チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

浮城のまち 行田クリテリウム 第4戦 中級 18位/102人

浮城のまち 行田クリテリウム 第4戦 中級に参加してきた。結果、18位/102人。

当初は前週の大磯クリテリウムに参加するつもりだったのだけど、週間予報で雨というのがわかっていたのでそちらは回避。代わりに参加しないつもりだった行田クリテリウムに参加することに。

エントリー時点で大人数になることはわかっていたので、今回は大人数レースでの経験値を上げることと一桁順位を目標に。

当日は晴れて生脚出せるくらいに暖か。しかし、前日の大雨の影響でところどころ大きな水たまりがあり、それに加えて最大風速17m/sという強風。バックストレート側はかなりの向かい風となるため、集団のペースは落ちるかなと予想。

行田の場合はスタート位置はあまり重要視しなくてもよいのだけど、チームメイトらとともに前目に並んでスタート。事前情報で、最初の1周はペーサーがついて集団を引き延ばすと聞いていたのでローリング中から下がらないように気をつける。そのためローリングからペースが速い速い。あっという間に集団は棒状になり、1周めから振り落とされたひとも多くいた模様。自分は前に上がろうとするひとの後ろについて力を使わずに先頭付近へ。基本テクニック。

どんなレースでも最初と最後がつらいので振り落とされないように耐える。まあ、いうても3周めくらいには落ち着くんだけど。序盤からマキノの2人とメイドさん学科のひとが逃げていたのは見えていたんだけど、この風じゃさすがに吸収されるだろーと思って集団は容認。が、チームメイトの1人がブリッジかけにいってるのが目に入る。こういうとき集団に残っている自分は集団を抑える役に回るのがセオリーなんだけど、、、すみません振り落とされないようにするのでいっぱいいっぱいでした。

いつのまにやらマキノの2人は吸収。チームメイトとメイドさん学科のひとはというとまだ逃げている。集団が逃げに近づいたときもあったんだけど、そこでお見合いに。集団が勝手にお見合いになってくれるなら自分がやることはない。逃げがいるからスプリント賞も関係ない。ということであとはただ走るだけに。。。

第1集団の中はというと、中盤以降はペースが落ち、休めるところが増えてくる。ただ、風の影響でハンドル取られるため、前走者のラインが変わってホイールハスリそうになるし、肩がぶつかることもしばしば。後半には第1集団内でも中切れが起きてヒヤリとしたけど、数名で埋めて事なきを得る。

最終周回、逃げの2人は逃げ切り確実。あとは3位争い。なんだけど田んぼ区間で集中力が切れてしまった。位置取りも悪く、ホームストレートで一応スプリントっぽいことはしたけれど、集団先頭は遠く。18位でゴール。第1集団は最終的に24人ほどだったので集団後方でのゴールだった。

チームメイトは逃げ切ってスプリントも制して優勝。結成間もないチームに初勝利をもたらしてくれた。素直に嬉しい。

自分はというと、、、よいところはあまりなかったかなと。せめて集団を抑えるくらいはやりたかった。

来週は修善寺でウインターロード。こちらは単騎参戦なのでアシストとかはないけれど、登りと下りで課題があるレースなのでなんとか頑張りたい。