チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/1/6 FORCE練

6時起床。部屋の中なのに鼻が冷たい。だいぶ冷え込んでいる気がする。

今日は実業団チームFORCEの練習会に参加。8時に矢野口集合なので、1時間前に家を出る、、、が、出がけにツールケースのジッパーが壊れる。昔レースの参加賞で貰ったTOJのボトルケースに中身を詰め替えて、10分ほど遅れて出発。

ゆっくり行くつもりだったけど、間に合わないと思ってかなり頑張る。なんとか8時ちょうどに矢野口到着。外部から参加しているのに、遅れるわけにはいかない…。

矢野口着いたら気温はマイナス3℃。ぼくは末端の冷えには強いほうで、シューズカバーつけないし、グローブもフルフィンガーだけど春夏用の薄いやつなんだけど、氷点下はさすがに痺れる。風が弱いだけだいぶマシ。

はじめましてのひともいるけれど、とりあえず小山田周回最寄りの南野セブンへ移動。そんなに飛ばしていないんだけど、昨日レストにしたから掛かりが悪くてキツく感じる。あと、新しいポジションにしてから尾根幹来るのは初めてなので、なんかお尻が落ち着かないし、上手く踏めない。

南野セブンで2名合流。総勢11名。さすがに多いので、4人と4人と、ゆっくり走る3人に分ける。ぼくの組は、E1八幡さん、E2ぼく、今年から登録する横塚くんと玉仙さん。

 練習内容は小山田周回を4周上げ下げなしのミドル走をして、ラスト1周はフリー走行。ミドル走は23分台を目安。目標は最後まで千切れないこと。

先に出た4人と間を空けて走るけれど、前の組はことごとく信号に引っ掛かったようで、追いついてしまう。2周目はペースを落として、前の組が見えなくなってからペースを戻す。

3周目、横塚くんが千切れてしまう。ぼくもキツいな、と思いつつもギリギリで耐える。2周目ペースを落としてから戻した際にペースが上がりすぎたらしく、21分半で回ってしまった模様。そりゃキツいわ…。

4周目はややペースを落として回復を図るが、キツくて何度かローテをスキップしてしまった。

玉仙さんはクライマー?淡々と一定ペースで登るかんじが強い。八幡さんはぼくらに合わせてくれているのが分かる。

ラスト1周、八幡さんがペースアップ。本気ではないので、まあ追いつける。

上げ下げなしより、上げ下げあったほうがぼくは得意なので、前に出てガチ踏みを何度かやってみるものの、4周分の疲れでキレはない。後ろを見て、ついているようならペースを戻して後ろに下がる。

何度かやったら、玉仙さんがしんどそう。淡々と走るひとはインターバル苦手よね。狙い通り。まあ自分もキツいんだけど。

キツくて回復が追いつかず、日大三高坂で八幡さんのアタックに反応できず。

玉仙さんが反応したらつこうと思ったが、二人ともいっぱいいっぱいでお見送り。信号ストップもあり、完全に逃げ切られてしまった。

病院坂は玉仙さんが前で入ったけど、もう限界だったようで、躱して全力で踏んで千切ってゴール。

小山田周回5周53kmを1時間48分ほどで走って、アベレージ速度29.2km/h、NP222ワットだった。

FORCEは人数が多いし、やる気あるメンバーが複数人いるからいいなあと思う。羨ましい。

しかし登れないな。平坦でのultimateの走らせ方は分かってきたのだけど、登りだとハンドル遠く感じて、サドルの前の方に座りたくなってしまって上手く踏めない。体幹使えてないのかな。

実業団初戦は修善寺の予定なので、なんとかしなければ。