チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/5/28 新木場練〜TOJ観戦

6時起床。身体が重い。体調良い日なんてほとんどないのだけど。軽くパン食べて準備して新木場へ。

朝は北風気味。少し肌寒い。そして自転車が前に進まない。明らかに疲れているな。昨日はそれほど追い込んだわけでもなかったのだが。強い人は毎日トレーニングしているけど、強い人はやはりフィジカル強いから毎日練習できるんだよな。ぼくは弱い。それでも新豊洲の先から湾岸道路に入って新木場まではクルマの流れに乗れるよう下ハン持って巡航頑張る。8時前と少し早めに到着。

今日はチームからは6名参加。フィッテさんたちは9時からスタートなので、それまでローテ回す練習。先頭から下がるときは、車列の横ギリギリで下がると空気の流れ的に良いのだけど、信頼できるメンバーならともかく、そうでないときは雑に下がりがち。そういうところで無駄に体力使うと下がったときに千切れてしまう。そうやってしばらく回しているとフィッテのみなさんが登場したので混ざらせてもらう。2周パレードして、その後の陸橋から店長さんがアタック掛けたので乗る。今日はできるだけアタックに乗りたい。まあ信号があるので、大体引っ掛かって集団に吸収されちゃうんだけど。練習なのでそういうことは考えずにガンガン行く。2人で回していると、チームメイトともう1人来たので4人で回す。が、チームメイトが強力。。。前牽いて下がるときにつき切れしてしまった。信号で停まってまた集団はひとつに。その後は前目で残って、アタックの機会を伺う。海側ストレートが風で牽制掛かるので、緩んだところでアタックする。15秒踏んで後ろ見るとまた監督がピタリとくっついてた。自分でいかないけど、絶対逃してくれないな!ほんと上手いよなあ。次の次くらいの周回でも同じようにアタック仕掛けるが、これは脚が保たなかった。集団に捉えられたあと、ズブズブ沈んで千切れかける。信号に助けられたが、さすがにちょっと後ろで休ませてもらう。そうこうしているうちに、チームメイトがアタック。集団先頭のほうが反応して、集団バラける。集団後方に残っていたチームメイトが「これアカンな。(前行かないと)」と言うので後ろについてブリッジ掛ける。そのとき後ろの方で落車音。。。自分はもう飛び出していたので見ていないのだけど、ハスったのかな。後ろだとついていくだけで精一杯なこともあるから余裕なかったりするし。やはり前にいないとダメだな。練習はそこで終了。

練習後はTOJを観戦に大井埠頭へ。レース展開は、アタック合戦が繰り広げられるも、逃げのメンバーが良くなくて集団が吸収する展開が続き、中盤過ぎまで逃げが決まらず。ようやく13名の逃げが決まるが、リーダージャージ擁するUKYOが逃げにメンバー送りこめておらず、UKYOが集団を牽く羽目に。1分半から2分まで差が広がる、終盤ユナイテッドヘルスケアが逃げからメンバーを戻して集団牽引に参加するも、最終周回30秒差までしか縮まらず逃げ切り確定。逃げ集団からバーレーンメリダがアタックし、ブリッツェンのアベタカが喰らいついたものの、バーレーンメリダがワールドチームの意地を見せてスプリント勝ち。わかりやすい試合だった。

レース観た後はテンション上がってガチ踏みして帰宅。レース観ているときはすっかり晴れて暑くなったのでつかれた。明日はレスト。疲れが溜まっているのでゆっくり寝る日を作りたいなあ。