チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/3/4 新木場練

6時起床。昨日のロング練で脱水感と筋肉痛あり。流すだけにしようかなーと思ったけれど、平坦なら誤魔化せそうなので新木場練へ。

昨日に引き続き春の陽気。ちょっとだけ風があるかな。まあ走るのに支障はない程度。

新木場までの道中はシッティングで巡航するのは兎も角、強度上げて踏んでも掛からない。練習になるのか不安。

チームからは3名参加。監督と飯塚さんとぼく。フィッテさんその他合わせて15名くらい。

人数多いので中切れ注意だが後ろにいれば休めるか?

ローリング解除後即ファーストアタックが掛かり、反応できる位置だったのでついついついていく。

もう1回アタック、吸収からのカウンターは見送り、カウンター吸収からのカウンターアタック。脚が重い〜。半周とかからず吸収。すでに瀕死。なんとかちょろまかして回復に努める。

最近の新木場練にしては珍しくアタック合戦。5人くらいだけど、代わる代わる飛び出していくのでしんどいが、練習と割り切って入れるところはチェック。30分時点でだいぶおつかれ。

中根さん瀬戸さん須佐さんぼくで逃げになった時もあったが、ローテキツすぎてスキップしようとしたら怒られた笑。程なく吸収。

飯塚さんがキレッキレで何発もアタックするのを苦笑しつつチェックに入る。

中根さんが今日のメンツのなかではひとり飛び抜けて強いかな。終盤何回か抜け出して独走。やばいと思って頑張って吸収。

最後はスプリントになりそうだから上手く位置取りを、、、と思っていたのだが、最終周回に想定より早く先頭に出てしまう。

最終コーナー抜けて先頭。完全にリードアウトになり、タレて抜かれて後ろでスプリントを眺めて最後尾ゴールだった。

新木場練53分のアベレージ速度は37.3km/h、NP214ワット。

みんなバラけなくなったので、アタック合戦しつつも高速ペースだった。

先週の修善寺がレースやれなかったけど、今日の新木場練ではちょっとレース勘というか、負けてらんねえって気持ちになれた。

久々に大腿四頭筋大臀筋その他いろいろ痛い。これ回復したら強くならないかしら。