読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

大阪から東京まで24時間以内で自転車で走りたいひとのブログ。

大磯クリテリウム 2014-15 第6戦 ミディアム2組目

レース

大磯クリテリウム 2014-15 第6戦 ミディアム2組目に参加してきた。結果、10位。

大磯クリテ2014-15シーズンも最終戦。前回スポーツクラスで3位入賞できたので今回はクラスが上がってミディアムクラスでの出走。ようやくここまで上がってこられた。ミディアムクラスの対象脚力は実業団E3レベルってことで、、、うん、わからん。実業団で走っているひと知らないし。まあ、いつもどおり前目で走って、アタック合戦して、スプリントで着に絡めれば上出来かな、と。

今シーズンは、行きは輪行、レース前に1時間ほどアップしてからレースに臨んでいたけれど、ここのところ週末に出勤日があったり天候が悪かったりで、実走できていないにも程があったので、大磯まで自走することに。ミディアム2組目の出走時間は14時13分で、受付はお昼まで。それまでに着けばいいのでのんびり行く。つもりがクルマの流れに乗るとついつい踏みがちになってしまい、風が穏やかだったのもあって40km/h巡航モード。到着したらすでにおつかれ。座って脚をマッサージしていたらだいぶ回復したけれど。

お昼のライダースミーティングのあとに軽めに12周ほど試走。前回まで東寄りの風だったけれど、今回は南西風。春になったからかな。コースはまたしてもやや変更が入り、S/Fラインを過ぎたあとの小田原側コーナーまでのストレートの外側にパイロンが置かれて少し幅が狭められてた。なぜだろ。試走のあとはスポーツクラスとミディアム1組目を観戦。スポーツクラスは知っているひとが多いので観ていて楽しい。どのクラスも逃げができていて、今日はそういう日なのかな、と思う。

そんなこんなで自分の参加するミディアム2組目スタート。1.5周のローリングのあとのアクチュアルスタートでスタートダッシュがかかる、、、あれ、かからないぞ? なぜか集団はそのままローリング時と大して変わらないペースで1周走る。このままサイクリングしててもなあ、と思ってバックストレートでアタックを仕掛けてみる。視線を落とすと後続者の影が見えたのでアタック失敗。集団に戻ると、ペースは緩めのままだけれど、そこからはぼちぼちアタックがかかり始める。自分もアタックしたり捕まえにいったり。たのしいドンパチ時間。

後半に入って、ちょっと疲れが出てきて、前を牽いたあとにローテで下がったとき、大学生の子がアタックしたのをお見送りしてしまう。牽いたあとだったので、誰か捕まえに行ってくれ〜と思ったけれど、タイミングが悪かったのか、アタックが決まってしまった。自分が捕まえてほしいときには自分で捕まえに行かなきゃダメだよね。。。

もう1人ブリッジかけにいったひとがいたものの、集団はどうも追いかける気配がなくペースは緩めのまま。休むつもりで下がれば普通についていけるのだけれど、あんましよくない展開だなあと思って頑張って前に出る。酸欠で指先が痺れてきてしんどい。途中まで周回数気にして走れていたのにわからなくなってしまっていた。気がついたら最終周回を告げるジャンが鳴っていた。バックストレートへは集団先頭のほうで突入。けれど、バックストレートで全力で踏み始めるが、それまでもだいぶ踏んでいたので限界に近く、数人に抜かれたところでおしまい。先頭集団真ん中のほうでゴール。

今の自分の脚力はまさにミディアムクラスレベルなのだろう。ついていくのはまったく問題ないし。JCRCもCクラスだし、「真ん中ら辺」の脚力。そこから1つ抜け出したい。ローラー台ばかりで走りこみが足らないのをなんとかしよう。

 

おがたさんに写真いただきました。よく撮れてる!ありがとうございます。

f:id:thirdman:20150426142323j:plain

f:id:thirdman:20150426142207j:plain