読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2015-2016 CSCクリテリウム 第4戦 クラス2

2015-2016 CSCクリテリウム 第4戦 クラス2に参加してきた。結果、8位/30人。

第2戦ではクラス1で走って早々に千切れたため、今回はクラス2でエントリ。第3戦もクラス2でエントリしていたが、雨のためDNSだった。なので2ヶ月ぶりのCSCクリテ。なのだがJCRCで修善寺来たしそれほど久しぶり感はない。

梅雨はまだ開けていないものの、この日は真夏日の快晴。いつもどおり三島から自走。調子は悪くないが、暑さに慣れておらず汗がひどい。

事前のスタートリストでは、クラス3が40人以上と過去最高のエントリー人数だったため、予めクラス1か2に移動するよう異例のアナウンスがあった。そのためか、最終的にクラス3は36名、クラス2は30名の出走となった。

クラス3では知り合い・顔見知りが出走。前回のJCRCで修善寺までの道中一緒になったBlue Grassのひとが1位、大磯クリテや行田クリテなどのレースで一緒になることが多かったFさんが2位。やる気が出てくる。

今回の目標は、もちろん表彰台。ここのところ、最初はゆっくり後方から行こうとか集団の中で脚を溜めようとか、走る前からネガティブな思考が強かったので、今回は最初から先頭付近で走ると決めていた。

30人の出走だから後方に並んでも問題ないのだが、気合を入れて最前列に並ぶ。と、並んでからフロントギアがインナーに入っていることに気づく。。。スタートしてすぐ問題なくフロントアウターに入れられたのでよかったけど。

スタートしてすぐ数人が飛び出すので喰らいつく。4番手で登りコーナーを曲がって下り始めると前の人が早くも中切れ。まあ序盤なので大して労せずに中切れを埋める。最初の周回賞のある5周目までは集団のペースが落ち着かず、ちょこちょこアタックがかかるが、まだみんな元気なので決まらず。5周回目、下りコーナーを曲がって3番手。ちょっと前と差があって厳しいかなと思ったけれど、スプリントに参加する。。。やっぱりだめでした\(^o^)/

無駄足使っちゃったけど、1回めの周回賞が終わったので集団のペースが落ち着いたので問題なし。ちょっと落ち着きすぎ、というか牽制気味になることが多かったので、前に出て牽く。するとアタックがかかるので対応。そんなかんじで何回もアタックに反応しているとだんだんしんどくなってきたが、クラス2の先頭集団レベルなら心折れかけても決定的に離れないのでなんとか喰らいついていけた。

2回めの周回賞の10周回目の手前でSM Bros.の2人がアタック。明らかに周回賞狙いなので集団は容認気味?集団から誰か追走するなら付いて行きたかったがその様子はなし。2回めの周回賞はSM Bros.のひとが獲った。

2回めの周回賞が終わってあと5周。2人の逃げはいい走りをしていたが、さすがに集団もペースを上げて吸収して振り出しに。

最終周回、先頭集団はまだ10人以上いるかんじ。自分はしんどいのはしんどいがあと1周だしと心を奮い起こす。登りコーナーを抜けて5番手くらいでバックストレートへ。下り基調なので廻していると脚が回復。スプリントできそう。このときアウト側で1列になっていたのだが、先頭が少し遅く、脚を止めざるを得ない状況に。そのときイン側から数人が捲ってきた。前も横も塞がれてしまいどうしようもなく。あとは、最終コーナーを曲がった順にゴール。CSCクリテリウムはバックストレートで先頭に出ておかないとダメなんだよね。

しばらく低調だったけれど、ようやく勝負に少しだけ絡めたかんじ。まだつらくてすぐ心折れそうになるし、アタック合戦ではキレがないし、本調子ではないけれど。

CSCクリテは9月までおやすみ。7月のJCRC群馬は、当初出られない見込みだったけれどなんとか出られそうになってきた。群馬CSCはニガテなコースだけれど、今回みたいに後ろに下がらないで最後まで前で走りきりたい。

f:id:thirdman:20150712102326j:plain

f:id:thirdman:20150712102817j:plain

f:id:thirdman:20150712102812j:plain

f:id:thirdman:20150712102727j:plain

f:id:thirdman:20150712102652j:plain