チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/11/3 尾根幹とか小山田とか

5時半起床。

平日の疲れがどっと出てなかなか起きられず。

遅く起きたけど、皇居周りはさすがに飽きたし、アルミフレーム+フロントシングル50Tでどれくらい登れるか試しに尾根幹方面へ。

6時半出発。北風が少し強めでちょっと肌寒い。

調子が悪いのか、ハンドルが遠く感じる。調子いいときはサドルが低くハンドルが近く感じるんだけど。

矢野口まで1時間ほど。ここまで来るだけで疲れた。

とりあえず南野セブンへ。尾根幹では元々フロントアウターでイケるので、特に問題なく。登りでのパワーは6倍辺りは出ているかんじ。しかしアレースプリントはしなりが少ないので、結構しっかりと踏まないとダメだな。

南野セブンで休憩せずに小山田周回へ。

清掃工場坂は特に問題なし。しかし風なのか進みが良くない。

メモリアルパーク坂も最後のところでファイナルロー28T使ってしまったけど、ふつうに登れる。

日大三高坂は途中で路駐していたクルマがUターンしようと道を塞いで足付き。再スタートしてファイナルローでゆるゆると。まあ短いので勢いで押し切れる。

そしてラスボス病院坂。ここは10%くらいあるし、2〜3分は登るのでなかなか厳しい。シッティングになるとファイナルローでもケイデンス70くらいになっちゃうので、ほぼダンシングで押し切る。パワーはやたら出ていたけど、あまりタイムは良くなかった。くたびれ損。

一応小山田くらいならフロントシングル50Tでイケるけど、頑張って踏む羽目になるのでイマイチ。

小山田は1周で止めにして、尾根幹戻って町田方面へ。

途中AFRTの若い子に抜かれたので後ろつかせてもらったが、トンネル前でスプリントになったらツキギレしてしまった。

トンネル抜けて右折して多摩ニュータウン通りから野猿街道で聖蹟桜ヶ丘へ出る。

川崎街道で連光寺坂を越える。こちらもパワーは出ているもののタイムはあまり良くない。

あとは道なりに川崎まで行って、中原街道で帰宅。90kmでTSS229。

2〜3分の登りは大体6倍前後出ていたけど、だいぶ脚にきた。アレースプリントはやっぱり固いのかもしれない。タイヤやホイールで乗り心地は悪くないんだけど。

スキュアーのRWSが固さを助長している気もするので、RWSはエアロードに移して普通のクイックリリースに変えてみよう。