チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/8/13 第2回JBCF仙台クリテリウム E2 24位/39人

第2回JBCF仙台クリテリウム E2に参加してきた。結果、24位/39人。

前日に仙台へ移動。初めての仙台だが生憎の雨。観光やらサイクリングしようかと考えていたのだが断念。ホテルへ直行。お盆時期ということもあり部屋の空きが少なく、インターネットで空きがあったところをよく調べずに取ったら最悪な宿だった。。。他の宿を探すか迷ったくらいだったが、この時期空きがあるはずもなく、寝るだけと割り切る。早々に就寝。

5時半起床。早く寝たが何回も目が覚めたせいであまり休めた気がしない。さっさとチェックアウトしたかったので予定より早めに出る。

当日の天気予報は雨。覚悟して外に出ると、路面はびっしょりだがあまり降っていない。金曜日の皇居練のときくらいか。本降りじゃなきゃいいか、と自走で会場へ。ちょっと道間違えたけど無事到着。

会場に着くころには雨は止んだ。ありがたい。監督会議後は非登録者のレースがあってしばらく時間が空くのでのんびり準備。

コースは2つの2車線道路を180度コーナーで繋いだ1周1.16kmの単純なオーバル。コースレイアウトを見たときはコーナー手前でかなり減速して強烈なインターバルが掛かると予想していたが、コーナーが広いのでがっつり減速するほどではなく、インターバルもキツくなさそう。雰囲気はぜんぜん違うけれど、舞洲みたいなかんじ。サバイバルにはならなさそう(集団スプリントになりそう)であまり自分向きではない。

いつものE2は朝一なので余裕ないけど、今日はウォーミングアップする余裕あり。しかし眠気とだるさがつらい。たぶん飲んでいるクスリのせい。何回かダッシュを繰り返してようやく眠気とだるさが取れる。この頃には路面は完全に乾いた。

30分前に検車へ行って整列したが、人数少ないのでスタートは最前列。定刻通りスタート。GROWINGの菅谷くんがいつものごとくファーストアタックしているので付きにいきたかったが、彼の勢いが良すぎて付けず。それでも集団の先頭付近にいるようにする。エルドラードが5人いるので恐らくチーム戦仕掛けてくるだろう。マークするのはエルドラードの木村選手。あと注意するのはリンク東北の2人か。

序盤はちょこちょこアタック合戦があって、アタックに反応してみたり、飛び出したひとにブリッジ掛けたり積極的に動く。エルドラードはアタック潰しにくるけどアタックすることはなさそう。そんなかんじで楽しくも苦しくやっていたのだが、ぼくが前にいてローテ中にリンク東北の菅野選手がアタック。じてんしゃの杜の選手が続く。アタックに反応したかったが、ローテで下がる途中で反応できず。せめて「リンク東北が行ったぞ!」と叫ぶくらいだったが、誰も追わねー。。。

エルドラードが追ってくれるかなーと期待したが、どうもその様子がない。ローテに入ったりするけどそれほどペースアップを図るわけでもないし。そんなかんじだったので何人かが積極的にローテを回し始める。自分もできるだけローテに入る。あと1〜2周もあれば吸収できそうなくらいまで近づいたときがあったのだが、吸収するのは早いと思ったのか集団はペースダウン。そこからグダグダして、追走の飛び出しがあったりしてうまく回らなくなる。

ここらへんからぼくは集中力が切れて後ろに下がってしまう。これじゃいかんと前にアガる流れに乗るもいつの間にか下がってしまうことを繰り返す。

残り5周くらいでエルドラードがようやく動く。一気に前に上がっていったので、これは乗らなければ、としっかり後ろを位置取る。しかし、集団にいるひとたちみんな反応してしまったのか、何も展開なく終わる。。。

レースも終盤に入り、実況が「これは2人の逃げ切り確定ですね」とか言っているのが聞こえて、集団は3位争いモードに。こうなるともうぼくに勝ち目はない。前にあがっても位置をキープできない。

最終周回のバックストレート、集団が最後の位置取りで加速するなか、アガるラインがねえとか思っている時点でお察し。一応スプリントはしたけれど、逃げから18秒遅れ、集団トップから4秒遅れの集団後ろのほうでゴール。

どうにもやる気が出ないのが続いていて、今日はできる限り前にいようと考えていたので、その点は合格。でも終盤もう少し前に居続けられなかったのかと思う。エルドラード意識しすぎたのもよくなかったな。

でもまあたのしかった。レースしているかんじがあった。E2でもなんとかなるかなーという気持ちが出てきたので、もう少しがんばってみよう。

とはいえ、実業団レースは当分なし。切り替えて秩父宮杯対策をしなければ。

f:id:thirdman:20170814080800j:imagef:id:thirdman:20170814080804j:image

いただきものの写真。ありがとうございます。