チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2017/12/24 新木場練

7時起床。今日は新木場行くと決めていて、9時に着けばいいのでゆっくり寝られた。用意して、8時に家を出る。

気温6℃ほど。さすがに夜明け前よりは暖かい。風もあまりないのだが、曇っていて時間が経っても気温はほぼ変わらず。

今日はうちのチームからは4人参加。フィッテさんたちと常連組合わせて10人以上いたような。風は弱めなので、あまりバラけないかなあと予想。

世界の中根さんがおらず、ペース緩めでわりと平和。まあ、アタック掛けないと何のための練習か?というかんじなので、何度かアタック掛ける。

10秒藻掻いてそのあとL5領域で踏むかんじ。

この走り方って所謂クリスクロスだけど、めっちゃニガテ。ニガテで普段やらないので当たり前のようにできない。1分か2分でタレるという…。登りだったらダンシング織り交ぜて誤魔化せるけれど、平坦だと下ハン持ってシッティングなので、パワー維持が厳しい。

瀬戸さんや今西さんみたいな、独走力のあるひとたちがアタックするのに反応したり、逃げにブリッジ掛けたりもできるんだけど、ローテ回せず千切れてしまう。ぼくはインターバル特化なんだけど、これで着れるレースはあんまりないので、3分走・5分走の練習もやらないとダメだな…。

序盤から中盤にかけてわりと動けていて、終盤も位置取り悪くなかったけど、最後はゴール前に大型トラックが二重駐車しており、これ藻掻けないなと思ってしまい、流しておしまい。

新木場1時間のアベレージ速度は35.5km/h、NP230ワット。冬場の平坦練にしてはそこそこパワー出ていて、ちょっと復調傾向か?

その後は監督が珍しくまだ走りたさそうなので、上げ下げなしでローテ練。ウィリエール乗りの速いおねいさんもいたので、そこまでペース上げず、みんな千切れない程度に40分くらい。最後ロングスプリントしたけど、あまり伸びず。700ワットくらい。

 f:id:thirdman:20171224185253j:imageこう見ると、落差も取れてるし、悪くないように見える。ポジション頑張って慣れなければ。