チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/11/10 第3回JBCF幕張新都心クリテリウム E2 22位/43人

第3回JBCF幕張新都心クリテリウム E2に参加してきた。結果、22位/43人。

実業団最終戦。昨年までのコースは自分と相性が良く、目標レースのひとつだったのだけど、今年からコースレイアウトが変わってしまい、あまり狙えないかんじに。そのせいであまりモチベーションは高くなくて、一緒に走るチームメイトのアシストができれば良いな、といったココロモチ。

4時起床、5時過ぎに家を出て東京駅まで自走。昨晩の雨で路面は乾ききっていなくて萎える。

東京駅から輪行。パッキングに手間取り、電車乗るのがわりとギリギリに。

昨年はガラガラで座れたけど、今年は自転車置くには支障ないけど席は空きがないくらいだった。

40分弱立ちっぱなしで海浜幕張へ。

幕張は霧雨で靄っていた。まあすぐに止んだけれど、一昨年もこんなかんじだったよなあ。

受付、監督会議をこなしてから準備。ゼッケン留める両面テープが全然足らなくて、安全ピン買い出しに行ったりとバタバタ。

E2は初っ端なので、ゼッケンつけて着替えて試走検車整列と慌ただしい。

前のほうに並べたつもりがコースインしてスタート地点まで移動したら後ろ目になってしまった。まあ40人くらいしか出走しないので、一番後ろからスタートでも良かったかも。

定刻通りスタート。とりあえず前に上がりたいが、縦に伸びてて先頭が遠い…。

序盤は位置取りとかコーナーのライン取りで試行錯誤。そうこうしているとチームメイトがスルスルと前に上がっていってしまった…。ついていこうとしたけど、上手くつけず。

流れるようなコースなので、なかなか抜きどころがない。

バックストレートに凸凹があって、そこで脚を止めるひとが多いので、そこで脚を使って前に出るしかなさそう。

ぼくは体重が軽いので、凸凹でカラダが跳ねちゃうんだけど、バックストレートはほぼダンシングで乗り切る。

めっちゃ脚使って不経済なんだけど、ぼくの位置取りの下手さでは仕方がない。

中盤辺りからようやく前へ出られた。単騎での飛び出しはちょこちょこあるものの、1人だと放置で自然と吸収される。

ぼくもアタックしようかと思ったが、時折ローテに入れるものの、前目をキープ出来ずに被されて埋もれる体たらく。

人数が絞れたら勝負のつもりだったが、終盤まで人数絞れず。ほとんどインターバル掛からないコースなので脚にこないけど、それはみんな同じか。

ラスト5周になるとペースが上がるが、ついていくのは問題ない。だが、ぼくの脚では前には上がれなくなる。

集団スプリントになったらぼくに目はないので、落車に巻き込まれないことだけ考える。

最終周回、案の定1コーナーの出口で落車発生。自分のラインと違うところで起きたので危なくなかったけれど、前12、3人より後ろは回避で脚を止めざるを得ず試合終了。あとは安全にゴールまで。

幕張クリテE2、距離26.97km、タイム37分51秒、Ave42.8km/h、MAX52.8km/h、ケイデンスAve80rpm、AP211w、NP227w、MAX709w、TSS54.6。練習のときより低いかな…。

実業団レースはこれで終了。3年間実業団登録して、一度も表彰台に上がれなかったので来年は登録しないことに決めた。身の丈にあったレースカテゴリで頑張ろうと思う。JCRCにしろ車連にしろそんなかんたんに着に絡めるわけじゃないけどね…。

チームメイトの石神くんが応援に来てくれて写真撮ってもらえた。ありがたい。f:id:thirdman:20181110180728j:imagef:id:thirdman:20181110180737j:imagef:id:thirdman:20181110180733j:imagef:id:thirdman:20181110180743j:image