チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/1/28 新木場練

7時起床。前日なかなか寝付けなくて寝不足。

レースもなくなっちゃったし、尾根幹辺りはまだまだ雪が残っているみたいだし、今週も新木場練へ。

気温は1℃くらい。風は昨日より弱めなんだけど、とにかく進まないかんじがする。

少し早めについてしまいそうだったので、湾岸道路の2〜3分くらい信号のない直線で300ワット目安でシッティングで踏んでみる。1分半で撃沈。

登りだったらシッティングでも掛かるし、ダンシング織り交ぜられるからもっと出せるんだけど、平坦シッティングは全然ダメだ…。

今日はチームから4名参加。フィッテさんたちと合わせて10人ちょっと。

先週は強い3人に逃げ切られてしまったので、今日は逃がさへんで〜の精神で。

今西さん中根さんが抜け出そうとしたら、全力で食らいつく。他はメンツ次第で様子見。

しかし両名とも今日は本調子ではなかったようで。

中根さんはメカトラで離脱、今西さんは何回もペースアップして抜け出そうとするけれど、キレッキレではなかったのでぼくでもなんとか反応できた。

そうやっていたらだいぶ脚が削られる。ローテ入るのがだるくなって、アタックして半周くらい独走したけど、タレて吸収。周りから見たら意味不明だっただろうな。

ちょこちょこ抜け出しはあるものの、逃げを作られないような動きをしていたので、最後まで集団のまま。

最後はゴールスプリントだろうから、位置取りに全神経を集中、、、と、最終コーナーまで上手くやっていたのだが、コーナー曲がったら大型車が駐車場入ろうと道を塞いでた…。

グダグダになったけど、大型車曲がっていってスペース空いたので全力スプリント。

もしかして獲れちゃうか?!と一瞬思ったけど、後ろから自分とは明らかに違う力強いタイヤ音で今西さんがあっさり抜き去っていき、2着。実力相応でした。。。

序盤のローリング抜き50分間のアベレージ速度は35.8km/h、NP230ワット。

体感キツかったわりにはペース遅め。

監督は全然疲れなかったって言っていたので、ぼくの走り方が疲れる走り方だっただけか。

帰りは監督がガンガン牽いてくれたので、なかなかキツかった。

豊洲大橋のセグメントは引き上げてもらってからのガチ踏みでPR更新したけれど、上位陣には10秒も及ばず。体重7倍とか8倍とか出しているんだけどね。風向きとかもあるだろうけど、絶対的パワーが全く足らないのよなー。

今日は終始曇っていて気温が上がらず、お昼前でも2℃くらいだった。場所によっては霙が降ったらしく。

来週もまだまだ寒く、また雪降るらしい。勘弁してほしいなあ。