読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

第4回JBCF宇都宮クリテリウム E2 72位/110人

第4回JBCF宇都宮クリテリウム E2に参加してきた。結果、72位/110人。

2017年度実業団レース初戦。昨年の宇都宮クリテでは、実業団レース初戦で初っ端第一コーナーでの落車回避からの中切れで終わった。苦手意識が強いコースだが、去年より走れるのか走れないのか、それを試しに。

今年からE2クラスタで走るので朝一番の出走。試走をする時間もないまま検車して並ぶ。おかげで最前列からのスタート。この日の宇都宮は最低気温はマイナスだったけど、陽が出るとだいぶ暖かくて生脚出せるほどだった。ガタガタ震えて待たなくていい。

定刻通りスタート。いきなりスタートダッシュかかるかと思ったけど、それほどでもなく。2名ほど飛び出してるけど、すぐに捕まるよねといった雰囲気。ここでブリッジ掛けにいけばよかったとあとで思ったが、そのときは飛び出せなかった。集団で第一コーナー突入。去年のことを意識して緊張したが、この日のE2参加者はかなり慎重。安全に走ろうという意識を感じた。何事もなくクリア。バックストレート途中のヘアピンも安全に。わりと走りやすいが、自分はどうにもスペースを空けてしまいどんどん後ろの方へ下がってしまう。

ホームストレートが非常に長いので一列棒状になるかと思いきや、前のほうは速度が落ちて広がってる。中切れしても追いついて後ろにつけるのだが、前に出られるスペースはない。どうにかして上がりたいといろいろなラインを探るのだが上がれる場所がなく、周回を重ねる。

去年はイン側が空いていて、ガンガン踏めるひとはそこから上がっていったようなのだが、今年のE2では無理だった。ペースはAve41km/hちょっとなのでだいぶゆっくりで、そのせいで道幅いっぱいまで広がってしまったようだ。これくらいのペースだと千切れるほどでもなく、集団後ろでは脚も使わない(使えない)ので完全にサイクリング。結局最終周回まで前に上がることはできず、無理に突っ込んでいっても大して順位が上がるわけでもないので、集団最後尾で流してゴール。

E2では落車なかったと思うので、非常に安全なレースだった。ペースが遅いこともあり、完走率も高かった。宇都宮クリテは落車多いイメージなので良かったと思うが、レース展開はつまんなかったんじゃないかな…。

自分自身としては、位置取りの下手さ加減と50km/hで踏み続ける力不足が課題。それ以前に、前でドンパチやったるでという気持ちがなかったのが一番ダメな気がするが…。

E2のレース後は翌日のロードレースのコースを下見に行ったあと、E3-1組目に出る初実業団レースのチームメイトの応援。終始前で展開し、ゴールスプリントで見事3着。一発昇格をキメた。一緒に練習していて強いのはわかっていたが、これほどとは。1位は去年から今年にかけていろんな大会で優勝しているアーティファクトの武井さん、2位は高校生日本代表らしいので、すごくレベル高かったと思うが、それに続いて着れるのはすごい。翌日に向けてやる気が出てきたが、今の自分になにができるのか…。つづく。