読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

大阪から東京まで24時間以内で自転車で走りたいひとのブログ。

2016 浮上のまち行田クリテリウム第1戦 中級 落車DNF

レース

2016 浮上のまち行田クリテリウム第1戦中級に参加してきた。結果、落車DNF。

1周目の周回ポイントはホンダ栃木に獲られて2位。2周目も狙ったけど3位でポイント獲れず。(ポイントレースじゃないけど、周回トップをいちばん多く獲ったひとに賞金が出るのでなんとなく狙ってみた。)3周目、4周目はポイントゲット。5周目、6周目は位置取り悪くお見送り。7周目は狙ってみたけど差されて2位通過。

中級だとやはりローテ回らずペースが上がらなくて集団はごちゃっとしたまま。向かい風のバックストレートは顕著で、一列棒状にならず横に広がりがち。積極的に前出て牽いて、合図出して回そうとしたけど誰も前に出なかったり。。。とはいえ、1位獲ったザッペイのひととか2位のかねこレーシングのひとも積極的に前出ていたから、強いひとだけが前を牽けるってことかもしれない。でも、牽かないと集団ペース上がらないから人数絞れないし、少しでも勝率上げるためにローテ回してガンガンペース上げたほうがいいでしょ?って思うんだけど。

それはさておき、最終周回。 7回目の周回ポイントからそのままの勢いで行きたかったがバックストレートで吸収。さすがに最終周回なので周りも上がってくるがペース遅いし脚も心肺も疲れていないのでいつでも上がれると楽観(というか慢心)。農道区間を抜けて集団はごちゃっとしたままホームストレートへ。加速開始。しかし前方のひとが速度伸びず、横にも加速するひとがいるなかでギリギリかわそうとするも接触。ただの接触なら耐えられるところだが、何かが引っかかったようで車輪がロックして前方に投げ出されて転倒。接触して一緒に転倒したひとが立ち上がって走り出したので自分もせめて最後まで走るかと思ったが前輪のスポークが何本も折れて走行不能でDNFとなった。

 いつでも上がれると慢心して無理して抜こうとしてご覧の有様。一緒に転倒したひとには申し訳ないことをした。(救護場所で謝罪しましたが…。)

今年のレースはこれでおわり。とりあえず全戦エントリーしているので1月の次戦も出るけど、総合順位関係なくなったし、落車引き起こしたし、モチベーションが…。周回ポイント獲る練習にでもしようかしら。来年こそは落車ゼロにしたい。