チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/12/10 第1回埼玉県幸手工業団地クリテリウム大会 中級 4位/42人

第1回埼玉県幸手工業団地クリテリウム大会 中級に参加してきた。結果、4位/42人。久々に賞状貰えた。f:id:thirdman:20171210181800j:image

4時半起床。眠くて眠くて仕方がない。朝ごはん食べる余裕はなく、準備してリュックサック背負って家を出る。

大手町までウォーミングアップがてら自走。気温は4℃弱くらいでまあまあ寒いくらい。これくらいなら、陽が出ていれば、生脚素手でイケるかなと考えていたが…。

大手町から輪行で半蔵門線、直通の東武線でノンストップで幸手へ。結構遠いなと思っていたが、朝方の埼玉方面への電車は混んでおらず、自転車置いてもじゃまにならず、座っていけてよかった。しかし、埼玉のほうに入ると電車のドアが開くたびに凄まじい冷気が…。幸手駅に着いて気温を調べると-2℃とかの予報。サイコンの表示だと0℃。内陸のほうは寒いな。。。東京都心は暖かいんだな。生脚素手は諦める。

幸手駅から会場まで自走。試走しているひとたちいたので着いていく。コースはこんなかんじ。

f:id:thirdman:20171210181853p:plain

1周2kmほどでコーナーが8つ。忙しなさそうに見えるけど、バックストレートが400m、ホームストレートがゴールまで500m、第1コーナーまで入れると600mほどあり、行田ほどではないけれどわりと長いので、掛けどころが難しい印象。道は広いので、コーナー多くても怖さはない。行田と違って、工業団地だけあって、周りには工場が多く、吹きっ曝しではないので、風の影響は少ない。

本レースはポイントレース。なので、毎周回の1位から3位までそれぞれ3ポイント、2ポイント、1ポイント与えられる。最終周回のみ2倍のポイントサービス。中級は8周回なので、8ポイントくらい取っておけば入賞はできるかな?と予想。最終順位のみの普通のレースだと、スプリント力のないぼくの場合、よっぽどうまく立ち回らない限り厳しいけれど、何回もスプリントするポイントレースならワンチャンあるかも?と期待。

実業団と違ってスタート位置までの位置取り合戦がないので、ああ平和だな、と思う。まあそれでもやる気出して最前列を取る。

10時5分定刻通りスタート。最初の周回はローリング解除後に1人飛び出し、追走して脚を使ったせいで4位。アカン、一番取っちゃいけない順位や。

次の周回は上手く位置取りできて2位。3周目は3位。これで3ポイント。思ったよりつらい。4周目は埋もれてスプリントできず。脚休め。スプリントで縦に伸びるけど、スプリント後はさすがにみんなつらいらしく、第1コーナー過ぎてからサイクリングモードになる。そこで回復して5周回めは3位。後ろから捲くったので、1位2位には届かない。6周目もかなり後方から捲ることになってしまう。届くかな、と思いきやギリギリ届かず4位。ああダメだ。7周目、最終周回も埋もれてしまい、脚はあったけど、スプリントできずに終わる。結局4ポイントしか獲れなかった。

入賞圏外かな?と思っていたけれど、優勝したチクリヒデのひとがほぼポイントを独占しており、2位から6位まではあまり差がなかった。おかげで4位入賞。

トラックのポイントレースと違って、クリテだと他人のポイントまでは把握しきれないな。優勝したチクリヒデのひとは目立っていたけれど、他の入賞者は全然わからなかった。

とはいえ、狙っていたレースではないけれど、今年最後のレースでなんとか入賞できてよかった。実業団E2で中級に出るなよ、って言われそうだけど。幕張終わってから調子悪かったし、これでもぼくにとっては出来過ぎ。

今日のレースデータ。レース時間23分42秒(最終周回1位との差+3秒)。Ave39.8km/h、MAX52.8km/h、Ave240ワット(4.44wkg)、NP275ワット(5.09w/kg)、MAX720ワット(13.33kg/w)。MAXパワーがあまりにも低いところが笑いどころ。まあ中級ならこれくらいの出力でも位置取り次第でなんとかなる。逆に言うと、位置取りがアカンともうどうしようもない。

帰りは国道4号をひたすら走って帰京。国道4号は走りにくかった。