読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

静岡クリテ エコパステージ

静岡クリテ エコパステージに参加してきた。

f:id:thirdman:20140818212101p:plain

静岡県袋井市小笠山総合運動公園エコパ内で行われるクリテリウムレースで、主催運営は大磯クリテリウムと同じウォークライド。都内在住者としてはちょっと会場が遠いものの、夏休みだしレース後ついでにキャノボ対策で静岡県内を走る練習をすればいいかなと思いエントリー。

当日の行きは新幹線で浜松まで輪行。新幹線での会場までの最寄り駅は掛川なんだけど、ウォーミングアップしたかったので少し離れた浜松駅から1時間ほどかけて会場まで自走。ほとんどキャノボルートなのでバイパス回避も全く迷わず。

会場はサッカースタジアムの周辺を走る約1.4kmの周回コース。

f:id:thirdman:20140818212111j:plain

上の画像ではわからなかったけれど、下側の180度ターンの手前は最大5%程度のゆるいのぼりで、のぼった後はスタジアムに沿ってぐるっと走り、右上のほうから道幅が狭くなって連続カーブと下り、そしてスタート地点に戻ってくるコース。さほどテクニカルなコースではないものの、右上の道狭区間は砂が浮いていてちょっとこわい(スタッフさんが砂を掃いてくれていて本番では問題なかったけど)。また、この日は風が強かったのだけど、建物のそばのせいか風が渦巻いててコースのどこを走っても向かい風を感じた。

今回エントリーしたのはビギナー1。大磯でもそうだけどビギナークラスが一番人数多くて38人。主催者の募集要項ではこのクラスの対象は「まったくの初心者ではないが脚力に自信のない人」とあるけど曖昧っすね。。。上のクラスに較べると走力がバラバラなのでカオスになりやすい。

12:20定刻通りスタート。先導バイクはなくて最後尾にスタッフがつく。ローリングスタートってあったけど実際はマスドスタートだった。クリートキャッチは問題なし。1周目は集団は様子見かなーと思ってたけど初っ端から大東文化大のジャージを着たひとがアタック。いきなりかよっ!って思ったけどこれについていかない手はないと思い追走。でもこのひと速い。2周目後ろついたけどそのひと振り向いて自分がついてきていることに気づいた途端またアタック。徐々に離されてしまい単独では追いつけなさそうだったので3周目集団に戻る。すでに集団は絞られてきているかんじ。ここで後ろに下がりすぎないように気をつける。追走集団ではteam cool greenのひと(ぐぐったら長良川クリテ優勝者だった)やNitto CCのひとが積極的に動いている。自分も声を出して積極的にローテーションを廻す。途中もう少しで逃げを捕まえられそうだったけど集団は最終周回で捉えるつもりで少し泳がす判断。これがちょっと失敗。自分が少し下がったときに前に出たひとが積極的に踏んでおらず逃げとの差が開いてしまう。最終周回、逃げのひとは決まりかけで集団は2位争いになって牽制がかかりそうだったけど、それも嫌だったので180度ターン後に先頭に出て全力で踏む。右上の道狭区間に入るところでteam cool greenのひとが前に出てくる。まだこの時点では自分は諦めてなかったんだけど、右上の道狭区間に周回遅れのひとが道の真ん中を走ってる。どうも後ろがきていることに気づいてない様子。抜けないので少し焦って「後ろいるよ!」って声をかける。が、そのひと避けてくれようとしたんだろうけどこっちのラインを塞いでしまう。危うく接触しそうになりブレーキ。体勢立て直してまた踏み始めたけど後続にも抜かれてもはや追いつけず。最後は諦めてかるく流して7位でゴール。4位が3位になるなら意味があるけど7位が6位になっても意味ないし。結局追走集団はバラけまくって6人しか残っていなかった。

最後スプリントできなくてくやしかったけど、それも含めて今の実力。とはいえ、最後まで集団の先頭に残ってレースを動かしていたひとりだったと思うのでよくできたと思う。

その後はビギナー2まで見てから会場をあとにしてキャノボルートで三島まで自走。やや横風気味の追い風だったので40km/hを普通に出して爆走。三島から新幹線で輪行。お盆休み最終日だったので相当混んでいるだろうなと予想してたけど、こだまは自由席の空席も目立ち、余裕で自転車を後ろに置いて座って帰れた。

次は秋冬の大磯クリテリウムか、その前に修善寺CSCクリテリウムに出ようかな。そろそろ表彰台に立ちたい。