チャウチャウちゃうでパンダやで。

自転車乗ったら書く日記。

2019/12/1 JCRC最終戦下総 1時間個人ED 4位/17人

JCRC最終戦下総1時間個人EDに参加してきた。結果、4位/17人。

JCRCには今年4回参加したんだけど、書くことがなかったり、めんどさかったりして、ブログ記事にはしてなかったけど、今は仕事が落ち着いて暇なのでたまには書いてみる。

といっても、今回もあまり書くことがない…。

今年の下総でのレースから新たに開催されるようになった1時間個人エンデューロ。普通のクラスだと20分ちょっとで終わってしまうし、2時間エンデューロは長い。1時間だと普段の練習時間に近いのでちょうどいい。6月に出たときは苦手意識のあった下総でそれなりに立ち回れたし、最後落車回避で踏めずに7位で入賞逃したので、うまくやれば入賞は固いかなと。

当日はやや雲が多いものの風はほとんどないが、都心部から離れていることもあって非常に寒い。成田の最低気温は0℃だった模様。寒いのは得意なほうだが、今年は11月までずっと暖かかったこともあって急に下がった気温に対応できていない。試走でまったくカラダが動かなかったので真冬装備のままレースに臨む。

8時半スタート。

序盤はかなりスローペース。1時間あるし寒いしいきなりがっつり上げたくないという集団の意思をかんじる。

まあそのままサイクリングしてても仕方ないのでローテのタイミングで飛び出してみる。30秒ほど踏んで後ろをチラ見するとズラーッと後ろについてて、だよねーと思いつつ踏みやめる。

マークするのはBクラス年間チャンピオンのオルトレのひとと、Mクラス年間チャンピオンのMGMのひと。オルトレのひとは前々で展開してるけどときどき後ろに下がってる。アタックしないのでスプリント狙いかな。MGMのひとはあまり前に出てこない。様子見か。

ARCCのひとが何度も飛び出して逃げを試みている。自分含め何人かがブリッジしにいくけど、どちらかというと逃げ潰しになっちゃってるというか。。。うまく回らずに逃げが決まらない。

下総は集団内にいるとほとんど脚使わないので時折最後尾まで下がって休むけど、当然集団は小さくならない。40分ほど経ったころには今日もスプリントだなーと思って脚を溜める方向にシフト。まあペース遅いこともあってあまり疲れてないんだけど。

1周くらいハイペースな瞬間もあったけど概ねサイクリングペースのまま終盤へ。ガーミンの経過時間を見てあと何周か考える。

最終周回は位置取り後方。時間的にもう1周か?と思ったけど途中で1時間超えそうだったので下りの勢いで一気に前に上る。野球場をぐるっと周るところで6番手くらいか。ちょっと後ろすぎる。そのまま最終コーナーへ。ここでも位置取り失敗してイン側へ。前が詰まる。ゴールが見えたところでラインが空いたのでスプリント開始。2人くらい捲くったけど前の3人には追いつけず4着。

2位はオルトレのひと、3位はMGMのひと、優勝したのはBORAジャージのひとでノーマークだった。このひとは後ろに下がるとよくいたからスプリント狙いだったんだろうな。

イージーなレースだったけど、最後の位置取りで台無しにしたかんじ。下総は最後右コーナーなので右側にいると詰まるのはわかってるんだけど、その前に後ろから上がるために右側にいたからこうなるのは当然なのだが。まるで成長していない…。