読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

大磯クリテリウム スペシャルステージ

大磯クリテリウムスペシャルステージ行ってきた。

f:id:thirdman:20140427224437j:plain

あれ? 大磯クリテって全5戦で先月で終わったんじゃなかったっけ? なんだけど評判よくて運営さんも味をしめたのか4月も場所が借りられたからと開催になった模様。ただクラスが変わってて、年代別がなかったりエリートクラスがなかったり。エリートがないのは、まあ同日に群馬でレースやってるし。その代わりチーム対抗戦が新設されていた。ぼっちな自分には関係ないですけど。。。GWはキャノボやるつもりだったけれど大磯クリテやるなら出るしかないでしょう! ということで参加決定。

3月初旬の前回はまだ冬ってかんじだったけど今回は初夏の陽気。暑い。しかし大磯クリテはいつも天気に恵まれているよなあ。強力な晴れ男か晴れ女がいるのだろうか。結構な暑さなので半袖ジャージにビブショーツ。年中2XUのコンプレッションレッグカバーにアームカバーをつけてるんだけど今回ははずしてみた。風は強め。予報では南風だったけど試走してみると南西風のようで集団内で風よけの位置取りで頭使わないといけなさそう。

自分が走るのはビギナー2の2組目。前回ビギナー2で走って意外とついていけたので今回もビギナー2。ビギナー2は午後なので朝のんびりできて楽。レースシーズンがはじまってるので参加者は全体的に少なめ。ビギナー2も2組目は17人スタートリストに載ってて16人出走だった。人数少ないし前の方に並ばなくてもいいかな、と思ってたんだけど人少なくて最前に並んでしまった。まあローリングスタートなのであんまし関係なし。クリート嵌めて踏み始めるとなぜか早くもこむら返りの予兆が。待て待てまだレース始まったばかりなのになんで脚攣るんだフォームがおかしいのか? と思って2周くらい試行錯誤。なんとか走れそう。ということでそこからするすると前に上がっていく。前方に少し飛び出してるひとに追いついちゃったので声かけて先頭交代。回していこうという意思だったんだけど無反応。あれ? そこからは集団内で抜きつ抜かれつ。そのうち2人が逃げてるのに気がつく。集団で積極的に前を曳いているひとが「追わなくていいのー? 逃げられちゃうよー?」って声かけてペースをあげようとしているんだけどこっちはもういっぱいいっぱいで無理無理無理。とはいえみすみす逃がすわけにもいかないので半分くらいガシガシ踏んでもう半分で休むを繰り返す。なんとか最終周回間際で集団が逃げを捉えることに成功。そこで安心してもうゴールしてもいいよね的気分だったけど、バカ、最終周回で踏まなきゃダメだろ、と思って最後の力を振り絞って踏む。踏む。踏む。最終コーナーに5番手くらいで進入。お、これはイケるか? スプリントで2人抜けば表彰台だ。コーナー抜けたらスプリント、抜けたらスプリント、ペダル回さなきゃ回さなきゃ回さなきゃ、、、ガツン

やっちゃいました。焦りすぎてペダル回すのが早すぎてペダルを地面に擦った。車体が跳ねる。クリートが外れる。運が良かったのはアウト側に人がいなかったこと。コースギリギリまで膨らんでしまったけど落車しないで済んだ。後方にいたひとたちには迷惑をかけてしまったと思う。申し訳なかった。落車しないで済んだのですぐクリート嵌めて走りだしたけど先頭から3秒遅れの7位。

反省点は多かった。高速コーナリングは得意なので慢心してたとか。位置取りも下手だなあ。あと、今回は周回数気にして走れたんだけど、残り周回確認するたびに「あと○周もあるのか…」と心折れそうになったのでくじけない心が必要。

不甲斐ない結果だったけどやっぱり大磯クリテは楽しかった。今度こそ次回は冬かな。レース自体は来週の春のしもふさクリテがあるので、クリテとはいえ大磯とは違った高速レースだと思うけど面白いといいな。