チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2015 JCRCロードシリーズ最終戦 in 日本CSC(修善寺) Cクラス 14位/33人

2015 JCRCロードシリーズ最終戦 in 日本CSC(修善寺) Cクラスに参加してきた。結果、14位/33人。

6月の修善寺では初っ端から千切れて終わったので、今回はとにかく先頭に居続けようと決めていた。

出走はDNS3名の30名だったので、広い修善寺では前に並ぶ必要もないが、それでも2列目に並んでスタート。下ってから1号橋を過ぎてリアルスタート。はじめの登りなのでペースはさほど速くないが、前回はそれで油断して遅れたので前目前目を意識して先頭付近で下りへ。今回はドライなので思い切り下れる。2号橋からの登りも先頭付近でクリア。3つめの登りを先頭牽いて1周めを先頭付近で通過。

2周めのホームストレートからの右カーブはみなさんインをいかないので、自分はインから最速で曲がって登りへ。まだ勝負どころではないので、周りに合わせてフロントインナーに落としてくるくる回して登ろうとしたが、普段シッティングで回して登る練習をしてないせいか進まないかんじがして非常にキツい。水を飲んで落ち着こうとするが、飲んだ瞬間息ができなくて少し遅れをとる。

それでも下りは先頭付近で下り、2号橋からの登りへ。シッティングで登るのがつらいので、ついついダンシングに逃げてしまう。まだまだ周りは元気。少しペース上がったのか、ポジションを落としてしまう。そしてここらへんで左脚に早くも違和感。

秀峰亭からの下りで前のひとが中切れを起こしていたため、3つめの登りで頑張って踏む。と、そこで左脚を攣って集団から千切れてしまった。。。だましだまし登ってホームストレートへ下る。集団はまだ見えるので藻掻いたが、この日のホームストレートは向かい風が強く、単独では追いつきそうもない。ここでレース終了。

3周め、2分前スタートのBクラスで遅れた慶応大のひとを抜いたあと抜き返されたので後ろに付かせてもらう。2人でローテを回す。最終周回4周めで、左脚をかばっていたせいで右脚も攣ったけどなんとか完走。先頭から2分遅れの14位だった。

10月の清水町のときは史上最高に調子良かったのだが落車して身体がゆがんでしまい、その後風邪をひいたせいもあってかなり弱体化。それでもこの修善寺に合わせて練習をしてきたつもりだったが、全くダメだった。

自分は小柄なせいでクライマーと目されることが多いのだけど、まったくそんなことはなく、登りが特別速いわけではない。そもそも、クライマーかどうかって体型よりも継続してパワーを出し続けられる脚質かどうかだと思うし。でも、少なくとも同じ出力なら体重が軽いほうが有利なわけで、登れない痩せっぽっちに存在価値はない。正直最後まで先頭集団に残れると思っていただけに、今回の結果に意気消沈。ちょっと筋トレと登りの走り込みを真面目にやろう。。。