チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/6/9 房総練

4時起床。チームメイトは実業団レースで那須に行っているけれど、ぼくは不参加。皇居練仲間のCaidのひとたちに房総練に誘ってもらったので2週連続で房総練に行くことに。

本日の参加者は4名。Caidが3人で吉池さん、松本さん、渡辺くん。

5時半に品川でピックアップしてもらって君津へ。アクアラインの渋滞もなく6時半に到着。

昨日は暴風だったけれど、今日は風は穏やか。昨晩の雨で路面がわりと濡れており、朝には晴れたけれど風も弱いので非常に蒸し暑い。

7時くらいにゆるゆると走り出す。

木曜金曜と大した距離乗ってないわりに疲れがあるかんじ。

まずは鹿野山福岡口。脚の調子からあまりタイムは望めなさそう。

吉池さんが早々に千切れる。残り3人でローテするも半分くらいで既につらいかんじに。

渡辺くんの後ろについていたが前に出られなくなる。徐々に渡辺くんが先行。松本さんとぼくはローテではなく並走みたいなかんじで追いかける。

終盤ラストのストレートで渡辺くんに追いつけた。あとはスパートするもギリギリ16分切れず。

16分3秒、Ave263w、4.87w/kg。一応PRなのでそりゃつらいよな、というかんじ。しかし鹿野山くらいの勾配だとPWRより絶対的パワーのほうが影響するので、16分切るにはぼくの場合体重5倍は出さないといけないな。

もみじロードまででアタックしてみたけど、脚が重くて無理っぽい。

そんな調子なので登りとニガテな下りだけ頑張る。

しいたけ村は渡辺くんがまたもや先行。随分と強くなってる。対向からダンプが来たので大回りしたのもあって差を詰め切れず。

下りはガン踏みで逃げる。アップダウンは集団で。しかしバチバチやれる体調じゃない。

最期の君鴨トンネルまでの登りは前に出られる状態じゃなくツキイチ。終盤緩んだ瞬間前に出て独走しようとするも、全然踏めておらず松本さん渡辺くんにサクッと抜かれて負けた。うーん、今日の渡辺くん強いな。

三島湖までの下り基調は松本さんとローテ。

君津まで戻る道は結構狭いわりに交通量あるのでぼくはローテに入らず少し後ろをついていくだけ。脚もなかったし。

10時には君津BTへ帰着。3時間90km走ってAve31.4km/h、NP204w、TSS200.1。思ったよりペース速かった。

松本さんがお昼までに帰らなければならないので寄り道せずぼくも帰宅。

カラダが蒸し暑さに慣れていないせいか頭痛になった。軽い熱中症かも。f:id:thirdman:20180609183924j:image