読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

大磯クリテリウム第3戦

3時起床。

アメッシュ見ると神奈川から東京にかけて雨。
しかし4時過ぎくらいから雨雲は南に逸れている模様。
輪行で行くつもりだったが自走に変更。

いつもどおり山手通りから第一京浜国道1号と進んでいく。
気温はだいぶ暖かいがどうも西寄りの風が強く向かい風で進まない。
路面は超ウェット。自転車がドロドロに汚れてゆく。。。

湘南新道に入って遊行寺坂を下ったところでタイヤに違和感。
パンクしている! タイヤ替えたばかりなんだけどなあ。
自分としては高速でチューブ交換して走りだす。
R134からは強度を上げて走る。

向かい風で想定より遅くなっていたのにパンクまでしたので試走に間に合わないかと危惧したがなんとか間に合った。
受付は後回しにして先に試走。5周くらい。
スペシャのゲートがなくなっていて前回よりコースが広く感じる。
路面はだいぶ乾いていたがホームストレート側が向かい風。
そのかわりバックストレートが強い追い風で少し踏むだけで40km/hまで加速する。
ホームストレートでどれくらい耐えられるかが勝負所だなと思う。

試走後は受付を済ませて準備。
フレームがドロドロに汚れているので近くのコンビニで雑巾とウェットティッシュを買ってかるく掃除。

そうこうしているうちに第3戦から新設されたピュアビギナークラスがスタート。
前半5周はペーサーがついてアタック禁止、6周目から通常のレースというホントの初心者向けクラス。
ビギナー1が運営の想定よりレベル高くなってしまったからなのだろう。
実際本来もっと上のクラスで走る脚力の人がレース経験を積むためか下のクラスで走っている場合が見受けられるし。
ピュアビギナークラスでは「のりりん」の鬼頭莫宏先生が出走していた。
結構上位のほう走っていたようだ。

ピュアビギナーのあとは自分の出るビギナー1クラス1組目。
上着を脱いで少し前のほうに並ぶ。
緊張のせいか寒さのせいか膝がガクガク。
実況者と主催者のトークで少し和む。

ローリングスタート
先導オートバイを抜いてはいけないというだけですでに位置取りは始まっている。
ただ今回は半周後のオートバイの合図を見逃した。あれ? はじまってるよね? ってかんじ。
事前にチェックしていたところNo.10、14、20、27、28が強そう。
特にNo.28は前回ミドル5位。逃げられたら追いつけないだろうから徹底してマーク。

1・2周目は様子見。ふわふわしててあまり踏めてないかんじがする。
3周目のバックストレートで少し踏んだら前の方に出られたのでカーブ曲がってホームストレートで先頭に出てみる。
が、向かい風がキツい。。。ぜんぜん進まない。逃げるのも先頭引くのも無理そうなのでおとなしく下がる。
その後は後ろに下がり過ぎないよう気をつけながらアタックがあったら反応することだけ気をつける。
第2戦はあまりアタックかからなかったけど今回はガンガンアタックかかる。超キツい。
とはいえ、バックストレートは追い風なので少し脚を休められた。
あ、今回はカーブのたびに「ラインキープ!」の声があがってたな。前回まではなかった。

結局逃げは決まらず残り2周から集団が加速する。
ホームストレートに入る前から加速を開始、向かい風ニガテとはいえここで踏まなければダメだろという気で廻す。
西側のヘアピンカーブで少しヒヤリとしたがバックストレートで周りを気にしながらさらに加速。ポジションを上げる。
だが最後のカーブに差し掛かる直前にネクストスケープのひとが大外からものすごいスピードで抜いていく。追いつけない。
自分はイン側が空いていたのでそこから前を行くひとを抜く。
カーブを抜けると先頭が ゴールスプリントの態勢に入るのが見える。
これは追いつけないなと思いつつ少しでも順位を上げるべく自分も下ハンに持ち替えギアを上げる。
ヘタクソなりに全力でスプリント。
2人くらい差したか、前にゴールした5人が見えたのでたぶん6位と見当をつける。
実際リザルト確認したら6位だった。

自分としては不満のない順位。
一応入賞範囲だし、まあなにももらえないけど。
ただ表彰台狙うにはもう少し前から仕掛けないといけないしそのための脚力が必要。

午後一のビギナー2まで見たところで自走で帰宅。
大磯を出るころは15℃くらいあって暑いくらいだったのに戸塚辺りから急激に気温が下がる。
その後雨が降り始め、横浜過ぎるくらいにはなんと雹に。さらにみぞれ混じりの雨になった。都内は晴れてたけど。
なんなんだこの天気。

次は第4戦。最大の目標は落車しないことだけどできれば順位上げたい。

 

Twitterで自分の走ったレースの動画をアップしている方を発見。

 


大磯クリテ20140126ビギナーⅠ 1組目ゴール2週前から - YouTube

 

ちょこちょこ映っている。最後もがけてねーな。

自分の走りを映像で見るのははじめてなのでちょっと新鮮。