チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/6/10 第1回JBCF那須塩原クリテリウム E2 65位/110人

第1回JBCF那須塩原クリテリウム E2に参加してきた。結果、65位/110人。

3時半起床。2日レストしたので疲労感はない。新幹線の自由席に座るため、少し早めに東京駅へ。

指定席がかなり埋まっていたので自由席にしたが、東京駅ではほとんど並んでいなかった。問題なく後部席に自転車を置いて那須塩原へ。

7時半到着。東京よりすこし涼しいかな。でも陽が出てきたら暑くなってきた。会場向かってチームメイトたちと合流。チームから石神、今西、森栄、増田の4人がE2で参加。ぼく以外の3人は誰が着ってもおかしくはない。E2は10時からの一番手なので、用意して軽く自転車に乗る。しかし充分な時間がなくウォーミングアップというほどではない。

試走は1周だけ。コースは凸の形で時計回り。ヘアピンが3つと直角コーナーが2つ。単純だけど直線が長いので速度域が高くなる。また、ヘアピンで減速するので立ち上がりは踏まざるを得ない。インターバルは兎も角、速度域が高いのはニガテだ…。試走で結構強度上げてみたが、まったく踏めない。これはダメかも。

コースインからスタート位置までの全力スプリント合戦で完全に埋もれる。スタートしてクリートキャッチは上手くいったが、前のひとがミスってて前に出られなかった。1周目は集団真ん中らへんで走ることに。E2は12周。とりあえずペースが落ち着くまでなるべく位置を下げずに耐えなければならない。

しかし、2周目入ってすぐのホームストレートで落車発生。とりあえず「落車!」と叫びながら減速してかわせるラインを探す。だが、ぼくの前二人が転がった自転車などに引っかかって転倒。これはあかんとギリギリ停止。シクロクロスばりに自転車担いでシケイン越えてふたたび走り出す。

集団は分断されたため、車列は非常に縦長。ところどころ中切れも起きている。割れてできた第2集団の最後尾にへばりつく。第2集団はナチュラルに千切れたわけではなく落車によるものなので、前に追いつくためにハイペースの全力走でめっちゃしんどい。何回か千切れるかと思った。

そんななか、先頭集団にて直角コーナーで集団落車発生。チームメイトが巻き込まれているのが見えたがどうしようもなく…。そして、第2集団はコーナー進入速度を落とさざるを得ず、決定的に先頭集団との差がついてペースが落ちた。

あとは集団最後尾でインターバル練習。時々中切れが起きているのでそれだけ埋めるだけのかんたんなおしごと。コーナーの処理も慣れてきたので安全に走ってゴール。第2集団から千切れたひとは足切りだったようなので結構ギリギリだった。

前で展開したいと思っていたけどまったく無理だった。明日は那須町でロードレース。こっちのほうがコース的に難しいのでさらにキツそう。無事に帰れればいいかなといった気分です。