読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

大阪から東京まで24時間以内で自転車で走りたいひとのブログ。

大磯クリテリウム 2014-15 第5戦 スポーツ2組目

レース

大磯クリテリウム 2014-15 第5戦 スポーツ2組目に参加してきた。結果、3位。

昨シーズン、今シーズンと好天に恵まれてた大磯クリテ。今回は一週間前から雨予報となっており、ついに雨のクリテか?と思ったものの今回も直前に予報が好転して、すっきり晴れではなかったものの、暖かくて雨の心配のない一日となった。正直、雨だったらDNSかなーと思ってたので、あんましモチベーション高くなかったし、スタートリスト見ても強そうなひとしかいない気になって自信がなかった。

当日は風強い予報が出てたけど、午前中の大磯はほぼ無風。冬用の格好で国道1号線をアップで走っていると暑い。お昼の試走の前にレッグカバーを外して今シーズン初の生脚。試走しているとバックストレート側がちょっと風が強くなってきた。。。また牽制気味になるのかなあと少し落ち込む。

今回またコースに変更があり、小田原側のコーナーもヘアピンではなく、直角を2つ繋げたコーナーになっていた。前回も落車多かったしね…。今回も目の前ですっ転んだひといましたけど。。。自分はコーナーリング上手くはないと思うけど、どうもコーナーリングは速いらしい。外脚荷重で、頭を低くし、ハンドルは荷重かけ過ぎない程度に下に抑えてるだけなんだけど。だけど、コーナー抜けたあと後ろが少し離れるし、立ち上がりの出力もあまり踏まなくて済んでる。

試走を終えてコース脇の待機スペースでTwitter経由でお知り合いになった方とお話しながらスポーツ1組目を観戦。後半、ビギナークラスで一緒に走った方が一人逃げ。逃げきれるかと思ってドキドキ。結局最終周回に集団に捕まってしまったけれど、その逃げがかっこ良くてやる気が出てきた。

そして自分の出るスポーツ2組目がスタート。コースが広いし、ローリングが1周半もあるのでいつもの最後尾スタート。とはいえ、後ろで潜んでいるのはあまり好きではないので、とっとと前にあがる。序盤からアタックが頻発。前に出ると2名ほど逃げができていたので捕まえに行く。逃げを捕まえたあと前を牽いているとまた後ろからアタック。逃したくないのでチェックに入る。また他のひとがアタック。その繰り返し。しんどい、でも楽しい!これこれ、こういうレースがやりたかったんだよ。レースは自分一人でやるもんじゃないし、知らないひとも多いわけだし、どういう展開になるか蓋を開けてみるまでわからないけれど、今回は自分のやりたいレースをやれた。それがすごく嬉しかった。

自分は結構レース展開とか憶えてて、まあそれなりにブログに書けるくらいなんだけど、今回は展開憶えきれなかった。そのうちアップされる公式動画観れば思い出すかな…。とりあえず憶えてる範囲で書く。

後半、自分が後ろ下がったときに逃げができる。また捕まえに行くけど結構いっぱいいっぱい。自分では捕まえきれずに後ろのひとに捕まえに行ってもらう。残り2周、牽制がかかってややペースダウン。ここで一息つく。ちょっと番手下げたけど最終周回で捲ると決めたので気にせず。最終周回、ペースがあがる。バックストレートに入ったところで7〜8番手くらい? そこから最終コーナーに入るまでが勝負。大磯は最終コーナー抜けたあとからゴールまでが短いので、最終コーナーを抜けた順にほぼ決まる。脚がもげそうだったけど外側から捲って3番手で最終コーナーへ。ホームストレートに戻ってゴールスプリント。2位との差は詰められず。4番手のひとが勢いのあるスプリントだったけどなんとか逃げ切り。3位でゴール。

前回は先頭牽きすぎて自滅したので、もう少し上手く立ち回ろうと考えてたんだけど、アタック合戦になったので結局いつもどおり前へ前へになっちゃったかな。自分のやりたいレースをやれて、入賞できたので、優勝じゃないけど満足。

大磯クリテ最終戦は1ヶ月後。スポーツクラスで入賞できたので次はミディアムクラス。ミディアムの脚力目安は「実業団E3」「レース経験3年以上」。。。だいじょうぶなんですかね。よりハイレベルになると思うけど、最低限レース展開に絡めるようにしたい。