チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2018/8/19 宮杯練#3

4時半起床。金曜日は幕張で完徹したので、土曜日はレスト。

今日で夏休みも終わり。2週間ぶり今年3回目の宮杯練へ。

6時半の新幹線で熊谷まで輪行、熊谷から自走で秩父へ。

9時ちょっと前に秩父に到着。

気温22℃。だいぶ涼しい。

コンビニで水とスポドリ買ってコースへ。

小柱ICのところで準備していると、ARCCのひとたちが集団で走ってきた。

見たらうちのチームで実業団登録している島崎くんもいたので慌てて追いかける。

集団はローテしてるとはいえ流してるくらいなんだけど、単独で追いかけるとなかなか追いつけない。

登り手前の信号でようやく追いつけたので、挨拶して混ざらせてもらう。

3年前の市民Cで勝ってる白鳥さん、2年前の市民Bで2位の島崎くんと走れるのはありがたい。

1周目の登りは勝手がわからないのでついていくかんじ。

最初はまったりかと思ったら、島崎くんとビアンキのアルミバイクに乗った子が飛び出していく。

他は追いかけるかんじなかったのでどうしようかなと思ったけど、レースを想定してブリッジに動く。

しかし飛び出すのが遅過ぎてピークまでに届かず。下りで追いつく。

登り返しも結構なペースで登ってなかなかキツい。

下って小学校を過ぎたら後ろを待って集団に戻る。

登りまではローテして、登りは各々のペースで登るみたい。

2周目はローテはだいぶスキップしたので、登りは島崎くんとビアンキの子についていく。

千切れるほどではないがキツくて前に出られず。ふたりともつよい。

3周目、ラストとのこと。今度はローテに入る。

登り手前まで牽くことになっちゃったので、登りで後ろ気味となってしまい、島崎くんたちふたりの後ろにつけず。

白鳥さんともうひとりの方の後ろで登るがちょっとペースが遅い。

これやばいなーと思って1周目と同じくブリッジ。

白鳥さんがぴたりと後ろについているのがわかったけど、踏みやめるわけにもいかず。

詰められるかな、と思ったが続いて何台もクルマが来てしまい、下りもクルマの隊列の後ろでゆっくり。

登り返しで島崎くん、ビアンキの子、白鳥さん、ぼくの4人になったところで、白鳥さんがアタック。

少し離れたが下りで追いつく。

で、あとは平坦。どう考えてもスプリントで白鳥さん、島崎くんに勝てるわけはないので、早駆け的にアタック。

しかしながら当然ただのリードアウトとなり、完全にタレて3人全員に抜かれておしまい。

うーん。本番どうしよう。勝てるイメージが湧かない。(ふたりとはクラスが違うけど)

登りは3周とも6倍出てたし、登り返しは7倍にちょっと届かなかったけど、まあそんなにダメではなさそうなんだけど、これなら勝てる!ってのが感じられない。

でも本番前にレース強度で練習できてよかった。

ARCCのひとたちは上がりとのことなので、その後1人で2周走ってぼくも上がり。

熊谷まで戻って、東京まで輪行して帰宅。お昼の時間でも29℃くらいだったので快適な1日だった。f:id:thirdman:20180820191752j:image