チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/12/9 CSCクリテリウム第6戦 クラス2 2位/11人

CSCクリテリウム第6戦クラス2に参加してきた。結果、2位/11人。

先月末から仕事場が変わりブログを書く時間がなくなってしまった。まあ練習内容マンネリだったし、モチベーションも低く、元々のレース記録に戻そうかと。環境が変わったらまた書くかもしれないけれど。

それはさておき、ひさびさCSCクリテ。都ロードで今年は終わるつもりだったけど、今年CSCクリテ出てないなあと思ってエントリー。そこそこ動けて脚力的に合ってるクラス2で出場。

当日は5時起床。6時過ぎに家を出て、輪行で修善寺駅へ。9時前に到着。

修善寺は曇ってて寒いけど、風があまりないのでまだマシか。

冬時間になってるので時間に余裕があり、駅前でうだうだしてたけど、CSCまで自走で向かう。

修善寺駅から競輪学校のほうの道で登るルートは最大でも8%くらいの斜度なのでキツくないけど、今日はクリテということもあってフロントシングルのアレースプリントなのでそれなりに頑張らないといけない。寒いのに軽く汗ばむくらいの強度で登る。

10時前には到着。エントリーリストにはなかったけど、ウォークライドの小形さんがいる。仕事の都合で当日エントリーとのこと。

CSCクリテは当日支払いなのと当日エントリーできるのが良い。

ひさびさなので試走はガッツリ。ホームストレート奥の登りが記憶よりキツい。そしてバックストレートからのヘアピンコーナーが久しぶりすぎて攻められない。限界がわからないのでマージン取ったほうが良さそう。

クラス3のあとにクラス2。クラス1が少人数とのことで、クラス2のモンテロッソの子がクラス1に移される。結局クラス2は11人。少ないなあ。

スタートして前に出てしばらく様子見かと思いきや、FORCE山中さんが抜け出したさそうなかんじ。

同調して強めに踏んだけど、わりとみんなついてきていたので踏みやめて後ろに下がる。

そしたら山中さんアタック。そこにウォークライド小形さんが追随。

小形さんはスプリンターなので逃げに乗るイメージなかったけど、スタイル変えたのかな。ちょっと意外だった。

ともかく逃げには乗りたいので、2人を全力で追いかける。が、2人ともガンガン踏んで回してるし下りが速え。。。

これ追いつかないかも…と弱気になったところで後ろを見たらヴェントスフレッチャの子がベタ付き。

とりあえず前に出して、こっちもローテ回して2人で追いかけて1回目の周回賞終わって緩んだ2人に追いついて4人に。

ここですでにもう4人の勝負になっちゃっていたようだけど、逃げを確定させたいという気持ちはみんなあったようでローテをガンガン回す。

スキップはほとんどなく、ツキイチもいないやたらと綺麗にローテ。

ぼくはアタック掛かったら反応できるくらいには脚残して回していたけれど、みんな余裕はないのか?それともスプリントにしたいのか?アタック掛からず4人のまま最終周回へ。

ホームストレートで早駆け的に強めに踏む。が、思ったより脚が残っていない。アタックというよりペースアップなレベル。

しかし牽制なのか?他の3人は前に出ず。ならば、とバックストレートもそのまま先頭で前に出させないように。

それまで周回してきて、ヘアピンコーナーはぼくが一番速いようなので、コーナーを先頭で抜ければワンチャンあるかも。

思惑どおり先頭で最終コーナー抜けてロングスプリント開始。

踏み始めてしばらく気配がなかったけれど、ゴール手前50mくらいで小形さんがすっ飛んでいく。さすがスプリンター。。。

あとは他の2人に抜かれないようになんとか最後まで踏み切り2着。

アタック掛かったら喰らい付こうという作戦だったから他力本願だったね…。入賞するテクニックはあるけど、勝つために自分の得意な展開に持っていくってことがやれなかった。だから2位3位は何回か取ってるのに1位はないんだよね。。。

いうてもしゃーないので来年は登録しないし、身の丈にあったレースカテゴリで勝てるような走り方をしよう。

f:id:thirdman:20181209162935j:imagef:id:thirdman:20181209162939j:imagef:id:thirdman:20181209162944j:image賞品が都ロードのときにもらった手袋と同じだった笑。