チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/7/14 宮杯練

4時半起床。秩父宮杯まであと2カ月を切った。エリート、中級、初級辺りは埋まったようだ。数年前は瞬殺だったからだいぶレース参加者減ってきてるのかな。まあそれはともかく、そろそろ動き出さなければ、ということで宮杯コースへ練習にいく。

5時半出発。東京駅まで自走して熊谷まで輪行。三連休の初日ということもありそこそこ混んでいたけど座れないほどではない。

7時半、熊谷駅から皆野町まで自走。

すでに30℃以上。暑い。

彩甲斐街道は寄居過ぎるまで木陰もないのでなかなかつらい。寄居まで輪行したほうがいいかな…。

9時に宮杯コースに到着。休憩もそこそこに走り始める。

1周目は、1年ぶりだから道の確認と思い出すところから。

去年は登り途中の有料道路の出入口がまだ工事中というかんじだったけど、さすがにもう終わっていた。他は違いないかな。1周21分でまあまあのペース。しかし相変わらずパワー低い。

2周めはペースアップするつもりで走り始めるも、暑くてチカラが入らない。ボトルの水が途中で早くもカラに。

22分ちょうどと逆にペースダウン。自販機で水買って、スポドリも買ってその場で一気飲み。

しかしチカラが入らないのは相変わらず。3周めは22分42秒、4周めは22分57秒と右肩下がり。水もまた尽きる。

5周め、レースのラストのつもりで富田農園の登りから全開アタック、、、が早々にタレる。

下りは対向車もいるから攻められないが、25cはさすがに安定感ある。

下りからの登り返しはなんとか耐えられたけど、レースだったら捕まってるな。

最後の下って直線からのゴールラインまではアウタートップで踏み切れたのは良かった。

あとはのんびり走って5周め23分37秒と最遅。

去年より明らかに遅くなってる。あと2カ月弱でどこまで戻せるか…。

しかし今年の暑さは異常。集中して走れるのは2周って、、、レースは3周なんだよな。

さて熊谷戻るか、と彩甲斐街道戻って走り始めると後輪がパンク…。

チューブ換えようとタイヤを外そうとするが、あいにくチューブレスレディのホイールで手指ではビードが落ちない。。。

幸いスローパンクっぽい?ので空気を入れてだましだまし走ることにする。

しかしすぐ空気が抜けちゃうので、歩道をゆっくり走らざるを得ない。

灼熱の彩甲斐街道を30km2時間かけて走って熊谷帰着。

帰りの新幹線は混んでいて座れずデッキ。山手線はガラガラだったけど…。

ワコーズの日焼け止めしっかり塗っていたけどそれでもこんがり焼けてしまった。