チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/8/27 秩父宮杯コース試走練

4時起床。自転車を輪行袋に詰めて、6時50分の特急に乗るため池袋へ。窓口開くのを待って15分、朝ごはん買うためにコンビニ開くのを待って30分、電車が出発するのを待って20分。池袋に随分長くいた気がする。。。朝一の特急は混んでいなかったのでもっとゆっくり行ってもよかったかもしれないけれど、座れなかったら困るしな。

8時15分に秩父へ到着。曇り予報だったけど晴れている。東京都心よりはやや涼しいか。自転車組立てて、荷物は駅前のコインロッカーへ放り込む。バックポケットにゼリーをいっぱい詰め込んで秩父宮杯のコースへ移動。

秩父宮杯は過去2回出ているし、コース自体はだいたい憶えているけれど、去年は下りでビビってしまって逃げ切れなかったのもあって、今日の試走でしっかりと憶えたい。

蒔田の登り口からスタート。1周約10kmなので、とりあえず10周100km目標。レースでは3周しか走らないけど。10周ノンストップだと水とか足らなくなると思うので、水がなくなるまで5周か6周か。

コースでは信号右折して登り始めるけど、ヘアピンまではフロントアウターでイケる。ヘアピンはイン側が10%超えるのでインナーに落とさないと無理。

グーグルマップだと古いままなのだけど、皆野からバイパス道路が延伸されていて登りの中腹辺りに出口ができていた。さらに延伸されるみたいだけど、その橋は建設中。。。出口のある辺りは勾配が緩い。前からそうだったっけ?勾配緩くなると休みたくなってしまうけど、ここでちゃんと踏めるようにしなければ。

下りは、最初のS字のあとの2番めのS字のRがかなりキツい。最初が緩いのに2番めが急にキツくなるから怖く感じるんだよな。

登り返しは、速度が乗っていればそのままイケそうな気がしちゃうけど、ひとりだとどうしてもピーク手前の廃墟のある辺りで失速してしまう。キツいのを我慢してダンシングでクリア。

下って最終コーナーまでのストレート。今日は向かい風がキツかった。集団だったらお見合いになって誰も前に出なさそう。まあ集団スプリントだったらぼくに勝ち目はないので、逃げ切るしかないんだけど。。。

あとの区間は、思ったより細かいアップダウンあるんだな、、、とか思ったけれど、ここらへんは前目にいて中切れとか逃げとかに注意すればいいので。

そんなかんじで徐々にペースを上げて6周。水がなくなったので一旦立ち止まる。独走力ないなりに結構頑張ってここまでAve.30km/h以上維持してきたけれど、ちょっと限界。。。

休憩して再開したけれど集中力が切れてしまった。あとはダラダラと4周走るだけ。下りは最速ライン探りたかったけれど、クルマが邪魔でまるで攻められず。しゃーなし。

ダラダラ走って終わるのはちょっと嫌だったので1周追加。脚が終わってるなりに追い込んでおしまい。

一応タイムリミットとしていた13時を過ぎてしまったので、急いで西武秩父駅まで戻って輪行で池袋まで戻る。池袋から目黒までの山手線輪行は時間帯的に厳しいので自走で帰宅。こちらも風が強かったけど、調子良かったときのフォームが取れるようになってきたので、疲れていたけどそこそこ踏めた。

秩父のほうなら信号少なくてアップダウンもあるのでいい練習環境だと思うんだけど、如何せんひとりで4〜5時間も走ると集中力が切れてな…。もって2〜3時間程度だけど、2〜3時間の練習のために2時間掛けて輪行はちょっとなー。ホントは本番前にあと1回くらい秩父で練習したいのだけど。