チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/9/10 新木場練

6時起床。昨日トータル150kmくらい走ってるので身体のあちこちが痛い。起き上がって準備してたら動けそうな気がしてきた。軽く食べてから新木場へ向かう。

さすがに筋肉痛があるのでいきなり全開で走れない。くるくる回したり下ハン持って踏んでみたりしながらゆく。

新木場のサンクスに8時ちょっと前に着いたら、すでにフィッテさんたちがいた。今日はうちのチームメンバーはいないので単騎で混ぜてもらう。

ゆるゆる走り始める。今日はレース速度に対応しつつ最後まで残りたい。

何周かパレードというかウォーミングアップかなと思っていたけど、よくわからない。だんだん速度が上がってきたので、前に出たついでに8割位のチカラで踏んでみる。少し後続と離れたようで1人ついてきた。そのまま行こうかとしたけど信号ストップによる分断があったので後続を待って再合流。

アタックが掛かり始める。しばらくは律儀に反応していたけれど、みんな反応するので決まらない。自分も何回か仕掛けたけどまるで決まらず。このペースでいったら最後までもたないなーと思って、ある程度見逃す。とはいえ、後ろにいてもアタック掛かったらペース上がるのでラクではない。40分くらい経過して、キツいなー休みたいなーと思っていたとき、自分が前牽いて後ろ下がるタイミングで2名のアタックが決まってしまった。タイミングが悪い…。反応できたとしてもあの2人についていくことができなかったと思うけど…。

信号とかあって逃げも吸収。店長さんが「つぎ向こう側(海側)行ってあと1周ね」と言っていたので位置取りを考え始める。ぐるっと回って最終コーナー手前の橋辺りでもろに牽制かかったので逃げ切りを狙ってアタック。最後まで逃げ切れるか、、、と思ったけどゴールライン手前で捕まる。ああダメか〜と思っていたらゴールラインを過ぎても集団は減速しない。あれ?と思って後ろにひっつく。どうやらあと2周だったらしい。。。

本当のラスト1周は早駆けせずにスプリントに向けて位置取りを意識。上手く位置取れたのでケツをアゲるタイミングを図る。世界の中根さんがスプリント開始するのに合わせてぼくも開始。しかし地脚が違う。。。中根さんに抜かれた先頭だったひとが諦めて踏み止めたのをかわして2着。

序盤〜中盤動いた上で最後のスプリントまでできたのでわりとよかったか。しかし逃げを許してしまったのと最後スプリント獲れなかったのがダメだったな。来週に向けてやれることはやった。