読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2015-2016 CSCクリテリウム 第7戦 クラス2 4位/22人

2015-2016 CSCクリテリウム 第7戦 クラス2に参加してきた。結果、4位/22人。今年最後のレース、比較的相性の良いCSCクリテで表彰台狙ってたけどダメでしたあああああ。

今回課題として考えていたのは勝負どころ以外は無駄足を使わないということ。集団の中にいるとき踏まないということ。それは当たり前のことなんだけど、自分の場合展開を作りたいとか目立ちたいとかそんなことを考えてしまい、集団の中にいるのに踏んで前に飛び出し、無駄に前を牽いて疲れて自滅ってパターンが多い。なので、少しおとなな走り(笑)で着を狙おうかと。

今回のクラス2は事前エントリーは14人だったけど、当日受付で人数が増えて22人の出走。大磯クリテで入賞して上のカテゴリで走っているひとたちも複数名おり、マークしておく。

スタートして最初の周回賞のある5周目までは特に展開もなく。走り初めの集団って流れができておらずイガイガしてて好きじゃない。最初の周回賞は以前と同じくSM Bros.の子が集団から飛び出して獲得。周回賞獲った後そのまま逃げるかも?と思ってブリッジをかける。無事ドッキングするが、チラチラ後ろを見ており、集団に戻る気なのがわかったので自分も脚を緩めて集団に戻る。

集団に戻ってからは5番手くらいで、ローテーションの順番がくるかこないかくらいの位置につけて脚を溜める。とはいえ、先頭交代の合図があって自分の番ならちゃんと牽いたけど。あと、登りからのコーナーで下りに入るとき中切れが起きやすいのでちょこちょこ埋める。

10周目の周回賞のとき、またもやSM Bros.の子がアタック。今度はチームメイトが集団を蓋。まあ、アタックした子も最後までいかないだろうし、あまりにもペース落とされるならこじ開けないといけないけど、牽いてくれるならどうぞどうぞ、と。。。

結局SM Bros.の子も吸収し、また集団は1つ。最終周回の1周前、それまでよく先頭を牽いていた子が母ちゃんアタック。なんでこのタイミングー?!と思ったけどさくっと捕まる。まあ牽制かかるより活性化するのは歓迎。ここまであまり脚を使ってないつもりだったけどそれなりに疲れていたが耐える。

コーナーを曲がって最終周回。ペースアップに備える…と思ったよりもはやくスポーツキッドの子がアタック。マークしていた2人も反応。ヤバい!と思うくらいワンテンポ遅れて自分もアタック。この日はじめて全力で踏む。が、集団からは抜け出せたものの前の3人はグングン離れていく。。。前の3人に追いつけず、後ろも追いつかない中、単独でスプリントして4位だった。

課題の無駄足使わないで勝負どころで踏むっていうのはクリアできたけど、力が足らず、やはり実力差で負けたかんじ。調子は上向きだけどまだまだだ。

その後観戦したクラス1ではモンテロッソの子が単独で全員ラップするという凄まじい力を目の当たりにして笑うしかなかった。次元が違いすぎる。レース後に修善寺5kmコースをいっしょに走れたので将来自慢できるかもしれない笑

今年はビギナーを卒業して、出るレースのカテゴリが上がったこともあり、なかなか着に絡めなかった。来年からは実業団登録するのでさらに難しくなるだろう。でも鍛えられる余地はまだまだあるので、レースが楽しめるくらい力を付けたい。

f:id:thirdman:20151220220653j:plain

f:id:thirdman:20151220220548j:plain

f:id:thirdman:20151220220614j:plain


2015.12.20 CSCクリテリウム クラス2