チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/9/24 房総練

4時半起床。

昨日の練習の際に翌日房総練やろうということになった。

せっかくなので皇居練メンバーにも声を掛けて、総勢7人の大所帯に。パラティアムからは監督、飯塚さん、山田くん、今西くん、ぼく。皇居練メンバーからCaid吉池さん、こうじくん。

6時前に品川でピックアップしてもらい君津へ。

品川周辺は雨降っていなかったが、都内は局所的に大雨が降ったようで。アメッシュ見ると千葉の北部のほうも雨の模様。。。

アクアラインは混まずスムーズに君津へついたものの、路面はびっしょり。幸い南のほうは雨雲抜けたようだけど、これしばらく路面乾かないだろうなあ。

7時半前にゆるゆると走り出す。前走車に近づくと水飛沫が掛かるのであまりベタ付きしたくないかんじ。

脚はそれほど重くないけど、3連休3日目なのでそれなり。登りだけ頑張ってあとはサイクリングでいきたいところ。

まずは鹿野山福岡口。序盤すぐに今西くん・山田くん・こうじくん・ぼくの4人パックになって先行する。

しばらく均等にローテ。山田くんが中盤過ぎてドロップ。以後3人でローテ。アタックは掛からずわりと綺麗に回る。アタックする余裕はあったけど、鹿野山はローテしたほうが速いので、残り1kmまで様子見。正直2人とも余裕ありそうでいつアタック掛かるかとヒヤヒヤ。予定通り残り1kmでアタック。ふたりともついてこない。霧が濃くてゴールが全く見えない。f:id:thirdman:20180925184337j:image突き当たりまで踏むが脚スカスカ。あーこりゃダメだなあとわかる。16分ジャスト、パワーは4.6倍くらいとベストよりだいぶ下。2人に助けられて結構いいペースだと思ったんだけどなあ。ガックシ。

ゆっくり下って、もみじラインのほうへ。しばらくのんびりサイクリング、、、と思いきや今西くんが鬼アタック。アタックされるとつい反応しちゃう。ロードレースの序盤みたいな強度で進む。後ろについててもところどころ300wオーバーとか見えていたような。もうマジ無理…となったところでもみじの里で給水。

給水後はちょっとペース落ち着く。しかしラクではないのであまりローテ加わらず。ぼくくらいの体重だと、3〜4%くらいのアップダウンが続くのつらい。登りはワット出さないといけないし、下りも踏まないといけないし。

しいたけ村まではツキイチさせてもらい、登りでのアタックに備える。しいたけ村手前のブラインドコーナーでクルマが速度を出して飛び出してきてヒヤリ。先頭の山田くんが声を出してくれたおかげで何事もなく済んだけど、一瞬脚が止まる。踏み直して加速すると、今西くんがシッティングのまま加速。すげえ、パワーが違う。こうじくんもすっ飛んでいく。全然追いつけない。完敗。ぼくはクライマーとは口が裂けても言えないけれど、せめて登りくらいは勝ちたかったなー。。。

しいたけ村下って、監督に焚きつけられた山田くんとこうじくんはもう1回しいたけ村へ行ったけど、残りのメンバーはゆるゆると道の駅へ。気持ちが切れちゃって、ゆるゆるペースなのに千切れて後ろからのんびり追いつく。この頃にはだいぶ路面も乾いてきたけど、気温が上がってすごく蒸し暑い。

f:id:thirdman:20180925214648j:imagef:id:thirdman:20180925214819j:imageみんなみの里で休憩。いつも通過するだけだったので、何気に立ち寄るのは初。綺麗な施設だったけど、湿度で汗びっしょりだったせいで冷房が寒くて堪らなかった。

しいたけ村周回をこなしてきた山田くんとこうじくんが合流して休憩してから再スタート。

最後の難関?君鴨トンネルまで登る。最初はゆるゆるペースだったけど、休憩してだいぶ回復したのでいつも登るときくらいの強度で踏み始める。

誰もついてこないかな?と思ったら、今西くんだけついてきた。2人でローテ回す。ローテ回して最後まで。10分20秒、Avg231wと大したことないけど一応PR。

トンネル途中から今西くんに離されてしまったけれど、途中で追いついて信号まで2人でローテ。めっちゃキツかったが、たぶん彼は余裕だっただろうな。

全員合流してから君津方面へ戻る。ここから今西くんが鬼牽き。ローテ入ろうとしたけど、前牽いて下がったらそのまま千切れた。。。終盤にきてこの強度。信号で追いついて走り出して千切れるを繰り返して君津帰着。

途中ゆるゆるなところもあったにもかかわらず、92km、Avg31.2km/h、NP202w、TSS207とおかしなペースだった。

三連休最終日だったけどアクアライン上りもたいして混まず無事帰宅。ドロドロの自転車の洗車がめんどくさかった…。