読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

大阪から東京まで24時間以内で自転車で走りたいひとのブログ。

2016 浮上のまち行田クリテリウム第2戦 中級 29位/75人

レース

f:id:thirdman:20170108202924j:image2016 浮上のまち行田クリテリウム第2戦 中級に参加してきた。結果、29位/75人。

2017年初戦。前回の落車の怪我は瘡蓋がいくつかまだ残っているもののほぼ治った。とはいえ、前回完走できていないのでとりあえずの目標は完走。あとはどれくらい動けるか。怪我後の練習では全然動けなくて、疲れなのか怪我のせいなのかよくわかっていなかったのだが…。

当日は雨予報だったものの午前中はなんとか曇り。しかし大変寒い。会場に着いた8時の時点でサイコンは-2℃を表示していた。去年はわりと暖かくて生脚出せてたのに。これがさいたまの本気か。グローブは指切りだが脚を出すのは諦める。

定刻通りスタート。いつもは最後尾なのに今回は最前列スタートしたのだが、ローリング中に周りを囲まれてしまい、アクチュアルスタートで飛び出せず。非常にストレスフル。農道区間も走りにくい。2周目バックストレートでかねこのひとが先頭牽いているがローテ回らず早くも牽制かかってるのを見て、前に上る勢いと合わせて右車線いっぱい使ってアタック。が、まったく踏めず…。とりあえず行けるところまで行こうと単身でホームストレートまで踏むが全然ダメ。ホームストレートでも重いギアが踏めず一列棒状の集団に抜かれていく。。。前回周回ポイント争ったワイズロードのひとが「今日は狙わないの?」と声を掛けてくれたので、ちょっくら狙ってみるかとやってみたけど速度が伸びない。。。上体が使えてなくて体重がペダルに乗せられていない感じ。こりゃダメだと諦め。

あとは集団の中でひたすら周回を重ねるだけ。ペースが速くないのでついていくのは大してキツくないのだが、どうにも踏めないのでポジション取りできる脚がなく、自由に動けない。呼吸はそれほど苦しくないのだが、普段痛くなることのない脇腹が痛くなってくる…。最終周回は最終コーナー曲がった時点で先頭集団最後尾でスプリント流してゴール。いいとこなし。

怪我したあともあまり間を置かずに練習再開しているので心肺機能はあまり衰えていないと思うのだけど、とにかく身体が上手く動かせなかった。最初は気温が低すぎるからか?と思っていたのだけど、どうも前回の落車のせいな気がする。。。帰り道、クリートがギシギシ鳴っててまっすぐ踏めてないんだろうなと思った。

次のレースは行田クリテ第3戦だけど、2週間後。落車の影響は一朝一夕で治るものでもないし、正直間に合う気がしないけれど、実業団レース初戦までに戻せるようにコツコツやるしかない。