読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

大磯クリテリウム 2015-16 第1戦 ミディアム 10位/24人

大磯クリテリウム 2015-16 第1戦 ミディアムに参加してきた。結果、10位/24人。

今シーズンも始まりました大磯クリテリウム。昨シーズン最終戦が4月で、今シーズンは10月から第1戦なので半年振り。もう半年経ったというべきか。昨シーズンはミディアムクラスで終えたので、今シーズンもミディアムでエントリ。この半年でどれだけ走れるようになったのか、または走れなくなったのか。

ミディアムは25人エントリ。スタートリストを詳しく調べてはいないけど、一緒に練習したことがあって自分より格上のひとがいることは知っていた。スプリントが強いIさん。登りが強いけど平坦も速いTさん。そのひとたちと勝負するにはどうすればいいかいろいろ考えていた。

 

①最後まで前に出ずに脚を貯めてゴールスプリント勝負

②アタック合戦で集団を減らし少人数でゴールスプリント勝負

③単独アタックで逃げ切り

 

①は最悪。少なくともスプリンターには勝てないし、着に絡めなかったらなんのためにレース出たのかわからない。③はカッコいいけど下のクラスならともかくミディアムクラスでできるとは思えない。スプリンターではない自分が勝負に絡むにはやっぱ②かなあ…という方向に。

レース当日は晴れ。大磯クリテリウムはいつも晴れだな。気温はまだ少し暑いくらい。風はやや強い南西風で、ホームストレート側が強い向かい風となりしんどい。これくらい風が強いと、逃げが決まらないどころか誰も前を牽きたがらなくて集団が牽制気味になりそう。

ミディアムクラスの前のスポーツクラス1組目2組目も逃げが決まらず今日はそういう日かもなあというかんじ。

そうして自分の出るミディアムクラスのスタート。1周半のローリングのあとアクチュアルスタート。集団の速度はそれほど速くもなく、十分対応できるかんじ。バックストレートでは縦に伸びるが、ホームストレート、特にスタート/フィニッシュラインを過ぎると向かい風で集団が団子になる。6周目、集団が詰まって走りにくいので前に出ようとしたら勢い余って飛び出してしまった。ので様子見で逃げ始める。が、1周ほどであっけなく捕まる。うーん、向かい風厳しい。そのままアタックに反応するためになるべく前のほうで走る。ちょこちょこアタックかかるんだけどやはり決まらず。無駄に脚が削られていく。終盤、マークしていたTさんがアタック。これはついていかねばと藻掻いて後ろにピタリとつく。2人ならイケるか?!と思ったが、ホームストレートで失速。あっさり吸収。ここで自分はおしまい。残り2周で脚を回復させようと下がったものの、最終周回のペースアップで先頭から遅れてしまい、10位でゴールだった。

レース後に、終盤のアタックは苦しいところでもう一踏みしていたら決まっていた、と指摘されたのだけど、最初の藻掻きだけじゃアタックは決まらないし、アタックを決めるにはキツいところでさらに踏む力が必要なんだな。

幸い練習でキツいアタック合戦をさせてもらっているので、アタック力をつけて今シーズン中にエキスパートに昇格できるようにがんばろう。