チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/4/30 房総練

4時半起床。監督がクルマを出してくれるので、5時半に虎ノ門でピックアップしてもらい、君津へ。f:id:thirdman:20180430184134j:image

参加者は、監督とぼくと、4月から皇居練に参加している山田さんの3名。山田さんはうちのチームに入りたいとのこと。

うちのチーム、基本的に誰でもどーぞだと思うけど、緩いのでガチでやりたいなら大所帯のところに行ったほうがいいと思うけども。まあ入りたいと言ってくれるのなら歓迎。

早朝でアクアラインの渋滞もなく、6時半過ぎに君津に到着。かるく朝ごはん食べつつ準備して7時にスタート。

君津の駐車場から平坦をゆるゆるとローテして、まずは鹿野山。

監督と山田さんがどれくらい登れるのかあまり知らないし、鹿野山は勾配緩いので、3人でローテして登る。結構ゆっくりめのペース。最後のコーナーのところからだけ全開で2人を千切る。17分36秒、AP248ワット。4.5w/kgくらいでほぼFTPなので全然追い込んでないけど、最後頑張ったせいでつらかった笑。タイムアタックするなら序盤からギリギリで踏まないとダメだな。

マザー牧場のほうへは行かずに下って、R465を西へ。基本平坦とアップダウンはアゲずにローテ。3人で千切り合いとかしたら即脚終わるしな。

山田さんはぼくより体重10kgくらい重いようだが、パワーがありそうで意外と登れる。実業団のロードレースだとほとんどパワー押しでイケるから、結構いいとこイケそう。下りも速いし。

もみじの里でトイレ休憩と水補給。f:id:thirdman:20180430191227j:imageとはいえ、まだ30kmほどなので水も減っておらず、すぐに再スタート。

半袖ジャージにビブショーツだったが、それほど暑くもない。なのであまり水が減らない。

しかし結構風が強い。南寄りの風かなあという気がするが、これだとしばらく向かい風と横風なんだよな…。

風が強いので監督のローテ指導。緩いカーブでイン側から上がると速度が落ちず、下がるのもラク。なるほど。あんまり考えたことなかった…。

どこをどう行ったのか覚えてないが、しいたけ村の登りへ。ここは短いのでガン踏み。1番勾配キツいところで2人はアウト側行ったけれど、ぼくはイン側をパワー押しで登り切る。日大三高坂なんかよりは全然ラク。短いので2人を千切るのはできなかったけど先着。1分56秒、AP310ワット。6倍届かず。

鴨川市のほうに入って、こんなところまで来たのかと思いつつも土地鑑がないので何処を走ってるのかよくわからない笑。

R410に入ってあとは北上。ようやく追い風、と思ったがあまり追い風感がなくてがっくり。

もう登りないと思っていたのに君鴨トンネルまでのアプローチがしっかりと登り。

とりあえず2人を振り切るつもりでペースアップ。監督が早々に脱落。しかし山田さんは落ちない。ダンシング多用して先行される。誤算があったのは、2人とも短い登りだと思ってたのに、意外と長かったこと。山田さんが失速したところを詰めて一気に突き放して先着。タイムとパワーはラップ切り忘れで不明。

2人を待って再スタート。今度こそ登りはないはずなので、ひたすらローテ。しかしなかなか距離が減らない。

終盤ローテ下がったとき上手くつけずに遅れて千切れた。なんとか追いつけたけれどもう脚は終わり。

といいつつ最後平坦を42〜43km/hでローテして10時頃君津の駐車場へ戻り。92km、1,237m up、アベレージ速度30.9km/h、NP202ワット、TSS205.5。

こういうノンストップ走行は都内や神奈川のほうじゃあまりできないから、千葉のほうはいい練習環境だよなー。まあクルマがないとキツいけれども。

午前中に撤収したのでアクアラインの渋滞もなく、11時半ごろ帰宅。3日間そこそこ走ったので疲れた。でもスタミナ足らないからもっとロング練やらないとな…。