チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/7/16 尾根幹+城山湖+三増+オギノパン

5時起床。起きたときから胃の調子が悪い。でもロング練なので軽く食べてから出発。

6時20分くらいに池尻大橋のコンビニでチームメイトの山田くんと合流。

コースは宮ヶ瀬のほうへ行くくらいしか聞いてなかったのでおまかせ。まずは尾根幹へ。

適当にローテして走る。尾根幹までの道中ですでに暑いし、脚もだるくて調子が良くない。

尾根幹はそれなりの強度で回す。強度上げると胃がムカムカして気持ち悪い…。

体重差のせいで、下りで後ろにつくのに脚を使って、登りで前に出てしまうというかんじであまりよろしくない。

胃のムカムカが治らず、手指まで痺れてきたので、町田街道のコンビニでストップしてもらう。

イートインでスポドリガブ飲みしてちょっと休憩したら治ったけど、これ熱中症かなあ…。

次は城山湖方面へ。城山湖は行ったことないのでアテンドしてもらう。

住宅街を少し走ると入り口に到着するが、狭い道を繋いでいったのでまるで憶えられず、ひとりでは辿り着けないな。

城山湖への道はいくつかあるみたいだけど、まずは小松交差点ルートから。

序盤が緩くてだんだん勾配がキツくなるかんじ。

道を知らないヒルクライムはつらい。。。山田くんにひたすらついていくだけだった。

ピークから南側のルートを下ると見覚えのある場所。ここに繋がっているのか。

そこから小倉のほうへ出て三増峠へ。

運動強度を上げるとまた手指がピリピリ…。三増の登り口まで牽いてもらう。

登り始めて最初のヘアピン辺りで先頭交代のつもりで前に出るが、山田くんはついてこれず。

タイムアタックするつもりもないので淡々と登る。久々に登ったのでコース忘れてて長くかんじた。

下って周回コースへは行かず、三増交差点を右折してオギノパン方面へ。

R412は木陰がない中を登るのでつらい。再び熱中症気味になってオギノパンで休憩。

ここから宮ヶ瀬とかいろいろ行けるけれど、ぼくの体調がダメなのでギブアップ。三増峠は経由しないで戻ることに。

三増は登らないけれど、山田くんが城山湖は登りたいとのことなので、ガスト側から登る。

こっちは序盤が急勾配でだんだん緩くなるかんじ。

ここでもペースで登っていたら千切ってしまったので淡々と。

緩くなってから前を走っているひとが見えたのでスパートしてピークまで。

ヒルクライムをこなすと、かなりの疲労感と手指の痺れでもはやグロッキー。

残りは山田くんにほぼ牽いてもらうも、矢野口でストップしてもらうくらいダメ。

山田くんはケロリとしているから体質なんだろうな。

ぼくは寒いのは得意だけど暑いのはまったくダメだ。

R246と山手通りが交差するところで別れて、12時半過ぎに帰宅。