チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/6/16 ご近所周回練

3時半起床。金曜日だとさすがに平日の疲れがピーク。次のレースまで間が空いているので追い込む時期でもないのだけど、貴重な梅雨の晴れ間なので頑張って起きる。

4時半スタート。怪我とむちうちがだいぶ治ってきたので2か月ぶりにインターバル練習。コースは2か月前に怪我をしたときのご近所周回。1周4kmで獲得標高40mくらい。ロードレースと考えるとアップダウン少ないが、都心部だとこれでも登るほう。インターバル練といっても、実走だと外的要因が大きくてちゃんと時間や距離でメニュー組めないので、レストは信号ストップと下りのみとして、1時間ちょっと走ってTSSが100になるまで頑張ることにする。

国道1号の相生坂登って明治学院横を下り、清正公前を曲がって目黒通りに入って日吉坂を駆け上る。白金台のドンキから教育園の前の平坦をスプリントして左折、首都高下を下ってまた左折、山手線沿いをスプリントして国道1号に戻る。

1周目2周目は登り緩く入ってしまったので、1周10くらいしかTSS稼げていなかった。これだと10周しなきゃならなくなるので、ちょっとペースを上げる。

登りはダンシングのほうがTSS稼げるが、毎回400ワットとかで1分頑張れない。。。教育園前で毎周回スプリントするが、ドンキ前でいっつも信号引っかかるとはいえ、そこからフルもがきして50km/hまでしか届かない。。。だいぶ弱い。

Stravaのセグメントだとあまり成績よくなかったけれど、それでもアベレージ速度はダラ落ちすることなく、8周走ったところでTSSが96くらいだったのであと1周しておしまい。

インターバルはレースの基本なので、できるかぎりやらないとダメだな。このコースで毎週練習していた時は今よりも強かった。

大田原クリテリウムと矢板片岡ロードレースのコースレイアウトが発表になっていたけれど、前評判通りスプリンター有利っぽい。コース的には単純なので、ホビーレースだったらいくらでも前に上がれると思うけれど、那須や宇都宮の結果からすると、相当頑張らないと今度も前に上がれずに終わりそう。あと1か月半でどれだけやれるかわからないが練習頑張らないと。