読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2014 浮城のまち 行田クリテリウム 第2ステージ

2014 浮城のまち 行田クリテリウム 第2ステージに参加してきた。結果、ビギナー(臨時登録)で4位。

事前に考えていたレース展開としては、いつもどおり前目に位置して、イケそうならアタックしてみること。あとは全力を出し切りたいなあと。

この日は前回同様風が穏やかでサイクリング日和。いつもどおりバックストレートは向かい風。ただホームストレートは前回と違い横風なかんじ。前回より参加者数が減ったので焦らず後ろの方からスタート。大外から上がっていって農道区間に入る前には前方に位置。前方は一列棒状で農道区間をクリア。ホームストレートに戻ってきたところでも一列棒状のままで横風のせいかあまり速度は速くない。ので当初の想定通りスタートゴールラインの手前らへんからアタックを仕掛けてみる。カーブ手前まで強めに踏んで曲がってからは先頭を牽くくらいの強度で。15mくらいあいたので逃げ成功か?!とちょっと調子に乗りそうになったけど農道区間の途中で敢え無く吸収。。。1周保ちませんでした。まあこの逃げは様子見的というか全力で踏んでないのでそれほどダメージはなし。

最終周回、何故かまたしても先頭を牽いているんですが。。。とはいえ農道区間が近づいてくるとアタック掛けるひとがいたりして集団(というほど人数いないけど)は体をなしてない。最後の農道区間を抜けたあたりで5番手くらい、最終コーナーを曲がる手前で強めに踏んで3番手に上がる。先頭と2番手とは少し離れていたけど2人はゴールスプリント手前で後ろにぴったり着いて膠着しているかんじなのですぐに追いつく。先頭のひとは前回見たことないから知らないけれど2番手のひとは前回優勝者なのでこのまま行かれたら勝てないなと思い先頭に出るためにアタック。一瞬トップに立つもすぐに3番手に戻るw 自分のアタックに反応して何人か後方から抜きに掛かられるもなんとか抜き返す。正直もう脚パンパンでこれ以上もがけなさそう。でも、3番手でもいい、ゴールまでこのまま踏んでやる。

……と思ってたんですけど。行田クリテのコースって上のルートラボのを見てもらうとわかると思うんですが、ホームストレートめっちゃ長いんですよね。1km弱あるんじゃないかな。踏んでも踏んでもゴールにならない。あと太陽がちょうど向かいから射しててゴールラインが見づらい。ゴールラインまで全力で踏むと心に決めていてもゴールラインが見えないと流石に保たない。言い訳ですが。ゴール手前の影がゴールラインに見えてしまい、踏み切った!と思ったらまだゴールではなく。最後1人に抜かれて4位。。。

これで3戦連続4位。なんか4位になる呪いでもかけられてるんですかね。。。このレースでは全力出しきって終わったあと指に力が入らないくらいまで追い込めたからやりきった感はあるけれど。

今考えるとホームストレートに入って前2人が膠着しているところに後ろについてスプリントかけるポイントまで行ったほうがよかったのかなーとも思う。まあこの辺は他人と走る機会が少ないので経験が足りない。事前にいろいろな場面を想定して考え抜こう。

次週は大磯クリテリウム、再来週は行田クリテの第3戦があるのでそこでリベンジする。