チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2014 浮城のまち 行田クリテリウム 第4ステージ ビギナー(臨時登録)

2014 浮城のまち 行田クリテリウム 第4ステージ最終戦 ビギナー(臨時登録)に参加してきた。結果は3位。

全4戦の行田クリテもついに最終戦。これまで4位、4位、3位ときていて勝ちはないもののシリーズ総合成績は3戦終わった時点で暫定3位。総合2~4位がほとんど秒差なく最終戦の結果で変わってくるので最低でもボーナスタイムが得られる3位以内を目指す。

この日の天気は予報では雨。雨のレースなんて転けるイメージしかないのでテンション上がらなかったが、都内~大宮辺りまでは小雨で路面が濡れていたものの行田のほうは降っていなかったようで路面は乾いていた。ただし曇天で気温が低い。風がほぼないのが救い。

古代蓮の里の前の道路でアップをはじめるが寒くてなかなか暖まらない。何周かくるくる回して走ってると、前回単独アタックしていたSotook RacingのNさんと遭遇したのでご挨拶。今回は逃げないのかなと思って探りを入れてみたり。2人なら回していけば逃げられるかも?と思って中盤逃げましょうと密約。ふたりですこしローテーション回すかんじで走ってアップ終了。なんとか心拍数上げられた。

召集エリアに行って顔見知りになったひとたちにご挨拶。ぼっち参加なので顔見知りがいるのはありがたい。そんなこんなでレース開始。定位置の最後尾スタートから上がって1周目は様子見的に5番手くらいにつける。前回優勝のKさんがもりもりと先頭を牽いている。ちょっと牽き過ぎだろーと思ったけど自分はアタックに備えていたのでおとなしく後ろにつかせてもらう。

ホームストレートに戻ってきて速度が落ちて集団が横に拡がる。その隙にCycle Witchesのひとがアタック。少し躊躇したけれどアタックに乗るためにブリッジをかける。が、飛び出るのが遅れたせいでなかなか追いつかない。ブリッジ下手くそになってるなあ。単独で追っているとNさんが追いついてくる。2人で追いかけ始めたけど集団もついてきてしまっていたので「いったん戻りましょ」と話して脚を緩める。Cycle Witchesのひとも集団に吸収。

最終周回、カウンターアタック的に上毛レーシングのひとが前に出てきたのでチェック。それから少し前を牽いて下がり農道区間を4番手くらいで通過。最終コーナーを曲がってホームストレート、上毛レーシングのひとが少し先行していたので後ろにつくべくプチアタック。後ろにつけた!と思ったら自分の後ろから数人が上がってきて番手を下げてしまう。またこのパターンか。。。と萎えそうになったけど、4戦目なのでさすがにこのコースのホームストレートの長さはわかっている。ここからロングスプリントしても保たないと考えて、いったんシッティングで抜いたひとの後ろについて脚を休めて抜き返してからのスプリント。ギアが少し重くて踏みきれなくて伸びが悪く、2位のひとを差しきれずに3位でゴール。1位はNさん。調子悪いって言ってたのにw 自転車乗りの調子悪いは当てにならねえ。

総合暫定2位だったKさんが今回後方ゴールで、総合暫定4位だった方が今回2位に入ったので、総合2位と4位が入れ替わる形で自分はそのまま総合3位確定。銅メダルをいただきました。総合1位のミクジャージのひとは、今回はメカトラだったのかアシストだったのか最後踏むのをやめて後ろを先に行かせてたけど1~3戦の結果で余裕の総合1位。自分より小柄なのにすげえなあ。

行田クリテにシリーズ参戦してみて、いろいろなひとと知り合うことができたし、公道コースを走る楽しさがあった。落車があまりなかったのもよかった。来年度も出たい。(クラスを上げなきゃいけないのでついていけるのか不安だけど)

行田クリテは終わったけれど、まだ大磯クリテとCSCクリテがあるので冬のレースはまだ続く。CSCクリテは特にインターバル走だし周回賞あるから下手くそになってるアタックのかけ方を練習しておかなければ。。。