チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2019/7/8 200km練

4時半起床。突発性難聴やってからスタミナの低下が如何ともし難いのでひさびさにロング練。ロング練のコースはいくつかあるけれど、一番ストイックなR246往復で200km。

5時半出発。気温は24℃くらい。一時期よりマシだけどまだ南風が強い。どちらかというと西寄りの南風か。

山手通りを北上して大橋JCTからR246に入り、下り方面をひたすらゆく。

ロング練の場合、パワー指標で目標設定はぼくには無理なので、速度を指標にする。

グロス速度(信号停止や休憩も含めた時間での移動距離)で25km/hが目標。わかりやすいし。200kmなので8時間以内。

行きは西寄りの風なので速度が乗らない。それでもまあ序盤は元気なので、登りは速度が落ちにくく、下りはそれなりの速度で走れる。

基本的には全箇所それなりに頑張るなんだけど、善波の登りだけはいつもタイムを意識しているので、ラップ切ってタイムアタック。

結果、5分12秒、AP280w。ベストより約40秒落ち。パワーも5.2倍程度でベスト時より15wほど低い。風向きも悪かったけど、5分切れないのは相当ダメだ。まあ今の調子じゃこんなものか。気を取り直して先へ進む。

ペースとしてはグロス25km/hを切っておらず悪くはない。

渋沢を過ぎると山間感が出てくる。

小山町の役場で水を補給。ここまで信号以外でストップなし。水を詰めたら即出発。

小山町までくるとだいぶ涼しくなってきたな…と思ってたら雨が降ってきた。f:id:thirdman:20180709210817j:imageとはいえ、路面がびっしょり濡れてしまうほどでもないので気にせず進む。

R246へ戻り、御殿場のピークを通り過ぎてガーミンの走行距離が100kmになったところで折り返し。

9時27分だから時間内だけどあまり貯金はない。でもここからしばらく下り基調。

下りでもちゃんと踏むのだが、いつも90kmを超えるとぱたりと脚が動かなくなるのがやってきてとてもキツい。でも下りで貯金ができた。

渋沢辺りから交通量が増えてきて、片側一車線なのもあって流れが悪くなる。無理にすり抜けても危ないので、クルマの流れに合わせて脚を回復させるようにする。

補給食と水がなくなってしまったので、伊勢原のセブンイレブンで補給。ファストランなので休憩は最低限だけど、流石に疲れてきて10分ほどストップ。貯金はまだあるけど心もとない。

再スタート。あと50km。あと2時間。と無心になってペダルを漕ぐ。

都心部に近づくにつれて信号が多くなる。

残り25kmまでは貯金あったけど、東京に入ってからは明らかにペース落ちる。

気持ち的には焦りつつも安全に交通ルールは守る。

R246から山手通りに入り、自宅近くで200km到達。13時25分くらいだったのでグロス速度25km/hは達成。

程なく帰宅。距離200.9km、高度上昇量1,691m、Ave30.1km/h、TSS319.9。

あーつかれた。この疲労感がロング練やりたくない理由なんだよな…。たぶん明日は歩くのもつらい。