チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/9/22 尾根幹+小山田1周

5時45分起床。

4時起きの予定がまるで起きられず。疲れがひどい。肉体的な疲れというより精神的な疲れか。

今日はお昼から雨予報なのでそれまでに帰りたい。

スプロケットを11-25Tから11-28Tに変えたので登りで試したい気分。近場で多少登りがある尾根幹方面へ向かう。尾根幹だとフロントインナー使わないけど…。

6時半出発。気温19℃。思ったよりどんより曇っていて空が暗い。

風があまりなくて走りやすいがなんだか脚が重い。土曜日のこの時間くらいだとクルマも増えてきて走りづらい。

7時半に矢野口到着。なんとなく久しぶり。1時間もかかるのは遠いなあって感じてしまう。

珍しく矢野口のローソンには自転車乗りがおらず。

走り出してしばらく脚が重かったが、偶に前に見えるひとを追い抜いていたらなんかテンション上がってきて脚が回るようになってきた。

尾根幹往復するだけのつもりだったけど、せっかくなので小山田周回へ。

クルマが多くて踏みたいところで踏めなかったり、減速してから踏みなおしたりと無駄が多かったけどそこそこいいペースで走る。1周21分10秒NP251w。4.6倍ちょっとなので悪くはない。

もう少し周回したかったが、走ってる途中から雨がパラついてきてしまった。

尾根幹戻って矢野口方面へ戻るが、路面がウェットになるくらい本降りに…。

うーん、天気予報だとお昼から雨だったんだけどなあ。あてにならないな。2週連続で雨に降られるとは。

路面ウェットだとあまり追い込む気になれず、ゆっくり目で安全に帰宅。80kmくらい走ってTSS202。

スプロケ11-28Tの印象。正直ちょっと使いにくい。

前53Tで後25Tから28Tに落とすとガクッと軽くなるし、それなら前をインナーに落としたほうがよい。Di2だし。

16Tがないのは平坦流してるときにちょうどよいのがないなと感じるときがあった。

良かったのは、尾根幹くらいの登りで、前アウターで後23Tとか25T使ってるとき軽く感じたこと。チェーンラインが斜めってないからか。

群馬くらいだと11-25Tでもいいかなあって思うけど、フロントアウターで後23Tとか25Tとか使うビミョーな登りが多いから11-28Tがいいか。まあどっちでもいいや。