チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2016 清水町ゆうすいクリテリウム大会 男子スポーツ40歳~49歳 9位/72人

2016 清水町ゆうすいクリテリウム大会 男子スポーツ40歳~49歳に参加してきた。結果、9位/72人。

清水町クリテは今年で3回目の参加。一昨年はビギナーで出て2位、昨年は年代別で出て落車DNF。今年は実業団登録して出るレースのレベルがグッと上がったので、JBCF以外に出るんなら優勝を狙わなきゃダメでしょって気分で。とはいえ、まだエリートには早いかなーと日和ったのと、昨年のリベンジでまた年代別でエントリ。レース前に考えていたのは、スプリント力がゴミカスレベルなので、序盤逃げを打って単独で逃げられる距離を測る、捕まったあとは有力そうな逃げに乗る、逃げに乗れなかったら逃げ切れそうな残り距離で飛び出す、最後まで集団絞れなかったら位置取り次第でおしまい、という流れ。

当日は品川から新幹線で三島まで輪行。品川駅で自転車立て掛けて買い物してたら婆さんに自転車倒される。。。なんで他人の荷物に平気でぶつかれるんだろ。認知症かな。ディレイラー側に倒されたのでたぶんエンド曲がったなーと思ってげんなり。三島駅について自転車組立て。とりあえず変速チェックすると、チェーンはすこしチャラチャラいうが一応だいじょうぶそう。会場まで自走。出場者は静岡勢ばかりでアウェイ感強いが、知り合いの関東勢も少しいるのでご挨拶。荷物を置かせてもらったので助かりました。試走後は2日フルレスト後なので長めにアップ。

11時35分スタート。最初はローリングなので並ぶ位置はあまり重要でもないけれどそれでも2列目からスタート。ローリング中は位置を下げないようにしてコーナー2つ曲がったところでアクチュアルスタート。速度は、、、遅い。レースとは思えないくらいのサイクリングペース。とりあえず2~3番手くらいで走るがローテ回さないというか回らないというか。何故か先頭固定。なんなんだ。

ペースが遅いのにアタックも掛からず。5~6周回目くらいでアタックするかなーと考えていたけど、スタートアタック掛かりそうもなく淡々と進むので4周目くらいに予定より早めにアタックすることに。バックストレートでガツンとコーナーまで踏む。コーナーを2つ抜けて単独でホームストレートへ。後ろはしばらく振り向かなかったが、「少し、、、逃げてますね。」と実況が聞こえてきたのであんまり差ができてないことを悟る。2周ほど回ったところでひとりがブリッジ。が、SM Bros.だ。ユーキャンとSM Bros.は人数揃えてるからチーム戦やってきやがる。当然前に出てくれないのでもう半周くらいして吸収。ひとりで逃げられるのは2周半ってとこか。弱いなー。終盤だと半周くらいかなと考える。吸収されるときカウンターかかると思ったが掛からず。なんなんだ。ちょっと休んでまた前に戻る。

前のほうで休みつつ走ってると、ちょこちょこアタックは掛かり始めたがあまり強くなく。全力で踏んでいるっぽいのだけど、全然逃げられてない。誰かガツンと行かないかなと考えていると早くも残り5周の周回賞周回へ。先頭で突入しちゃったので、まあ無理だろうなと思いつつも踏んでペースを上げてみる。当然逃げられるわけもなく、C.C Youの1名とコバリンの2名がすっ飛んでいくのをお見送り。周回賞も獲れなかったよ。。。

周回賞周回で上がったペースを維持して縦に引き伸ばしたかったが、集団はそういうかんじでもなくまたひとつに。うーん、結構詰んでるなあ。今さっきで踏んじゃったし単独で行っても逃げ切れそうにないし、前牽いてるのは特定メンバーだから脚溜めてるひと多そうだし。最終周回の集団の流れに身を任すかと判断を放り投げる。

そんなこんなで最終周回。案の定今まで前を牽いたりアタックしたりしなかったようなひとたちが上がってくる。脚は全然余裕あるので位置取り良ければスプリントで精一杯やるかなと考えるが、横から「どけどけ」と言いながら上がってくるオレンジジャージの三人。。。ユーキャンかC.C You?ここで萎える。ライン閉めてもいいけど、強引に上がろうとしてるので落車引き起こしたくもないし、前に行かせたので後ろに下がってしまう。一度15番手くらいまで下がってしまったのでもうダメなのはわかりつつ、タレたひとを何人か抜いて先頭から1秒遅れの9位でゴール。

ひとりでレースやってるわけじゃないから望んだ展開にならないのは当たり前なんだけど、、、正直面白いレースではなかったなあ。最後だけ頑張ればOKみたいなレースは不向きだな。あとガーミンのログを間違って消しちゃって、今日は踏んだり蹴ったり。

次のレースは行田クリテリウムです。4戦出ます。中級だけど。