チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/7/16 新木場二部練

6時起床。前日さほど走ったわけでもないのに脚に疲れを感じる。今日は追い込みたいのに参ったな。。。走っているうちに脚が動くことを期待しつつ新木場へ向かう。
風はほとんどないのだが進むかんじがまるでしない。これだめなやつだ。朝なのでそれほど気温が高いわけでもないが、結構頑張って走ってきたので新木場着くころには汗びっしょり。まるでシャワーを浴びたみたい。
8時到着。チームからは監督とぼくの2名参加。フィッテのみなさんがすでに周回していたので混ざらせてもらう。集団伸ばしたいのでアタック合戦に参加。脚は重いができるだけ頑張る。開始20分ほどで店長さんが脱落。めずらしいなと思ったら脚攣ったらしい。中根さんが毎周回アタックするのでそのチェックに入るのが大変。チェックで脚使ってカウンター掛ける余裕なし。開始40分ほど経って疲れてしまって、アタック掛かっても「誰かチェックいってくんないかなー」と他力本願になったのが運の尽き。アタックした数人とアタックに反応できなかった数人で分断してしまった。ヤバいと思って追走。監督、シブヤさん、ぼくの3人で回すが、監督が脱落してぼくもシブヤさんに付ききれなくなり脱落。単独で3周ほど頑張ったが、元々独走力ない上に少人数で回せないくらい脚が終わっていたので追いつけるはずもなく。タイムアップで終了。
少し休憩して二部練。流して集団追いついてくるのを待つがなかなかこない。ようやく追いつかれたと思ったらだいぶサイクリングペース。。。ほどなくペースアップが掛かる。このアタックで集団ごっそり減ったけどなんとか生き残る。しかしその後のアタックで前のひとが脚が終わったらしく中切れ。監督、シブヤさん、ぼくの3人で追走。ってこのパターンさっきもあったぞ。さっきと違うのはぼくがはじめに千切れて2人はブリッジ成功したこと。心が折れてここで終了。
ログの数値を見ても全然ダメだったので千切れてもやむなしだったけど、千切れちゃうと練習にならないのでなんとか生き残りたかった。思ったより身体のダメージが大きかったようで帰宅したらぐったり。