チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/8/3 木曜定例会

4時起床。昨晩はチームの暑気払いでちょっと帰りが遅かったので寝不足感あり。ぼくは下戸なのでお酒は飲んでないんだけど、その分たらふく食べたので胃が重い。着替えて皇居へ。

外は北風でこの時期にしてはだいぶ涼しい。カラダはラクだが今年は変な気候だな。皇居までの往路でカラダが重くて脚が動かないのはわかった。

本日の参加者はかなり多い。フルメンバーではないけれど、朝練くるひとはだいたい来ていたかんじ。これだけ人数多いと後ろにいればラクだけど、練習にならないので意地で前に出る。調子悪いなりに頑張ってローテに入るがひたすらしんどい。二重橋前で中切れ起こしかける。登りでアタック仕掛けてみるけどまったくキレがない。そういう日なのでただただ我慢。

最後の登りで森栄さんがいつものごとくアタック。ぼくは位置が悪かったのと気持ちで負けて反応できず。集団からは長妻さんだけが反応。二人が先行。他は追わない。追えないのか?いや、そこは追おうよと思ってひとりで飛び出す。先行する二人はアタックから巡航になっていたのでジリジリと差を詰める。もう少しで追いつきそう、というところで最終コーナーへ。曲がってスプリント、と思ったら歩行者が横断中で停車。スプリントせずにおしまい。

帰りは追い風というのもあったけど、踏めるようになってきたのでガンガンアタックして同行者を千切って遊んだ。

2017/8/1 火曜定例会

4時起床。胃が痛い。。。雨予報だったので今日はローラーやるかと考えていたが、アメッシュ見ると全く降っていない様子。八王子や神奈川のほうも雨降っておらず、このかんじだと経験上すぐに降られることはなさそう。せっかく外走れるなら走らない手はない。着替えて皇居へ。
本日の参加者は6名。雨予報のせいでやや人数少なめ。いつもどおりアゲていくと千切れてしまいそうなひとがいるので、1周目は6~7割の力で牽く。2周目もアゲないつもりだったが、登りで平賀さんがアタック。松本さんとぼくが追従。平賀さんの牽きが強くてぼくが付き切れ。下りを全力で踏んで追いつく。千切れるのはいやだ。そして森栄さんが合流。このメンツに入ってローテ回すのはなかなかしんどい。4周終わったところで平賀さんと松本さん離脱。5周目は森栄さんにツキイチ。というか前に出られません…。料金所まで引っ張ってもらってアタック。森栄さんはお疲れだったようで追いかけてこない。タレっタレだったけど一応先着。
あまり調子よくないけれど、インターバル耐性はだいぶ戻ってきた気がする。次戦の仙台のコースはインターバル命みたいなかんじだからワンチャンあるかも?苦しいところでもダッシュできるようにしていこう。

2017/7/30 第1回JBCFやいた片岡ロードレース E2 46位/92人

第1回JBCFやいた片岡ロードレース E2に参加してきた。結果、46位/92人。

昨晩は矢板駅前のホテルに宿泊。前日の雨レースでウェアやシューズがぐしょ濡れになったけど、ホテルのご厚意で古新聞をいただけたので朝までになんとか乾いた。自転車はワコーズのブースで綺麗にしてもらった。

今日の天気は前日夜まで雨の予報だったけど、起きて確認すると曇りに変わっていた。ただ、夜中雨が降り続いたようで路面はびっしょり。レース時間までには乾かなさそうな気配。

準備して7時に会場入り。E2は9時スタートのため用意してウォーミングアップがてら試走へ。

コースはこんなかんじ。

f:id:thirdman:20170730180219p:plain

あまりテクニカルな箇所はないが、道路の使用許可上、第1関門から第2関門まで対面通行させられないとのことで足切りが厳し目になっている。複数のコーナーにグレーチングがあり、試走時は雨上がりでかなり濡れていたため滑りそうで怖かったが、レース時にはゴムのシートが被せられており、なおかつE2はみんな慎重に通過したためほとんど落車はなかった。

試走したかんじ、調子は良くない。登りが特に苦しく感じる。

戻って検車を受けて待機。5分前にコースイン。昨日に引き続きやる気が出ないのでスタート位置はやや後ろめ。

定刻通り9時スタート。第1関門まではローリングとのことだったので余裕かましていたが、まあ普通に速い。ローリング中に位置を上げたかったがほとんど上げられず。第1関門曲がったあとも後ろのほうだったのでリアルスタートがよく分からないまま一列棒状になった集団にしがみつく。第2関門の曲がって3段アップダウン区間へ。最初の登りからすでにキツい…。集団はそれほどペース上がっているわけではないのだが。集団後方でクリア。はやくも最後まで保つのかという気持ちに。コリーナ出口を曲がると第1関門辺りまで下り。アウタートップ回しきってしまうような斜度ではないので、集団の中にいてもそれほど気を張り詰めなくてもいいし脚を休められる。

駅前方向にシケイン区間が設けられているのだが、1周目はローリング中なので通らず。2周目から通る。試走時にはカラーコーン置かれていなかったのでわからなかったが、意外と短め。追い抜き禁止区間と通達があったので減速しまくって超安全に曲がろうとしたら集団最後尾まで下がってしまった。この区間、結構罠だった。。。シケイン過ぎると下り基調で集団縦長になるため、最後尾は立ち上がりでかなり踏まなければならない。その後もずーっと一列棒状なのでコーナーのたびにインターバル。インターバル得意とはいえ、さすがにキツい。3段アップダウンで脚終わると思ったが、なんとか生き残る。

3周目はやや落ち着いたか。アタックがちょこちょこ掛かっているのが見えるけど、さほど差が開かないため集団は落ち着いて吸収を繰り返す。自分は相変わらず集団最後尾。集団から千切れたらレースから降ろされるので、後ろにはモトしかいない…。上がれそうな場所は下りしかないので、前に上る流れに乗ってみたが、自分が前に上がったらなぜかそのタイミングでアタック掛かる。うわキツいと思ってまた下がってしまった。

4周目最終周回。集団後方はすでに限界なひとがちらほら。3段アップダウンで脚が終わったひとから千切れていく。自分も限界だがなんとかしがみつけそう、、、と思ったら前のひとが中切れ。パスして中切れを埋めようとするが、あと数メートルが埋まらない。千切れかけているひとたちに声を掛けて、下りで追いつこうと全力で踏む。しかし集団より速く下るのは厳しく届かず…。集団が最終コーナーを曲がるのを見届けて心が折れる。先頭から50秒ほど遅れてゴール。

前で展開する強い気持ちが持てず、集団後ろでヒラヒラするのに慣れてしまってそれで良しとしている自分がいる。集団最後尾はそりゃあインターバル掛かるけれど耐えられちゃうし、位置取りに神経使わなくてラクだから。

次は2週間後の仙台クリテ。今年の実業団レースは仙台でおしまいにしようかと思っているので、せめてマトモな走りをしたい。

2017/7/29 第1回JBCF大⽥原クリテリウム E2 40位/76人

第1回JBCF大⽥原クリテリウム E2に参加してきた。結果、40位/76人。

5時起床。監督会議が7時半からでE2は9時10分からレースなので朝一輪行では間に合わず、昨晩那須塩原まで輪行して前泊。

雨予報だったので降っていたら会場まで輪行しようと思っていたが、チェックアウトする頃はほとんど降っていなかったので自走で移動。

会場着いて受付と監督会議。小雨が時折ぱらつく不安定な天気。やってきたチームメイトと合流。E2にはもりさかさんとぼくの2名。

1周だけ試走する。コースは単純な真四角で、長いほうは1kmあって短いほうは250mの直線で1周2.5km。テクニカルな要素はなく直線が長いので、前で展開するにはそれなりの巡航能力が必要な力押しのコースで、自分には不向き。

検車を受けて待機しているとだんだん雨が本降りになってくる。試走のときの路面はほぼ乾いていたのにすっかり水溜りが。。。

定刻通りスタート。ローリングスタートなので焦らずに第一コーナー抜ける。第一コーナーを全員抜けたらリアルスタートという話だったんだけど、モトがかなり先行していたため、いつリアルスタートしたのかわからないままレースペースになる。

そしてコーナーに突入するが、やっぱりドライのときよりブレーキ効かない。しかし、集団は安全マージン取りまくりで減速だったため危うい感じはなく平和。E2では結局落車なかったのでみんな慎重だったんだな。

コーナー手前でかなり減速するため、立ち上がりはもちろん踏むことになるが大してキツくない。直線が長いから集団縦に伸びるかと考えていたが、長すぎる感じだったからか3分の2くらいまでくると失速して横に広がる。なのでちょっと間を開けてもすぐに追いつけてしまう。それがわかってからかなりラクに走れた。

ただでさえここのところモチベーションが落ちているところに、今回はこの雨でテンション下がっており前に出ようという気持ちが起こらず、集団最後尾で走る。序盤中切れがヤバそうなときと、練習仲間のひとが前に上がっていくタイミングで一緒に前に上がったが、前のほうに居続けるにはそれなりに頑張らなきゃいけないので、そんな気持ちが持てないぼくはまた後ろに下がってしまう。

最終周回まで集団は50人くらいおり大きいまま。脚は全然余裕あったが、50人いて後ろのほうではスプリントに絡めるはずもなく。ペースが上がる集団に付き切れしたひとたちを抜いて安全にゴール。

今までで一番ラクなクリテだったけど、今までで一番何もしなかったレースだった。もちろん面白くはないのだけど、どうしてもモチベーションが上がらない。

チームメイトのもりさかさんは3位に入ってE1昇格をキメた。これには嬉しくて、自分も続きたいが、そんな実力はない。。。

明日は矢板片岡でロードレース。雨予報なのでやはりやる気は出ない。安全に集団ゴールできればいいかなという気持ち。

f:id:thirdman:20170729205730j:imagef:id:thirdman:20170729205751j:image

2017/7/27 木曜定例会

4時起床。昨日は雨だったのでレスト。今日はレース前の調子をみる日。
雨降ったせいかひさびさに熱帯夜じゃなかったようで、少しだけ涼しい。風向きは北からのような気がするけど、ところどころ南からのような気もする。よくわからない。
往路はウォーミングアップを兼ねているのでちょっと踏んでみる。パワーはわりと出ている。1分、2分とある程度強度を保って踏んでみる。うーんキツい。。。普段より頑張っているわけではなく、キツいと感じる閾値が低い気がする。
本日は7名参加。途中でRCCのひとが混ざっていたような。
今日は序盤からそこそこ速くて、1周目の登りから結構高強度。途中から「今日なんか速くね?」ってずっと思っていたけれど、ログ見たら実際だいぶ速いペースだった。
登りの入りが雑でだいぶ無駄脚使ってしまう。朝練メンバーのなかには、①アゲるひと、②一定ペースでいくひと、③登りダメなひとといるので、①についていくには②③の後ろにいたら中切れ埋めなきゃいけなくなる。アタック掛かってるひとたちを追いかけて中切れ埋めるのはムリゲー。もっと考えるべきだった。
そんなこんなでいいとこなし。週末のレースが不安だ。
明日は仕事終わったら那須に移動。土曜日は大田原でクリテリウム、日曜日は矢板片岡でロードレース。どちらもニガテなコースレイアウトだが、最低限集団に残りたいが。