チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/12/9 CSCクリテリウム第6戦 クラス2 2位/11人

CSCクリテリウム第6戦クラス2に参加してきた。結果、2位/11人。

先月末から仕事場が変わりブログを書く時間がなくなってしまった。まあ練習内容マンネリだったし、モチベーションも低く、元々のレース記録に戻そうかと。環境が変わったらまた書くかもしれないけれど。

それはさておき、ひさびさCSCクリテ。都ロードで今年は終わるつもりだったけど、今年CSCクリテ出てないなあと思ってエントリー。そこそこ動けて脚力的に合ってるクラス2で出場。

当日は5時起床。6時過ぎに家を出て、輪行で修善寺駅へ。9時前に到着。

修善寺は曇ってて寒いけど、風があまりないのでまだマシか。

冬時間になってるので時間に余裕があり、駅前でうだうだしてたけど、CSCまで自走で向かう。

修善寺駅から競輪学校のほうの道で登るルートは最大でも8%くらいの斜度なのでキツくないけど、今日はクリテということもあってフロントシングルのアレースプリントなのでそれなりに頑張らないといけない。寒いのに軽く汗ばむくらいの強度で登る。

10時前には到着。エントリーリストにはなかったけど、ウォークライドの小形さんがいる。仕事の都合で当日エントリーとのこと。

CSCクリテは当日支払いなのと当日エントリーできるのが良い。

ひさびさなので試走はガッツリ。ホームストレート奥の登りが記憶よりキツい。そしてバックストレートからのヘアピンコーナーが久しぶりすぎて攻められない。限界がわからないのでマージン取ったほうが良さそう。

クラス3のあとにクラス2。クラス1が少人数とのことで、クラス2のモンテロッソの子がクラス1に移される。結局クラス2は11人。少ないなあ。

スタートして前に出てしばらく様子見かと思いきや、FORCE山中さんが抜け出したさそうなかんじ。

同調して強めに踏んだけど、わりとみんなついてきていたので踏みやめて後ろに下がる。

そしたら山中さんアタック。そこにウォークライド小形さんが追随。

小形さんはスプリンターなので逃げに乗るイメージなかったけど、スタイル変えたのかな。ちょっと意外だった。

ともかく逃げには乗りたいので、2人を全力で追いかける。が、2人ともガンガン踏んで回してるし下りが速え。。。

これ追いつかないかも…と弱気になったところで後ろを見たらヴェントスフレッチャの子がベタ付き。

とりあえず前に出して、こっちもローテ回して2人で追いかけて1回目の周回賞終わって緩んだ2人に追いついて4人に。

ここですでにもう4人の勝負になっちゃっていたようだけど、逃げを確定させたいという気持ちはみんなあったようでローテをガンガン回す。

スキップはほとんどなく、ツキイチもいないやたらと綺麗にローテ。

ぼくはアタック掛かったら反応できるくらいには脚残して回していたけれど、みんな余裕はないのか?それともスプリントにしたいのか?アタック掛からず4人のまま最終周回へ。

ホームストレートで早駆け的に強めに踏む。が、思ったより脚が残っていない。アタックというよりペースアップなレベル。

しかし牽制なのか?他の3人は前に出ず。ならば、とバックストレートもそのまま先頭で前に出させないように。

それまで周回してきて、ヘアピンコーナーはぼくが一番速いようなので、コーナーを先頭で抜ければワンチャンあるかも。

思惑どおり先頭で最終コーナー抜けてロングスプリント開始。

踏み始めてしばらく気配がなかったけれど、ゴール手前50mくらいで小形さんがすっ飛んでいく。さすがスプリンター。。。

あとは他の2人に抜かれないようになんとか最後まで踏み切り2着。

アタック掛かったら喰らい付こうという作戦だったから他力本願だったね…。入賞するテクニックはあるけど、勝つために自分の得意な展開に持っていくってことがやれなかった。だから2位3位は何回か取ってるのに1位はないんだよね。。。

いうてもしゃーないので来年は登録しないし、身の丈にあったレースカテゴリで勝てるような走り方をしよう。

f:id:thirdman:20181209162935j:imagef:id:thirdman:20181209162939j:imagef:id:thirdman:20181209162944j:image賞品が都ロードのときにもらった手袋と同じだった笑。

2018/11/25 新木場練

6時起床。

部屋の中が寒い。

三連休3日目、ひとりで走ってもつまらないのでひさびさに新木場へ。

気温7℃弱。5℃までは生脚イケるが顔とかが寒い。

本日の参加者はチームから6名。何故だか珍しくいっぱい集まった。フィッテさんたちと周回開始。

街中はあまり風の影響がないけれど、海沿いは風を感じるいつものやつ。

今日は中根さん・瀬戸さんがいないので、ヤトくんと今西くんが逃げたらブリッジする。

ぼくがアタックしても後が続かないし…。

そんなかんじでちょこちょこ逃げ→ブリッジな展開が続くが、逃げ成立しないで終盤までもつれ込む。

ラスト2周くらいでのペースアップでようやく今西くん・ヤトくん・朝比奈さん・ぼくに絞られるが、最後もう1周あるかと後ろについていたら今西くんの振り落としが始まり、あっやべえってなったら今西くんヤトくんがすっ飛んでいって3着で終了。

新木場練1時間Ave35.9km/h、NP205w。ローテ入るときはゴリゴリ踏んでたつもりだったけど、NP低いな…。

f:id:thirdman:20181125164949j:imageスプリントの写真撮ってもらったけど上体高いね…。もっと前に荷重掛かってないとダメな気がする。

2018/11/24 尾根幹往復練

7時半起床。やる気が出ない。

うだうだ寝ていても仕方ないので着替えて8時過ぎに出発。

昼には帰る約束なので尾根幹方面へ。

R246はクルマが多く、多摩サイはどこかのチームがトレイン組んでて抜くに抜けずゆっくり走行で強度上がらず。

9時過ぎに矢野口交差点到着。気温8℃弱。強度上がらないと寒い。

尾根幹をとりあえず往復するつもりでスタート。

タイミング悪く、TONYってチームのひとたちに紛れてしまった。

ひとりかふたり速いひとたちいるので抜くにはつらいが、間に入り込んじゃうのも気まずい。

とはいえ、登りに入ると脚力差でブチブチ中切れするので、パスすると間に入り込んじゃう。

気まずいまま走っていくと、TONYのひとたちは南野セブンへ。ぼくはそのまま直進してトンネルのほうまで抜けて折り返し。

途中でひとりパスしたら付いてきたけど、ローテするわけでも競るわけでもなく。

鬱陶しいってことはないけれど、せっかくなので千切るために登りでアタック。しかし信号引っかかると追いつかれる。弱え。

まあ何回かアタックしてたら信号のタイミングもあってか消えていった。

アレースプリントはガンガン踏むと楽しい。脚がなくなると地獄だけど。

矢野口戻って川崎街道で戻る。

大型車の後ろについてしまい、アウタートップでカーペーサー練に。

順調に走れていたけど、途中路面の凹で車体が跳ねたときにチェーン落ち…。

ナローワイドとはいえ、アウタートップに入っているときは気をつけないとダメだな。

ここら辺から肩凝りのせいで肩と首がかなりつらくなる。

痛くないようなフォームを探ると、背中を反らし気味にすると良いみたい。ただし体幹キツい。

ハンドル上げればラクなフォームになりそうだけど、ラクなポジションを取るという選択肢はないので体幹鍛えるしかないか。

11時半ごろ帰宅。76kmほど走ってTSS170。

2018/11/23 皇居周回練

5時半起床。

日曜日のレースからノーライド。火曜木曜は未明の雨で朝練なし。水曜日は振替休日だったんだけど、仕事で精神的に参ってしまってうつ状態で起き上がれなくなり、1日寝てしまった。

昨晩も帰宅が遅くなってなかなか寝付けず、朝起きるのがつらい。なんとか起き上がって着替えて皇居へ。

気温7℃。北風。だいぶ寒くなってきたけどまだ生脚。上はアームウォーマーにアソスのお高いジレでそこそこ防寒してるけど。

5日ぶりに乗るので脚は軽いが肩凝りが酷くて前傾姿勢がつらいおじさん。

6時半ごろ皇居に着いて周回開始。

程なくヤマの6時半グループに追いつかれたので混ざる。

モチベーション低いので今日はまったり、適当にローテ。

途中ちょっとテンション上がって千鳥ヶ淵からアタックかますと、なるしまかねこさんが釣れたので2人で逃げるが捕まる。

それなりにバラけたりしつつもわりと最後まで集団。

最後はフジトランソニックのひとのアタックにブリッジして後ろにベタ付き、千鳥ヶ淵交差点曲がってからスプリントして先着。

皇居6周Ave32.2km/h、NP216w。やる気ない。

朝練後は石神くんと松本さんとひさびさモーニング。f:id:thirdman:20181123203407j:imageGMCのハンバーガーわりと好き。朝練後にはヘヴィだけど。

f:id:thirdman:20181123203459j:imageアリアンテのスカッフガードとgueeのバーテープで緑を差し色にいれてみた。サドル位置微調整。2mm下げて3mm前へ。ちょっと前に出し過ぎたかも。少し戻す。