チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/9/20 皇居周回練

4時起床。

2日連続で早起きというだけですでにだるい。

ホイール、タイヤによって適切な空気圧って違うけど、そういやボーラクリンチャーで試していなかったな、と前6bar後7.5barにしてみる。

気温19℃。風はほとんどない。今朝も湿度高めで、体感涼しいのに汗が滴る。

本日の参加者は5名。ちょっと少なめ。

とはいえ、FORCEのE1長妻さんともりさかさんがいるので、できる限り食らいつきたいところ。

まあいつもの如く登りでガツンとあがると離されちゃうんだけどね…。最終周回だけは食らいつけたけど、彼らが疲れていただけな気もする。

悉く信号に引っかかる日で信号無視ガイジン集団に-1lapされた。

皇居5周Ave33.8km/h、NP238w。

2018/9/19 横浜往復練

3時半起床。

股擦れは昨日一日休んだのでほぼ問題なし。でもちゃんとケアしないとダメだな。

気温18℃。北風。夜半まで降っていた雨は止んでいたけど路面は半乾き。涼しいけど湿度が高いので汗が吹き出る。

近所で周回練しようかと考えていたけど、路面が半乾きなのであまり攻められる気がせず、横浜往復練へ。

山手通りから第一京浜で横浜方面へ。

大崎の跨線橋のセグメントでは信号の繋がりが良かったけど大型車に阻まれて踏み切れずPR更新ならず。

第一京浜走り始めて調子良さげに思えたが、追い風なので勘違いしてただけ。

路面が濡れていると、ぼくの場合よく見ようとするのか上体が起きがちなので、意識して倒すようにする。

ウェットでもそうそう滑らないんだけど、なんとなく怖いんだよな。

クリスクロス的に巡航→ダッシュの繰り返しで無理矢理強度を上げるが、カラダが起きちゃってイマイチパワーが出ない。

横浜駅手前で折り返して第二京浜へ。往路Ave33.9km/h、NP223w。

五十日でもないのにクルマが多い気がする。信号の繋がりも微妙。。。

復路は向かい風なので無駄に踏んでいた。復路Ave32.3km/h、NP239w。

2018/9/17 皇居周回練

5時半起床。

4時に起きてサクッと100kmって考えていたけどまるで起きられず。モチベーションが低いんだな。

股擦れが痛くて遠出する気になれない。皇居行けば誰かいて、それなりに走れるかなくらいの気分でなんとか走り出す。

気温23℃。風はほとんどなし。湿度が高くて蒸し暑い。

麻布辺りでチームメイトと偶然会って一緒にいく。彼は仕事が忙しくて全然乗れていないので、千切らない程度にゆるゆると前を牽く。

皇居ついてもゆるゆると周回。途中Caid吉池さん、こうじくんと合流。彼らも昨日ロング練やってお疲れなので引き続きゆるゆる。

途中グランディベールのひとたちとか吸収してだんだん集団になってくる。

Johnさん他数人が勢いよく抜いていったので後ろにつかせてもらう。

直後に監督も合流して2周ほど少し強度高めに。とはいえ、平日5時半練に比べたらそれほどキツいわけでもない。

6周目走ったところで監督が疲れたというので上がり。皇居6周Ave32.0km/h、NP207w。ゆるゆる。

その後は赤坂の24時間やってるらしい韓国料理屋さんで朝ごはん。ソンロンタンと言って韓国の定番朝ごはんらしい。f:id:thirdman:20180917181239j:image朝ごはん後はスタバに移動して駄弁って解散。お昼前だったけど結構暑かった。

2018/9/16 新木場練

6時起床。

昨日は単独で40kmほどしか走っていないので、今日はバチバチやるべく新木場練へ。

気温21℃くらい。北風。すでに明るい時間だけど、なんだか肌寒い。

チャンピオンシステムのセパレートワンピの長袖を着用してきたが、袖が細くて伸びないし、滑らないようなつくりなので腕周りがしっくりこない。

昨日40kmほどしか走ってないわりに脚が重い。調子悪いのかなー?と思いながら現地まで。

チームから3名参加。フィッテさんたちと合流してゆるゆると3周してからリアルスタート。

早速アタック合戦開始。中根さんが飛び出したので後ろからブリッジ。そしたら何人かついてきて、そこからカウンター。メンツ的についていかなかったら終わるやつなのでもう一発いく。キツかったけど序盤なので耐えられた。

その後もハイペース。

セブン横の信号でごみ収集車が間に入ってしまって前と離れてしまうが、単独追走頑張って事無きを得る。

海側コーナー抜けた後クルマが駐車しようと道を塞いでいてヒヤリとしたが誰も事故なく。

しかしそこで急ブレーキかけたときにボトルが抜けかかったのか、再度加速したところでボトルがすっ飛んでいってしまう。

ボトル回収して集団追いかけるが遙か先に見えるくらい。置いていかれたら終わるので全力単独追走。

平坦ニガテなので単独で42〜45km/h維持して走り続けるのがつらい。ちょっとずつ差が詰まっていくが1周じゃ追いつかないな…と思って心が折れそうになる。しかし1周半したところで集団が信号に捕まったのでなんとか追いつく。風があまり強くなくて正直助かった。

かなり疲れたのでしばらくはローテスキップして休む。ちょこちょこアタックかかっていたけど、それほど強力ではなくやり過ごす。

休んでいたらだいぶ回復。終盤のペースアップにもついていける。カウンターする余裕はないが。

最後はヤトくん・今西くん・中根さん・ぼくと非常に良い位置につけていたにもかかわらず、スプリント力のなさで今西くん中根さんがすっ飛んでいくのを後ろで眺めながらの3着。

新木場1時間Ave38.1km/h、NP230w。単独追走で踏んだせいもあるけどなかなか速くてパワーも出ていた。この調子が一週間前ならなー。っていうのは詮無き事か。

いつもの写真撮影して休暇していたら、中根さんが二部練いくぞっていうのでイルクオーレさんたちに混じって40分くらい。

中根さん今西くんは前でバチバチやってたけど、ぼくはもう脚がないので後ろでひらひら。イルクオーレ練はフィッテ練に比べると人数多めペースゆっくりなのでさほどしんどくもなく。

イルクオーレさんたちが上がるのに合わせてこちらも解散。昼前に帰宅。結局100kmも走ってしまった。

明日はゆるゆる100kmくらいサイクリングかなー。

2018/9/15 雨練

5時起床。

トイレに起きて、ついでにアメッシュ見たら、都内は雨降ってなさげ。まあすぐ降るんだろうなとは思ったものの、昨晩ボーラのフロントホイールを修理したのでちょっとだけでも走りたい。着替えて外へ。

気温18℃。北風。湿度高い。

雨降ったらすぐ帰りたいし、皇居かなーと思って向かう。

ボーラの前輪壊していた間ライトウェイトのマイレンシュタインクリンチャー前輪だけ使っていて、これもクセがあるけど、ボーラの転がり方はやはり独特だ。

たぶんCULTベアリングのせいだと思うんだけど、真円がひとりでに回転していくかんじが特徴的。ブラインドテストしたらわかるんじゃないかなレベル。

そのぶんフレーム何でもボーラになっちゃうし、このフィーリング好きじゃないと合わないと思うけど。

皇居へ到着するも、自転車乗りはいなさげ。単独で周回開始。

ひとりで逃げるイメージでアベレージ走。アベレージ走のときはややケイデンス高め。

竹橋から千鳥ヶ淵まで5倍から6倍、ワットでいうと300±30くらいの間でがんばる。この領域なら得意なのでキープはそれほど難しくない。

2周走ったところでちょっとだけ水滴が空から落ちてくる。3周目から場所によって若干の霧雨。

帰るか迷って、でも霧雨ならいいかなと4周、5周と走る。

この頃には皇居周りは霧雨から小雨になりつつあったので撤収。

ボーラのAC3はマビックのエグザリッドみたいなもんなので、雨天でもブレーキそこそこ効くんだけど、タイヤは滑るし、ロックしたらおしまいなので慎重に。

帰宅中に本降りになってしまい、結構寒かった。引き際を見誤ったなー。病み上がりなのに、また風邪でもひいたら堪らない。f:id:thirdman:20180915154554j:image