チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2019/2/24 東京都ウインターロードレース大会第2戦 クラスB 17位/46人


東京都ウインターロードレース大会第2戦クラスBに参加してきた。結果、17位/46人
。

前回クラスCで2位だったので今回はクラスBでエントリ。クラスBでどれくらい通用するのか楽しみ半分不安半分だったけど。

事前にスタートリスト見るとクラスBなのにメンツが濃い…。E1選手も多いし元Pもいるし。極めつけは元ブリヂストンアンカーの西薗良太選手。インカレ二冠、全日本TT王者3回。2017年に引退して、まあほとんど練習してないんだろうけど、そもそもフィジカルレベルが違うし。

最初はなんでクラスBなんだよ…って思ったけど、よく考えてみれば彼ほど有名な元プロ選手とレースで走れるなんてめったにあることではないし、敵わなくて元々、やれるだけやってみようという気持ちに。(まあほんとはすげーやる気出なかったけど。だって千切れないように頑張るの実業団でさんざんやったからもういやだ。。。)

当日はチームメイトの山田くんにクルマを出してもらって修善寺へ。チームからは今西くん、島崎くん、ぼくがクラスBで、山田くんがクラスC。

定刻通り10時2分スタート。

前回クラスCで勝った渡辺さんともう1人がかっ飛んでいくので追随。1周目はガンガンいく。でもほかにはあまり同調するひとがいないか。1周目は8分57秒。

2周目も前々でいけるところまでいく。かなり踏んだけどさすがにクラスBだと集団小さくならない。クラスCならこれくらい踏めばすでに数人しか残らないんだけどな。長い下りで6人くらいになったときはいけるかと思ったけど、当然そんなことはなく次の登りで吸収される。最後の下りでインナーからアウターに上げた瞬間チェーン落ち。FORCE御堂さんに心配されたけどガチャガチャやったら直った。ご迷惑をおかけしました…。2周目は9分10秒。

3周目以降は9分10秒台でペースは落ち着く。が、ちょっと疲れてきた。西薗選手はいつかっ飛んでいくのか、と思っていたけど集団内で動かず。

時折オーベストやフィッツ、リンク東北、FORCE御堂さんなどが飛び出しているけど、見える範囲なので、いつの間にか吸収しているかんじ。ぼくはといえば、ブリッジしたいけど脚終わりそう、って日和ってしまい静観。というか、だんだん余裕なくなる。ふと後ろを見ると集団最後尾だったり。またこのパターンか。

5周目くらいでぼくの前がかなり中切れして、かなり全力で踏む羽目に。ココらへんで脚が終わる。だんだんと集団と車間を開けてしまっては頑張って追いつくを繰り返すように。

7周目最終周回。下りですでに数十メートルお千切れ。せめて集団のケツにひっつこうとしたけど左脚のふくらはぎが攣る。最後の秀峰亭までの登りで右脚のふくらはぎも攣ってしまい、集団から完全に千切れて終了。17位でゴール。

優勝は西薗選手。今西くんが6周目で逃げて、吸収されたところをカウンターで行ったらしい。

データ的には1時間のレースでTSS100なので全力は尽くしたっぽい。が、去年の都ロードでぼくの次だったラバネロの子が入賞してたので、ほんとはまだまだいけたんじゃないか、って思う。

JCRC、チャレンジロードともう2戦修善寺あるから、今度は気持ちで負けないようにしないと。