チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

東京クリテリウム・チャレンジ ~味の素スタジアムステージ~ ビギナー1組目4位

東京クリテリウム・チャレンジ ~味の素スタジアムステージ~に参加してきた。入賞(3位以内)目標だったけど結果4位。うん、また4位なんだ。。。

f:id:thirdman:20141227175911j:plain

このクリテは東京ヴェントスの運営する会社が主催するイベントで、クリテリウムレースが都内で開催されるのはあまりないので募集がはじまるとすぐに申し込んだ。ビギナークラスは「レース経験者(レース出場経験3回以上)」というとてもざっくりとした脚力目安のクラス。その下のエントリークラスはレース初心者で男女混走なのでさすがに違うかなーと思ってビギナークラスにエントリ。後日発表されたスタートリストを見ると大磯クリテだとスポーツクラス相当かなという感じ。

f:id:thirdman:20141227180921p:plain

コースは味の素スタジアムの外周部(上図の外周走路)と搬入路みたいなところ(上図のスタジアム走路)をつないだコース。夏にやったエコパクリテみたいにスタジアム観客席外の通路周りを走るのかなと予想していたんだけど違った。スタジアム走路は建物の下になるので風の影響があまりないコースだった。コーナーはキツくないけどやや狭め。ただそんなにがっつりブレーキかけるほどではなしそこそこスピードレースになると予想。

当日は会場まで自宅から20km程度なので自走。受付が7:00~、試走が7:20~7:55、レース開始が8:30なので朝6時に出発。しかしこの日はとにかく冷え込みが厳しく。走っている間はよかったんだけど会場に着いて自転車を降りるとひどく寒い。受付が日陰なうえに長蛇の列となっていたので自走でアップしてきたのにすっかり冷えきってしまう。試走してみたけど身体が動かず。この時点でもうダメかも…という気分に。とりあえず落車だけは避けようと決意。

レース開始。ビギナークラスは10周回で、最初の1周とちょっとがローリングスタート。スタジアム走路に入ったところでアクチュアルスタート。それほど速くないので集団がバラけずに漕がずに脚を止めている時間が長い。コーナーのたびに「ブレーキぃ!」の声が上がる。ここはJCRCか。それはともかくコーナーで詰まるのは普通なんだけど周りの挙動が怖い。基本コーナーは前走者のラインについていくもんだと思ってるんだけど、膨らんだりアウトインアウトのラインを取ったりぼくのラインにかぶさってくるひと多すぎ。なんでコーナーで抜こうとするのかな。。。ちょっとコーナーが怖すぎたので慎重にコーナーを処理してたら立ち上がりで脚を使うはめに。

後半やっと身体が動くようになってきたので前の方へ出る。先頭は同じひとがずっと牽いているようだ。自分も先頭に出たいんだけど集団がバラけてないので先頭付近まで行ったあとさらにアタックしないと出られなさそう。前の方まで来てアタック仕掛ける前にコーナーにきてしまうを3回くらいやらかす。ただ脚を使っただけ。

そんなこんなで最終周回。ようやく集団がバラけてきて5番手でスタートエリアへ。ここから上げていくのキッツイなあと思いながらメーカーブース前のヘアピンに向かっているとずっと先頭を牽いていたひとが落車。。。少し怯むが、あんましいいことではないけれど、あとひとり抜けば入賞だと思い直して全力で踏む。しかしトップスピードの足りなささで前との差は縮まらず結局そのまんまの順位でゴール。

ただ走っただけのレースになってしまった。どうせやるならもっと出しきらないと。でもここまで寒いと身体がまったく動かないんだと思うとどうすればよかったのか。。。

これで今年のレースはおしまい。レースに参加して1年。下のクラスとはいえ上位に絡めるようになってきた。来年はとにかく1勝する。あとは上のクラスで走れるように地力を上げたい。

 

Youtubeに同組のひとがアップした車載動画があったので追記。前半はあまり前の方出らんなかったのでちょこちょこ映ってる。とりあえず迷惑は掛けていないようだ。。。