃い…。E1選手も多いし元Pもいるし。極めつけは元ブリヂストンアンカーの西薗良太選手。インカレ二冠、全日本TT王者3回。2017年に引退して、まあほとんど練習してないんだろうけど、そもそもフィジカルレベルが違うし。

最初はなんでクラスBなんだよ…って思ったけど、よく考えてみれば彼ほど有名な元プロ選手とレースで走れるなんてめったにあることではないし、敵わなくて元々、やれるだけやってみようという気持ちに。(まあほんとはすげーやる気出なかったけど。だって千切れないように頑張るの実業団でさんざんやったからもういやだ。。。)

当日はチームメイトの山田くんにクルマを出してもらって修善寺へ。チームからは今西くん、島崎くん、ぼくがクラスBで、山田くんがクラスC。

定刻通り10時2分スタート。

前回クラスCで勝った渡辺さんともう1人がかっ飛んでいくので追随。1周目はガンガンいく。でもほかにはあまり同調するひとがいないか。1周目は8分57秒。

2周目も前々でいけるところまでいく。かなり踏んだけどさすがにクラスBだと集団小さくならない。クラスCならこれくらい踏めばすでに数人しか残らないんだけどな。長い下りで6人くらいになったときはいけるかと思ったけど、当然そんなことはなく次の登りで吸収される。最後の下りでインナーからアウターに上げた瞬間チェーン落ち。FORCE御堂さんに心配されたけどガチャガチャやったら直った。ご迷惑をおかけしました…。2周目は9分10秒。

3周目以降は9分10秒台でペースは落ち着く。が、ちょっと疲れてきた。西薗選手はいつかっ飛んでいくのか、と思っていたけど集団内で動かず。

時折オーベストやフィッツ、リンク東北、FORCE御堂さんなどが飛び出しているけど、見える範囲なので、いつの間にか吸収しているかんじ。ぼくはといえば、ブリッジしたいけど脚終わりそう、って日和ってしまい静観。というか、だんだん余裕なくなる。ふと後ろを見ると集団最後尾だったり。またこのパターンか。

5周目くらいでぼくの前がかなり中切れして、かなり全力で踏む羽目に。ココらへんで脚が終わる。だんだんと集団と車間を開けてしまっては頑張って追いつくを繰り返すように。

7周目最終周回。下りですでに数十メートルお千切れ。せめて集団のケツにひっつこうとしたけど左脚のふくらはぎが攣る。最後の秀峰亭までの登りで右脚のふくらはぎも攣ってしまい、集団から完全に千切れて終了。17位でゴール。

優勝は西薗選手。今西くんが6周目で逃げて、吸収されたところをカウンターで行ったらしい。

データ的には1時間のレースでTSS100なので全力は尽くしたっぽい。が、去年の都ロードでぼくの次だったラバネロの子が入賞してたので、ほんとはまだまだいけたんじゃないか、って思う。

JCRC、チャレンジロードともう2戦修善寺あるから、今度は気持ちで負けないようにしないと。